パージ

パージの画像・ジャケット写真
パージ / イーサン・ホーク
全体の平均評価点:
(5点満点)

22

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • シリーズ
ジャンル:

「パージ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「パージ」 の作品情報

製作年: 2013年
原題: THE PURGE

「パージ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

パージの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日・英・西・ポルトガル・タイ・韓 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch、西:ドルビーデジタル5.1ch、ポルトガル:ドルビーデジタル5.1ch、タイ:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 GNBR2768 2015年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 3人 0人

【Blu-ray】パージ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 GNXR1254 2015年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

90点(秀作)ネタバレ

投稿日:2015/12/08 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

外から家を強襲する系って好きなんだよね。

年に1度だけ犯罪を犯しても良い事になっている世の中。
イーサン・ホークは家に籠城してパージ(人間浄化)から家族を守ろうとしていた。
だが、バカな息子が家のセキュリティを解除してしまい大変な事が起きてしまう。
容赦なく人を殺す気満々の連中が家の中をウロウロ。さあ、生き残るのは誰だ!

ありきたりな話だけど オモロかったぜ!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うーん、ひまひとつ面白くない

投稿日:2016/02/23 レビュアー:飛べない魔女

パージ法により年に一度、12時間だけ殺人を含む暴力での排除行為(パージ)が容認される日。
但し、政府や警察関係者へのパージは違法。
さあ、今日はそんなパージデイ。
アメリカ全土が大騒ぎの日。
父親がセキュリティーグッツで大もうけして、豪邸に住んでるランディン一家。
大きな家は全部厚いシャッターで封鎖して、籠城してこの日をやり過ごそうとする。
とことがそこへ黒人の男が逃げてきて助けを求め、かわいそうに思った息子が家に入れてしまったから、さあ大変!
へんてこりんな奴らが来て、男を出せと大騒ぎ。

うーん、なんだこりゃ?
発想は良いのだけど、話がいまひとつ面白くない。
あちこちに粗の見えるストーリー。
最期はママさん、俄然強くなってちょっとすっきり。
でも、もうここには住めないよね?

こんな法律、さらにセキュリティー会社の繁栄と銃が売れるだけじゃん!
映画でよかったよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ツッコミどころはあるけど、結構引き込まれるネタバレ

投稿日:2015/11/29 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1年に一晩だけ、何をしても罪に問われないというパージ法が制定されたアメリカ社会。
一家4人は一晩を無事に過ごそうとシャッターを下ろすが、外で助けを求める男を見た息子が
ドアを開いてしまう…

ツッコミどころはあるものの、スリリングでかなり面白かったです。
一晩の話でしかも舞台はほぼ家の中だけなんですが、「パージ法」の設定が過激だし、
登場人物が魅力的なのがよかったですね。一家4人、特に息子がかなり個性的でよかったです。

父親のジェームズ(イーサンホーク)は、セキュリティシステムのセールスをしていて
営業成績はトップ。でも肝心のシステムは、完全防備のはずなのに意外ともろい…(^^;
押しかけて来るパージ軍団のリーダーは、インパクトあって怖い。
でもこの集団、毎年パージに参加している割には、意外と弱い(^^;
娘の交際相手の行動も、後のこと考えなさすぎて意味不明(^^;
近所の人も不気味でいいけど、一家を恨んでいる理由にイマイチ共感できない
…など、ツッコミどころも多いのですが、面白くて引き込まれました。

見終わってみれば伏線はきちんと張ってあったんですよね
無理はあるけど…

「パージ法のおかげで犯罪者が減った」「パージで社会的弱者を排除している」などという
過激でブラックな世論。
ありえない設定なんですが、人類はこれまでも理不尽で残酷なことをしてるわけだから
絶対ないとも言いきれず、怖いです。

続編も見たいです♪

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

飼育

投稿日:2016/07/03 レビュアー:ビンス

設定が非常に興味をそそります。
近未来のアメリカで
一年に一度、12時間だけ
殺人、略奪など全ての暴力行為がオールオッケーになる。
その間、警察、病院、消防は機能を停止する。
これによって、日ごろの鬱憤のはけ口ができ
犯罪率の低下
失業率の低下を防ぐ。
なんともぶったまげた法律です。
そして、この法律のおかげで
本当に犯罪率が低下し
失業率も低下したという現実。
人間から殺戮本能は奪えない
ならば合法化してしまえってことですね。
もちろん、誰も彼もが殺したい、わけではありません。
殺す者
殺される者
そのどちらでもない者
どちらでもない者は
ひたすら防御
裕福な家庭の人々は
家をシェルター化し
12時間ひたすら我関せずを決め込む
家族を守るには一番いい手段かもしれません。
ここでキーポイントとなるのが
困っている人を助けたいという善意
つまり自己満足です。
その人を助けることによって
家族が危険にさらされる確率が上がる
それでも満たしたい自己の欲望
これは正しいのか?
それとも正しくないのか?
正しいからと言って
選ぶべき選択肢だったのか?
正しい人でありたいのか
生きたいのか
選択に生じる結果
そこからの後悔と苦しみ
さて、自分ならどんな選択をするだろうか
そんなことを考えながら観る楽しさがある作品でした。

この法律によって
なぜ失業率が低下するのか
殺される者の圧倒的多数がホームレスだからです。
弱き者
持たらざる者だからです。
この法律下では
彼らは家畜
来るべき殺戮の日まで
飼育されているんですね。
そして彼らを
殺す者
持つ者がSEEK(見つける)するんですね。

配役もハマってました。
殺す者の主犯格、
そして主人公家族の息子
一番ハマってた。
イライラさせます。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新鮮味が無く、拍手する所が何も無い!!

投稿日:2016/02/04 レビュアー:カマンベール

評判では面白そうだったので期待して観ましたが、
アイディアだけでした。
近未来2022年。
パージ法(一年に一日12時間だけ殺人含む犯罪が合法化する)

金持ちはセキュリティに必死になり、浄化(やっつけられるのは、
貧乏人などの弱者ばかり)

まあ、政府の目的は弱者を淘汰する事らしいのです。
その結果豊かで犯罪の無い社会が出来上がる!!

セキュリティの会社のセールスマンのイーサン・ホークの一家が、
パージ法で儲けてて態度がデカイから、ターゲットにするという
《ご近所さんが、パージ・パーティを計画する》
何かセコイ話です。
《悪》が思いっきり《ノサバル》あるいはこの機会に、計画を練って
《許せないヤツ》を叩きのめす・・・・
とカタルシスが無いので、大変な一夜・・・だったわね!!
で終わって、直ぐに忘れる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全22件

パージ