連続ドラマW 翳りゆく夏

連続ドラマW 翳りゆく夏の画像・ジャケット写真

連続ドラマW 翳りゆく夏 / 渡部篤郎

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「連続ドラマW 翳りゆく夏」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「連続ドラマW 翳りゆく夏」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「連続ドラマW 翳りゆく夏」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

タイムレスメロディ

アゲイン 28年目の甲子園

クロコーチ

うちの執事が言うことには

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

20年前の誘拐事件を調べる元記者…見ごたえあるサスペンスでした ネタバレ

投稿日:2015/09/05 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

WOWOW放送時に視聴。面白かったです。

20年前に起こった新生児誘拐事件の犯人の娘が、新聞社に記者として内定したが
そのことが週刊誌にスクープされ公になる。新聞社の上層部は、現在資料室にいる元記者
(渡部篤郎)に、当時の事件を洗い直すように命じる…という滑り出し。
第2話では、記者が当時の関係者に話を聞くなど調査するうちに「これは冤罪だったのでは?」
という疑問が出てくる。当時の事件を再現するシーンは、かなりスリリングで見ごたえあり!

全5話。とにかく面白くて引き込まれた。誘拐事件と脅迫事件の犯人が違うという時点で
真犯人の見当はついたけど、最後の最後まで目が離せなかった。
衝撃の真相…すごい話だった。

とにかくストーリーがかなり面白いドラマだったけど
キャストもすばらしかった♪時任三郎、久々に見た気がする。
渡部篤郎、ますますうまくなりましたねー。熱演でした。
そして滝藤賢一…すごすぎました!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

豪華キャストで堪能できる王道的ミステリー・ドラマ

投稿日:2015/10/29 レビュアー:petario

WOWOWさんのドラマには社会派サスペンスが多い中、こちらは純粋なミステリーです。今回は4話ではなく5話にしただけあって、2-3話くらいのところで細かな伏線をおそらく原作に忠実に張り巡らしてあります。20年前の新生児誘拐事件を再調査する新聞社の渡部篤郎がこのミステリーの探偵的な役割を果たします。なぜ犯人は身代金を両親ではなく病院に要求したのか?誘拐された新生児は、死んでしまったのか?新聞社の人事部のエリートである時任三郎は、ある女子大生の入社にこだわるのか?…などなど、いろいろな謎があります。

ミステリーですので、ネタバレ厳禁ですからあまり詳しいことは書けません。全く思いもよらない展開で、最終話が謎解きとなるわけですが、そこから中盤までの伏線を自分で思い起こして回収しないといけないわけで、それも一つの楽しみでした。わたしは、別の人が真犯人だと思っていて、すっかり騙されてしまいました。原作は江戸川乱歩賞を受賞した作品ということで、さすがミステリーの王道的な香りがしました。

今回も豪華キャストで演技派の俳優さんたちが渋い演技をしていますが、前田敦子の存在と行動がちょっと釈然としないのと、なんとなく中途半端で終わっているのは気になりました。しかし、渡部篤郎の妻の板谷由夏のさりげないサッパリとした演技や、橋爪功や中田喜子をはじめとしたベテラン陣のいぶし銀のような演技、なんかとても贅沢なミステリー・ドラマを堪能できたという感じです。

ラストは希望の光をいろんな角度から当てているところもよかったです。脚本、演出、そしてキャスティングなどなど、満足できるミステリー・ドラマでした。おススメです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

どんでん返し

投稿日:2020/06/28 レビュアー:パンダマン

意外な人が犯人でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

謎解きが面白いサスペンス!

投稿日:2020/02/26 レビュアー:キキ

徐々に謎が深まっていき最後まで予想のつかない展開にぐいぐい引き込まれた本格サスペンスでした。
WOWWOWのドラマシリーズにハマってしまい、これで5作目、、、
「絶叫」が面白かったので、ほかの作品も探していてこれにたどり着きました。
最初はいまいちピンとこなかったけど、さすが一流の俳優が沢山出ているだけあり、謎解きが面白かったです。菅田将暉はフツーの役じゃないな、、と思っていたけど、やはり、、でした。汗
こういうサスペンスもっと作ってほしいです★

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

細かい所が・・・

投稿日:2019/03/29 レビュアー:ハムエッグ

 全体的にはおもしろかった。 誘拐された男の子の行方はそうそうに想像がついた通りの結末だった。この手では有りがち。節々にヒントが有ったがいくつか見落としていて『ああ、そうだった』ってのが有った。

 気になった点

1.元刑事から預かった備忘録を持ち歩くのはどうかと思った。ボロボロになるので私ならコピーをファイリングしたのを持ち歩く。

2.その備忘録も『20年前』にしては綺麗過ぎる。また捜査中にあんな大きな大学ノートに記入するだろうか?手帳に走り書きしたのを自宅や署で書き写すのでは?

3.2と同じく20年前に被害者夫婦揃えたベビー用品等がピカピカすぎる。

4.目撃者の少女は『何故その場』に居たのか? 自分の目撃証言によって『あの悲劇』が起こったと思って自責の念から家出?して風俗で働くようになったのかと想像してたら、どんな事件の目撃証言が説明されてなかったて・・・。へ?じゃあなんであの雑誌持ってるの?

5.再調査をするキッカケになった雑誌の編集長が最終話でいきなり出てきて大人の事情?妥協?の所為でクビ! いや、チョコチョコ出して取引の末のクビってしないと唐突過ぎ。

6.支社、あんなボロビルにあるのに社員住宅は『庭付き戸建て』?ギャップがスゴイ!

