ミニオンズ

ミニオンズの画像・ジャケット写真

ミニオンズ

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

ジャンル :

「ミニオンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

解説・ストーリー

大ヒット・アニメ「怪盗グルー」シリーズに主人公の部下として登場し、一躍人気者となったバナナが好きな謎の生物“ミニオン”を主演に大抜擢して贈るアドベンチャー・コメディ・アニメ。ミニオンたちが怪盗グルーと出会うまでの知られざる物語がコミカルに描かれていく。人類が誕生する遥か以前から存在していたミニオンたち。彼らの生きがいは、最強最悪のボスに仕えること。これまでにも、様々な時代で様々な歴史的悪党たちに仕えてきた。しかしある時、ついに仕えるボスがいなくなり、すっかりやる気をなくしたミニオンたち。そこでリーダーのケビンは、スチュアート、ボブと一緒に新たなボスを探す旅に出ることに。やがて彼らは理想的なボス候補の女悪党スカーレット・オーバーキルと出会うのだったが…。 JAN:4988102312596

「ミニオンズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: MINIONS

「ミニオンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

怪盗グルーのミニオン大脱走

ロラックスおじさんの秘密の種

怪盗グルーの月泥棒

怪盗グルーのミニオン危機一発

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

ドジなミニオンたちがキュート

投稿日:2015/11/20 レビュアー:ミルクチョコ

ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いた作品。
「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一髪」で、主役のグルーを完全に食っていたミニオンズ。

人類よりも古くから生きている彼らの習性は、その時代の最強のボスに仕えることでしたが、どのボスも失敗ばかりでついに仕えるべきボスを失ってしまいます。
そんな中、ケビン、スチュアート、ボブの3人組は最強のボスを探して危険な旅に出発します。
命がけで海を渡り、やっと辿り着いたのは1968年のニューヨーク。早速フロリダ州オーランドで開催される「大悪党大会」のことを知り、ヒッチハイクしながら向かいます。そこで大人気を誇っていたスカーレット・オーバーキルと出会い、史上初女大悪党に仕えることになります。

悪党たちが憎めなく、英国王室のいじられ具合も愉快です。
当時の時事ネタを盛り込みながら単純明快でテンポの良い展開とシリーズに繫がるのが心憎いです。
一人一人が個性的で、訳の分からない言葉を発しているけれど、豊かな感情で通じてしまうから不思議です。
ミニオンたちの定番服、オーバーオールのエピソードや、怪盗グループと出会う前、彼らの身に何が起こったのかが分かるのも興味深かったです。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

かわいすぎるよ、ミニオンズ!!

投稿日:2015/10/20 レビュアー:パープルローズ

超極悪なボスに仕えることが大好きなミニオンたちは、
その誕生以来ずっと理想的なボスをさがし続けてきた。
ボスを失いミニオンだけの楽園を築いたこともあったが、
悪党のボスがいない暮らしは彼らから生気を奪ってしまうのだった。

そんな中、ケビン、ボブ、スチュワートの3匹(3人?)が立ち上がり、ボスを求めて旅に出る。
上陸したのは1968年のニューヨーク。
そして彼らはついに理想のボスにめぐり合う!!
その名もスカーレット・オーバーキル!!
イギリス女王陛下の王冠がほしいと熱望するスカーレットにこたえ、ミニオンたちはロンドンヘ。

ミニオンたちがとってもかわいい上に、
ビートルズ、キンクス、ローリング・ストーンズなど60〜70年代のヒットソング満載でとても楽しめました。
アビーロードでは、「子供にはわからないネタやな。」とちょっと優越感にひたり、
踊って脱ぎ始める警備員のおっちゃんたちは「フル・モンティ」じゃん!!とうれしくなってしまいました。

ミニオンたちの誕生の謎は解けたけど、彼らに生殖機能はあるのか、
それとも不死身の存在なのかはわからずじまい。
続編があるようなので、そのあたりはもっと明らかになるんでしょうか。

ラストに若かりし頃の怪盗グルーとの出会いがあるのもうれしいですね。
とっても楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ミニオンズ ネタバレ

投稿日:2015/10/06 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 謎の生物が自分が仕える親分を探すためにイギリスで大騒ぎする話。

