王の顔の画像・ジャケット写真

王の顔 / ソ・イングク

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「王の顔」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『ラブレイン』のソ・イングク主演、光海君の波瀾万丈な人生を描いた歴史ドラマ第7巻。光海君は非摘出子ながら世子の座に就き、廃位や暗殺の脅威にさらされながらも観相(人相占い)を武器に苦難を乗り越え、王へと成長する。第13話と第14話を収録。

「王の顔」 の作品情報

作品情報

製作年:

2014年

製作国:

韓国

原題:

「王の顔」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

妻の資格 ノーカット版

メイキング・オブ・ラブレイン

交渉人〜テロ対策特捜班

ラブレイン <劇場ver.> 禁じられた愛

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

座長の役目を全力で果たしたソ・イングクに拍手

投稿日:2015/09/02 レビュアー:chenwen

ソ・イングク君の美しくて凛々しい世子姿には大満足。しかし如何せんストーリーがつまらなくて、ラブラインも適当で、女性キャストも魅力なし。観相という、今まであまり使われなかったアイテムをどう使って面白いドラマに仕上げてくるか楽しみにしていたが、結局はありきたりな王室の後継者争いの域を出ることはできなかった。無駄に回数が多すぎたのと、絶対強者の悪役がいなかったのも、盛り上がりを欠いた要因かと。まだ若くて演技経験が多いとは言えないソ・イングクの熱演と存在感だけが、このドラマを最後まで引っ張って行った原動力だったと思う。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

チョ・ユニが残念

投稿日:2017/04/03 レビュアー:なんの因果

ソ・イングクさんはどこからみてもカッコイイし、どこかで聞いた感のある光海君という役は
違和感はないのだけど、王宮を抜け出して街で占い師をやってみたり、ボロボロの服で科挙の
試験を受けてみたりとか、結構やんちゃで自由である。
その辺が時代劇であっても、妙に軽い感じに仕上がっているというか、入りやすい。
(褒めてますよぉ)
ただ、カヒ役のユニちゃん、王の顔を補完する長年探し求めた見事な顔だ!という顔のはずなんだけど、すごい地味じゃないですか・・・。少なくとも、そんな大層な人相だとみえないんですけど。
そこはイ・ダヒとかハン・イェスルなど派手な顔をもってくれば華があったと思う。
シン・ソンロクさんが、イングク君に負けないキリッと顔で、そちらは満足。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ソ・イングクの演技最高!! ネタバレ

投稿日:2020/09/28 レビュアー:systemtec24

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今、3周目の視聴です。1周目はただただ、王が憎く光海君がかわいそうで仕方ありませんでした。そして、途中で飽きたりしましたが、2周目からは内容が把握でき歴史的なことも理解できるようになり俄然面白くなってきました。ソイングクファンであることを差し引いても素晴らしい演技です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ありがとうございます。現在3周目です。

投稿日:2020/09/04 レビュアー:systemtec24

しばらく配信が停止していましたので寂しい思いをしていました。ソ・イングク主演唯一の時代劇、見応えあります。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

王の顔

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

座長の役目を全力で果たしたソ・イングクに拍手

投稿日

2015/09/02

レビュアー

chenwen

ソ・イングク君の美しくて凛々しい世子姿には大満足。しかし如何せんストーリーがつまらなくて、ラブラインも適当で、女性キャストも魅力なし。観相という、今まであまり使われなかったアイテムをどう使って面白いドラマに仕上げてくるか楽しみにしていたが、結局はありきたりな王室の後継者争いの域を出ることはできなかった。無駄に回数が多すぎたのと、絶対強者の悪役がいなかったのも、盛り上がりを欠いた要因かと。まだ若くて演技経験が多いとは言えないソ・イングクの熱演と存在感だけが、このドラマを最後まで引っ張って行った原動力だったと思う。

チョ・ユニが残念

投稿日

2017/04/03

レビュアー

なんの因果

ソ・イングクさんはどこからみてもカッコイイし、どこかで聞いた感のある光海君という役は
違和感はないのだけど、王宮を抜け出して街で占い師をやってみたり、ボロボロの服で科挙の
試験を受けてみたりとか、結構やんちゃで自由である。
その辺が時代劇であっても、妙に軽い感じに仕上がっているというか、入りやすい。
(褒めてますよぉ)
ただ、カヒ役のユニちゃん、王の顔を補完する長年探し求めた見事な顔だ!という顔のはずなんだけど、すごい地味じゃないですか・・・。少なくとも、そんな大層な人相だとみえないんですけど。
そこはイ・ダヒとかハン・イェスルなど派手な顔をもってくれば華があったと思う。
シン・ソンロクさんが、イングク君に負けないキリッと顔で、そちらは満足。

ソ・イングクの演技最高!!

投稿日

2020/09/28

レビュアー

systemtec24

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今、3周目の視聴です。1周目はただただ、王が憎く光海君がかわいそうで仕方ありませんでした。そして、途中で飽きたりしましたが、2周目からは内容が把握でき歴史的なことも理解できるようになり俄然面白くなってきました。ソイングクファンであることを差し引いても素晴らしい演技です。

ありがとうございます。現在3周目です。

投稿日

2020/09/04

レビュアー

systemtec24

しばらく配信が停止していましたので寂しい思いをしていました。ソ・イングク主演唯一の時代劇、見応えあります。

1〜 4件 / 全4件