 看護婦役の女優、てっきり『平岩紙』さんと思ってたのに、スタッフロールに名前が無いから『おかしいな?』と思って調べたら別の人だった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

連続ドラマW 翳りゆく夏

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

20年前の誘拐事件を調べる元記者…見ごたえあるサスペンスでした

投稿日

2015/09/05

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

WOWOW放送時に視聴。面白かったです。

20年前に起こった新生児誘拐事件の犯人の娘が、新聞社に記者として内定したが
そのことが週刊誌にスクープされ公になる。新聞社の上層部は、現在資料室にいる元記者
(渡部篤郎)に、当時の事件を洗い直すように命じる…という滑り出し。
第2話では、記者が当時の関係者に話を聞くなど調査するうちに「これは冤罪だったのでは?」
という疑問が出てくる。当時の事件を再現するシーンは、かなりスリリングで見ごたえあり!

全5話。とにかく面白くて引き込まれた。誘拐事件と脅迫事件の犯人が違うという時点で
真犯人の見当はついたけど、最後の最後まで目が離せなかった。
衝撃の真相…すごい話だった。

とにかくストーリーがかなり面白いドラマだったけど
キャストもすばらしかった♪時任三郎、久々に見た気がする。
渡部篤郎、ますますうまくなりましたねー。熱演でした。
そして滝藤賢一…すごすぎました!

豪華キャストで堪能できる王道的ミステリー・ドラマ

投稿日

2015/10/29

レビュアー

petario

WOWOWさんのドラマには社会派サスペンスが多い中、こちらは純粋なミステリーです。今回は4話ではなく5話にしただけあって、2-3話くらいのところで細かな伏線をおそらく原作に忠実に張り巡らしてあります。20年前の新生児誘拐事件を再調査する新聞社の渡部篤郎がこのミステリーの探偵的な役割を果たします。なぜ犯人は身代金を両親ではなく病院に要求したのか?誘拐された新生児は、死んでしまったのか?新聞社の人事部のエリートである時任三郎は、ある女子大生の入社にこだわるのか?…などなど、いろいろな謎があります。

ミステリーですので、ネタバレ厳禁ですからあまり詳しいことは書けません。全く思いもよらない展開で、最終話が謎解きとなるわけですが、そこから中盤までの伏線を自分で思い起こして回収しないといけないわけで、それも一つの楽しみでした。わたしは、別の人が真犯人だと思っていて、すっかり騙されてしまいました。原作は江戸川乱歩賞を受賞した作品ということで、さすがミステリーの王道的な香りがしました。

今回も豪華キャストで演技派の俳優さんたちが渋い演技をしていますが、前田敦子の存在と行動がちょっと釈然としないのと、なんとなく中途半端で終わっているのは気になりました。しかし、渡部篤郎の妻の板谷由夏のさりげないサッパリとした演技や、橋爪功や中田喜子をはじめとしたベテラン陣のいぶし銀のような演技、なんかとても贅沢なミステリー・ドラマを堪能できたという感じです。

ラストは希望の光をいろんな角度から当てているところもよかったです。脚本、演出、そしてキャスティングなどなど、満足できるミステリー・ドラマでした。おススメです。

どんでん返し

投稿日

2020/06/28

レビュアー

パンダマン

意外な人が犯人でした。

謎解きが面白いサスペンス!

投稿日

2020/02/26

レビュアー

キキ

徐々に謎が深まっていき最後まで予想のつかない展開にぐいぐい引き込まれた本格サスペンスでした。
WOWWOWのドラマシリーズにハマってしまい、これで5作目、、、
「絶叫」が面白かったので、ほかの作品も探していてこれにたどり着きました。
最初はいまいちピンとこなかったけど、さすが一流の俳優が沢山出ているだけあり、謎解きが面白かったです。菅田将暉はフツーの役じゃないな、、と思っていたけど、やはり、、でした。汗
こういうサスペンスもっと作ってほしいです★

細かい所が・・・

投稿日

2019/03/29

レビュアー

ハムエッグ

 全体的にはおもしろかった。 誘拐された男の子の行方はそうそうに想像がついた通りの結末だった。この手では有りがち。節々にヒントが有ったがいくつか見落としていて『ああ、そうだった』ってのが有った。

 気になった点

1.元刑事から預かった備忘録を持ち歩くのはどうかと思った。ボロボロになるので私ならコピーをファイリングしたのを持ち歩く。

2.その備忘録も『20年前』にしては綺麗過ぎる。また捜査中にあんな大きな大学ノートに記入するだろうか?手帳に走り書きしたのを自宅や署で書き写すのでは?

3.2と同じく20年前に被害者夫婦揃えたベビー用品等がピカピカすぎる。

4.目撃者の少女は『何故その場』に居たのか? 自分の目撃証言によって『あの悲劇』が起こったと思って自責の念から家出?して風俗で働くようになったのかと想像してたら、どんな事件の目撃証言が説明されてなかったて・・・。へ?じゃあなんであの雑誌持ってるの?

5.再調査をするキッカケになった雑誌の編集長が最終話でいきなり出てきて大人の事情?妥協?の所為でクビ! いや、チョコチョコ出して取引の末のクビってしないと唐突過ぎ。

6.支社、あんなボロビルにあるのに社員住宅は『庭付き戸建て』?ギャップがスゴイ!

 看護婦役の女優、てっきり『平岩紙』さんと思ってたのに、スタッフロールに名前が無いから『おかしいな?』と思って調べたら別の人だった。

1〜 5件 / 全8件