ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの画像・ジャケット写真
ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス / ジョシュ・ハッチャーソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

33

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジェニファー・ローレンス主演で世界的に空前の大ヒットとなった人気シリーズの最終章を2部作で描くアクション超大作の前編。図らずも反乱軍の象徴となったカットニスが、強大な政府軍相手に繰り広げる決死の攻防の行方を描く。監督は前作に引き続きフランシス・ローレンス。“ハンガー・ゲーム”記念大会の闘技場から、間一髪助け出されたカットニス。彼女が収容されたのは、滅亡したはずの第13地区の地下に建設された反乱軍の秘密基地だった。反乱軍を率いるコイン首相は、独裁者スノー大統領打倒を掲げる革命のシンボルとしてカットニスを迎えようとしていた。そんな中、政府軍に捕らえられたピータが、人質としてプロパガンダに利用されているところを目の当たりにして、激しく動揺するカットニスだったが…。 JAN:4988111748799

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY − PART 1

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
122分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR4879 2015年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
86枚 1人 1人

【Blu-ray】ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
122分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DAXR4879 2015年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全33件

反乱軍を中心とした人間ドラマ

投稿日:2015/10/12 レビュアー:ミルクチョコ

スーザン・コリンズによるベストセラー小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」シリーズの3作目で、完結編「ハンガー・ゲーム FINAL」2部作の前編。
若者たちが殺し合う前作から一転、ゲームを生き残ったカットニスたちが独裁国家へ反撃する革命編に突入します。

軍事力では政府軍に歯が立たない反乱軍が、カットニスをジャンヌ・ダルクのような救世主に仕立て、プロパガンダ作戦が見どころです。
前作まではただ殺し合うだけのゲームで、その残酷さに辟易していましたが、今作は独裁国家に対するクーデターを起こそうとし、戦火の中枢に巻き込まれていく苦悩が、カットニスの心理的葛藤が出ていて、良かったと思います。
ジェニファーが国民の悲願を一身に背負い、新世代スターの貫禄たっぷりに演じています。

劇中ジェニファー・ローレンスが歌う「The Hanging Tree」が物哀しくて、心に響きます。
この反戦ソングが驚異的なダウンロード数を記録したらしいです。
反乱軍のリーダー役でジュリアン・ムーアが新たに参戦し、遺作となったフィリップ・シーモア・ホフマンも良かったです。


このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

既製品とユニ○ロ

投稿日:2018/02/27 レビュアー:みなさん(退会)

『ハンガーゲーム』シリーズの3作品目。『FINAL』の前編である。主人公のカットニスが反乱軍に身を投じて行く様子が描かれる。
ストーリーは“戦争映画”然としていて、あまり面白くなく。個人的には、昔の勇壮な戦争アクション映画は好きだが、昨今のリアリティ重視の作品はつまやらないと思っている。(オリバー・ストーンとスティーブン・スピルバーグが戦争アクション映画をダメにした)

――競技場から助けられたカットニスは、第13地区で目を覚ます。そこには、ゲームメイカーのヘブンズビーやヘイミッチらがおり、ピーターはいなかった。状況がのみこめないカットニスはパニックに陥る。
しかし、カットニスの気持ちとは裏腹に、世界は劇的に変わりつつあった。各地区で暴動が起こり、爆撃で第12地区は壊滅していた。人々は、キャピトルに半旗を翻そうと機会をうかがっていた。
第13地区のコイン大統領は、カットニスに反乱のシンボル“マネシカケス”を演じるように要請する。ハンガーゲームを通して、彼女は反乱軍の希望となっていた。最初は戸惑う彼女だったが、キャピトルが第8地区の病院を攻撃するに及んで決意を固めて行く。
……というお話し。

監督は、フランシス・ローレンスが続投。相変わらず演出が甘い。とうとう印象に残るシーンもなくなり、まるで“流れ作業”で作られたような出来映えだった。例えれば、2作目が既製品だとすれば、本作品は“ユ○クロ”で買った服みたいだ。人気はあるが、品質は“それなり”と言った印象だ。(溜息)

メインキャストも全員続投。
カットニスの妹プリムが随分大きくなっていてビックリした。この年頃は成長が早い。一年で別人になってしまう。演じるのは、ウィロウ・シールズ。本シリーズ以外に目立った作品に出演していない。ただ、製作中の作品があるようなので、今後の活躍に期待したい。(笑)