 なんといってもミニオンズが可愛くて、何をしゃべってるかわからないけど何をしているのかわかって、あのルックスで大量にわらわら動くミニオンズが見られるだけで満足な作品だと思いました。

 ただお話のほうは結構、単調で王冠を奪うアクションとか見せ場はいっぱいあるのに、結構退屈な映画だったのが残念でした。

 トンデモ展開にミニオンズが持ち前の不死身さとか周りのことを考えたつもりがそれが大騒ぎにつながっていくとかの面白さではなく。普通にリーダーは頭よくて周りのことを考えて行動していくので、予想通りの話運びなのが面白さを感じることができなかった作品だと思いました。

 それにミニオンズの可愛さもそこまで感じられず【怪盗グルー】ではもっとたくさん見ていたかったミニオンズだけど。主役になってしまうとこれが途端に魅力的に思えなくなってしまって残念でした。

 とはいえ、90分それなりに楽しめる映画だったと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

怪盗グルー

投稿日:2016/07/03 レビュアー:oyoyo

「怪盗グルー・シリーズ」の人気者、ミニオンズが主役となった!
ミニオンの起源に迫るストーリー
彼らのドタバタ活劇は見ものだ。
最後には、「あ〜、やっぱり」と安心させてくれる。

時代設定を1968年にしていて、当時のファッション、文化などが登場するのも楽しい。
ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックスなど名曲が続々登場!
吹き替え版は、タレント起用の声優がイメージピッタリで当たりです。
天海祐希、設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、真田広之、もちろん笑福亭鶴瓶も!

「怪盗グルー・シリーズ」を観てからだと面白さ倍増!?

80点

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

そうか!「怪盗グルー」シリーズを観ていればもっと楽しめたのか!

投稿日:2016/01/10 レビュアー:飛べない魔女

もう、無知って損をしますね。
「怪盗グルー」っていうシリーズは全く見たこともなくミニオンズの知識ゼロ。
それでもそれなりには楽しめました。
ミニオンズはかわいいし、言葉は何言ってるか全然分からないのに、ちゃーんと伝わってくるし
自分たちの意図しないところで、まんまと悪役をやっつけてしまうミニオンズが愛らしくて和みます。
でも、ありとあらゆるところに、「怪盗グルー」への伏線が散りばめられていたのですねぇ。
何故彼らが地球にきたのか、なぜオーバーオールを着ているのか、
どうやってグルーと知り合うのか、そんな原点が描かれていたのですね。
本編を知らないものにとっては、すべてスルーで、なんのこっちゃぁ?ってなもんで
これは「怪盗グルー」シリーズでミニオンズを知っておけば、きっと2倍・・いやいや10倍ぐらい楽しめたのでは?と後悔しております(泣)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

ミニオンズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

ドジなミニオンたちがキュート

投稿日

2015/11/20

レビュアー

ミルクチョコ

ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いた作品。
「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一髪」で、主役のグルーを完全に食っていたミニオンズ。

人類よりも古くから生きている彼らの習性は、その時代の最強のボスに仕えることでしたが、どのボスも失敗ばかりでついに仕えるべきボスを失ってしまいます。
そんな中、ケビン、スチュアート、ボブの3人組は最強のボスを探して危険な旅に出発します。
命がけで海を渡り、やっと辿り着いたのは1968年のニューヨーク。早速フロリダ州オーランドで開催される「大悪党大会」のことを知り、ヒッチハイクしながら向かいます。そこで大人気を誇っていたスカーレット・オーバーキルと出会い、史上初女大悪党に仕えることになります。

悪党たちが憎めなく、英国王室のいじられ具合も愉快です。
当時の時事ネタを盛り込みながら単純明快でテンポの良い展開とシリーズに繫がるのが心憎いです。
一人一人が個性的で、訳の分からない言葉を発しているけれど、豊かな感情で通じてしまうから不思議です。
ミニオンたちの定番服、オーバーオールのエピソードや、怪盗グループと出会う前、彼らの身に何が起こったのかが分かるのも興味深かったです。

かわいすぎるよ、ミニオンズ!!

