スパイ〜愛を守るもの〜

スパイ〜愛を守るもの〜の画像・ジャケット写真

スパイ〜愛を守るもの〜 / ジェジュン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「スパイ〜愛を守るもの〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

キム・ジェジュンの入隊前最後のドラマ主演作となるラブストーリー第8巻。ソヌとジュンヒョクの取引現場に現れたギチョルは、ハードディスクを寄越さなければヘリムを殺すと脅迫する。ソヌはハードディスクを渡すが…。第15話と最終第16話を収録。

「スパイ〜愛を守るもの〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: 韓国
原題: SPY

「スパイ〜愛を守るもの〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

悪魔の倫理学

奇跡の夏

最高の一発〜時空(とき)を超えて〜

22年目の記憶

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

キム・ジェジュンありきのドラマ

投稿日:2015/07/27 レビュアー:chenwen

キム・ジェジュンは好演していた。彼は所謂演技ドルから一俳優への脱皮がほぼ完了したように見える。但し、キャラクター設定的には大して魅力のあるキャラクターではなく、作品としても残念ながら凡作。また題材的にも、北vs南の構図は大体において気が重いものが多いが、本作も同様。また、脚本や演出面で雑に感じられる所も多かった。元北の工作員だったという母親が、昔取った杵柄で、大活躍するのかと思っていたが、それほどでもなく、現・南の工作員である息子も、工作員としては特別優秀と言うわけでもなく、現・北の工作員である彼の恋人に至っては、本当に訓練された工作員なのか?と言う程度の代物で、スパイ物なのに、スタイリッシュさにも欠けていた。クライマックス感も乏しく、ラストも何だかなーという感じで、ドラマとしては見どころが見当たらない。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ほんとキム・ジェジュンがいい。

投稿日:2015/12/30 レビュアー:rizucherry00

いろんな彼の出演作品を見ました。
仕事ができるけど、家族や恋人を突き放せない、そこが弱点のような役を演じさせたら、彼の目での演技は最高。
彼女役のユ・ソンヒさん、ちょうど見た「ミス・コリア」に出てました。これもおもしろかったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

スパイ〜愛を守るもの〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

キム・ジェジュンありきのドラマ

投稿日

2015/07/27

レビュアー

chenwen

キム・ジェジュンは好演していた。彼は所謂演技ドルから一俳優への脱皮がほぼ完了したように見える。但し、キャラクター設定的には大して魅力のあるキャラクターではなく、作品としても残念ながら凡作。また題材的にも、北vs南の構図は大体において気が重いものが多いが、本作も同様。また、脚本や演出面で雑に感じられる所も多かった。元北の工作員だったという母親が、昔取った杵柄で、大活躍するのかと思っていたが、それほどでもなく、現・南の工作員である息子も、工作員としては特別優秀と言うわけでもなく、現・北の工作員である彼の恋人に至っては、本当に訓練された工作員なのか?と言う程度の代物で、スパイ物なのに、スタイリッシュさにも欠けていた。クライマックス感も乏しく、ラストも何だかなーという感じで、ドラマとしては見どころが見当たらない。

ほんとキム・ジェジュンがいい。

投稿日

2015/12/30

レビュアー

rizucherry00

いろんな彼の出演作品を見ました。
仕事ができるけど、家族や恋人を突き放せない、そこが弱点のような役を演じさせたら、彼の目での演技は最高。
彼女役のユ・ソンヒさん、ちょうど見た「ミス・コリア」に出てました。これもおもしろかったです。

1〜 2件 / 全2件