セシボン

セシボンの画像・ジャケット写真
セシボン / キム・ユンソク
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「セシボン」 の解説・あらすじ・ストーリー

チョン・ウ主演、フォークミュージック界の伝説的デュオの誕生と恋の物語を描いた青春ドラマ。1970年代の韓国。若者の町・モギョ洞の音楽喫茶“セシボン”で、魔性の美声を持つユン・ヒョンジュと、生まれつきの音楽の天才、ソン・チャンシクが出会う。

「セシボン」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 韓国
原題: C’EST SI BON

「セシボン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

セシボンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
122分 韓:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE75099 2015年11月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

チョンウさんの笑い顔と泣き顔がとっても心に残るネタバレ

投稿日:2015/12/14 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まずはキャストが豪華、ハン・ヒョジュ、チョンウ、カン・ハヌル、チン・グ、キム・イングァン、キム・ジェイク、キム・ユンソク、キム・ヒエ。。。
昔、フォーク旋風をもたらしたユン・ヒョンジュ(カン・ハヌル)、ソン・チャンシク(チョ・ボクレ)によるTwin Folio。
『モンスター』やミュージカルでおなじみのカン・ハヌルさんとチョ・ボクレさんの定評ある歌声に魅了されます。
天性の美声です。。。
実際の人物とのリンク、当時の髪型やファッションも見て楽しめます。
テレビ局のプロデューサーがナツメロ番組に出演を依頼しに来るところからはじまります。
Twin Folioはふたりでデビューする以前、トリオだったと懐かしむイ・ジャンヒ。
時代は1970年代にさかのぼります。
音楽喫茶セシボンは若者たちが集まる、フォーク・シンガー排出のメッカ。
毎夜、シンガーたちが優勝争いをしているその場所で、ユン・ヒョンジュとソン・チャンシクは運命の出会いをし、ライバル同士だったふたりはスカウトされたオ・グンテとともにグループを組みデビューを目指します。
彼らの前に現れる美しいミューズ(女神)ジャヨン。
彼らのハートを射抜いたミューズ役のハン・ヒョジュさんの可愛らしさは格別でした。
遊び心のある女優志望の彼女がオ・グンテを騙すところは私もまんまと騙された^^
純粋な恋だと思ったのもつかの間、昔から憧れていた先輩の監督(キム・ジェイク)からのプロポーズにジャヨンは心揺れます。
有名になった監督との結婚とまだ先の見えないオ・グンテを天秤にかけるジャヨンにショックを受けました。
『あなたは私のために何ができる?』とオ・グンテに聞く彼女。
彼は真っ直ぐに『君のためだけにずっと歌い続ける』という純朴青年なのにその彼を裏切るような行為、グンテの涙に泣かされる。
オ・グンテが泣きながら究極の選択をする姿に涙腺がやばい。
さらに『ウェディングケーキ』のあまりに切ないあの歌詞に再び泣かされてしまいます。
チョンウさんの笑い顔と泣き顔がとっても心に残る映画でした。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

セシボンネタバレ

投稿日:2015/12/13 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 1970年代のフォークソングブームに乗った若者たちの青春と恋愛の話。

 これぞ青春。というような展開が熱かったです。フォークソングブームという日本でもあった流れが韓国にもあったということを知るだけでも面白いですし、劇中に流れる歌も心地いいものでよかったです。
 デュオでデビューする予定だったのが、天才2人だけだと揉めるから緩衝材として主人公が加入してトリオで歌うことになる。そこにヒロインが現れてことごとくみんなはフラれるけど、主人公とはいい感じになって……。そしてデビュー寸前で大麻騒動が起こってとなって、そこからラスベガスのシークエンスになって、主人公がなぜ仲間を売ったのかがわかるシーンはなかなか泣けました。
 ギターのFが弾けなくて悩むとか「めちゃわかるわー」とか電話越しに歌うとかあるあるネタなんかも笑えました。

 時代が変わって役者さんが変わってしまいますが、顔が違いすぎて誰が誰だかわからないとか韓国映画らしさがありますが、とても面白い青春ものでした。そしてハンヒョジュがちょー可愛い映画で満足でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハン・ヒョジュさんが好きなんです。

投稿日:2016/08/09 レビュアー:mikatoday

とにかくハン・ヒョジュさんがキレイ。カワイイ。
ストーリーは泣かせる場面もあり、良かったです。
キム・ユンソクさんは最近、コワい役ばかり見ていたので普通の役で良かったです。
キム・ジェウクさんが少し出ていて得した気分でした。
ハン・ヒョジュさんの超ミニスカートは必見です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オ・グンテの純情に胸キュンネタバレ

投稿日:2015/11/07 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

音楽鑑賞室「セシボン」で歌ったのをきっかけに韓国のフォーク界で輝いた二人組の「ツインフォリオ」には実はもう一人のメンバーがいた(フィクション)という。
彼らが20代だった頃、今は姿を消した「オ・グンテ」と彼の恋人ミン・ジャヨン、親友たちがどう知り合って歌っていたのか。甘酸っぱい青春の一コマが描かれています。音楽がとてもいいですよ。最後「ウェディングケーキ」の歌詞が悲しく、思わず涙が出ました。
主人公を演じる「チョンウ」「ハン・ヒョジュ」がよかったなあ。「ツインフォリオ」の二人の歌唱力も素敵。いま旬の役者「カン・ハヌル」は歌までうまいんだなあと感心。また「チン・グ」も、彼が中年になった役を演じた「チャン・ヒョンソン」もとてもいい味を出していました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

セシボン

月額課金で借りる

都度課金で借りる