投稿日

2015/10/20

レビュアー

パープルローズ

超極悪なボスに仕えることが大好きなミニオンたちは、
その誕生以来ずっと理想的なボスをさがし続けてきた。
ボスを失いミニオンだけの楽園を築いたこともあったが、
悪党のボスがいない暮らしは彼らから生気を奪ってしまうのだった。

そんな中、ケビン、ボブ、スチュワートの3匹(3人?)が立ち上がり、ボスを求めて旅に出る。
上陸したのは1968年のニューヨーク。
そして彼らはついに理想のボスにめぐり合う!!
その名もスカーレット・オーバーキル!!
イギリス女王陛下の王冠がほしいと熱望するスカーレットにこたえ、ミニオンたちはロンドンヘ。

ミニオンたちがとってもかわいい上に、
ビートルズ、キンクス、ローリング・ストーンズなど60〜70年代のヒットソング満載でとても楽しめました。
アビーロードでは、「子供にはわからないネタやな。」とちょっと優越感にひたり、
踊って脱ぎ始める警備員のおっちゃんたちは「フル・モンティ」じゃん!!とうれしくなってしまいました。

ミニオンたちの誕生の謎は解けたけど、彼らに生殖機能はあるのか、
それとも不死身の存在なのかはわからずじまい。
続編があるようなので、そのあたりはもっと明らかになるんでしょうか。

ラストに若かりし頃の怪盗グルーとの出会いがあるのもうれしいですね。
とっても楽しめました。

ミニオンズ

投稿日

2015/10/06

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 謎の生物が自分が仕える親分を探すためにイギリスで大騒ぎする話。

 なんといってもミニオンズが可愛くて、何をしゃべってるかわからないけど何をしているのかわかって、あのルックスで大量にわらわら動くミニオンズが見られるだけで満足な作品だと思いました。

 ただお話のほうは結構、単調で王冠を奪うアクションとか見せ場はいっぱいあるのに、結構退屈な映画だったのが残念でした。

 トンデモ展開にミニオンズが持ち前の不死身さとか周りのことを考えたつもりがそれが大騒ぎにつながっていくとかの面白さではなく。普通にリーダーは頭よくて周りのことを考えて行動していくので、予想通りの話運びなのが面白さを感じることができなかった作品だと思いました。

 それにミニオンズの可愛さもそこまで感じられず【怪盗グルー】ではもっとたくさん見ていたかったミニオンズだけど。主役になってしまうとこれが途端に魅力的に思えなくなってしまって残念でした。

 とはいえ、90分それなりに楽しめる映画だったと思いました。

怪盗グルー

投稿日

2016/07/03

レビュアー

oyoyo

「怪盗グルー・シリーズ」の人気者、ミニオンズが主役となった!
ミニオンの起源に迫るストーリー
彼らのドタバタ活劇は見ものだ。
最後には、「あ〜、やっぱり」と安心させてくれる。

時代設定を1968年にしていて、当時のファッション、文化などが登場するのも楽しい。
ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックスなど名曲が続々登場!
吹き替え版は、タレント起用の声優がイメージピッタリで当たりです。
天海祐希、設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、真田広之、もちろん笑福亭鶴瓶も!

「怪盗グルー・シリーズ」を観てからだと面白さ倍増!?

80点

そうか!「怪盗グルー」シリーズを観ていればもっと楽しめたのか!

投稿日

2016/01/10

レビュアー

飛べない魔女

もう、無知って損をしますね。
「怪盗グルー」っていうシリーズは全く見たこともなくミニオンズの知識ゼロ。
それでもそれなりには楽しめました。
ミニオンズはかわいいし、言葉は何言ってるか全然分からないのに、ちゃーんと伝わってくるし
自分たちの意図しないところで、まんまと悪役をやっつけてしまうミニオンズが愛らしくて和みます。
でも、ありとあらゆるところに、「怪盗グルー」への伏線が散りばめられていたのですねぇ。
何故彼らが地球にきたのか、なぜオーバーオールを着ているのか、
どうやってグルーと知り合うのか、そんな原点が描かれていたのですね。
本編を知らないものにとっては、すべてスルーで、なんのこっちゃぁ?ってなもんで
これは「怪盗グルー」シリーズでミニオンズを知っておけば、きっと2倍・・いやいや10倍ぐらい楽しめたのでは?と後悔しております(泣)

1〜 5件 / 全27件