一方、ジェニファー・ローレンスが演じるカットニスは、ますます“嫌な女の子”になって行く。他人の言うことを聞かず、ワガママを押し通す。
私なら、こんな女の子は採用しない。なぜ彼女が反乱のシンボルになって行くのか理解出来なかった。
劇中、彼女が歌を歌う場面を観て、劇場版『銀河鉄道999』の酒場のシーンを思い出してしまった。(メロディラインが似ていたような気がする)

脚本は、またもや別人が雇われている。製作陣がしっかりしているので作品のトーンは保たれているが、2作品目も本作品もストーリーが広がらない。
息つくヒマもないくらいに物語が展開して、カットニスを取り巻く状況が劇的に変化していたら面白かったのに、ほとんど変化しない。
前作だけならガマンもしようが、3作品目までこれじゃあ、最終作も期待薄かなぁ。いつまでもカットニスのグズグズに付き合わされていたのでは、たまらないよ。(所詮、ローティーン向けの作品なんだろうなぁ。大人の論理で反乱を描いたら、カットニスは主人公たり得ない)

それに、炭鉱の町、第12地区を壊滅させてエネルギー問題は、どうするんだ? だいたい何を採掘していたんだ? たった 1万人で産業を維持できるのか? アイドルの握手会に集まるような人数で都市の機能を支えられるとは思えないし、第13地区にしても地下都市を築ける財力・地力・人力をどう捻り出したんだ? 疑念が多々あって、素直に物語に入り込めない。

次作がシリーズ最終作となる。本作品で劇的に物語が展開したわけではないので、飛ばして最終作を観てもOKのような気がしないでもないが、ウィロウ・シールズが可愛らしいので、オススメってことにしておきましょう!(彼女を観るだけでもいいんじゃないかなぁ)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当の戦いはこれから

投稿日:2016/01/10 レビュアー:飛べない魔女

いよいよ独裁国家への反撃開始です。

やられたらやり返すのがいいのか?
やられても戦争を回避するために和解するべきか?
人間の長い歴史の中で、常に戦争を繰り返していることをみると
やはり人間は常に戦うことを選んでいます。
どちらが正しいのか、判断には苦しみますね。
いずれにしてもカットニスは、大切な人を守りたいだけなんですから。

「私たちを燃やす炎は、やがてあなた達をも燃やすだろう」
カットニスの言葉です。
そう、戦うということは、犠牲を伴うことなのです。
すべての人たちを巻き込んで、憎しみの連鎖と悲しみの上乗せ、
誰が止めることが出来るのでしょうか?

さあ、フィアイナル2部ではどうなるのでしょうか?
話を忘れてしまわないうちに、早くDVDが出て欲しいです!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待はずれ

投稿日:2015/10/29 レビュアー:ミッキー

「ハンガー・ゲーム」シリーズの3作目。
ファイナルって・・・まだ続くんですよ(泣)
ハンガーゲーム記念大会の競技場から救出されたカットニスは独裁国家大統領スノーを倒す為に一致団結して戦う。

今回は今までの様な派手な戦いも無く決着も付かず肩すかしでした。
期待が大きかった分残念度も大。

次回の本当のファイナルを楽しみにします。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11月20日公開のFINAL:レボリューションを早く観たい!

投稿日:2015/09/25 レビュアー:カマンベール

気持ちは高まりましたね。

カットニス(ジェニファー・ローレンス)の高々と歌い上げる、戦闘への雄叫び!
戦いへの気持ちが燃え上がる興奮を感じます。

ハンガーゲーム3作目。本作レジスタンスが前編でFINAL:レボリューションでいよいよ完結です。

ハンガーゲーム記念大会の競技場から危機一髪で救出されたカットニス(ジェニファー・ローレンス)
彼女が収容されたのは滅亡したとされていた第13地区の地下にある
反乱軍の秘密基地だった。
そこではコイン首相(ジュリアン・ムーア)率いる反乱軍が、
スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が君臨する独裁国家パネムを
打倒して自由で平等な新国家を建設するための戦いの準備を進めていた。

カットニスはコイン首相の懇願で第13地区の反乱軍の《広告塔》に
祭りあげられることに。
ピーターは生きているのか?

お馴染みのジェニファー・ローレンスの勇姿と声に心震えます。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全33件

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス