オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分の画像・ジャケット写真
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 / トム・ハーディ
全体の平均評価点:
(5点満点)

19

  • DVD
ジャンル:

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」 の解説・あらすじ・ストーリー

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ主演、車の中というワンシチュエーションで描くサスペンス。順風満帆な人生を送っていた男、アイヴァン・ロック。だが1本の電話によって、彼は人生のすべてを懸けた決断を迫られることになる。※一般告知解禁日:8月1日

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: Locke

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・日(大字幕)・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ALBD8510 2015年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
44枚 5人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

緊迫の密室劇

投稿日:2015/09/20 レビュアー:ミルクチョコ

トム・ハーディ主演で、高速道路を走る主人公ただ1人が86分間にわたって映し出される異色のワンシチュエーションサスペンス。プライベートでは妻と2人の子どもにも恵まれ、仕事でも建築現場監督として評価され、順風満帆な人生を送っているアイヴァン・ロック(トム・ハーディ)。大規模なプロジェクトの着工を翌日に控えた夜、高速道路に乗り、目的地へ向かおうとしていたアイヴァンに1本の電話がかかってきたことから、全てが狂い始めていきます。

「マッドマックス」で注目されているトム・ハーディが新たなチャレンジを見せた異色作。
主人公が運転する車中が全編の舞台で、登場するのは主人公のみという斬新なスタイル。
極端に限定された状況でありながら、主人公の行動の理由のミステリー性や、心理描写などが段々分かって来る設定は面白いです。
リアルタイムに発生する仕事は、現場監督としての手腕を問われ、車内からの電話だけで仕事先の思わぬトラブルを解決していく様子や、家族とのトラブルへの対応や、主人公の過去が明らかになりながら、その決断で、人生が劇的に変化していく様にグイグイ引き込まれました。

家庭では良き父親で、職場の建設会社では誰からも信頼される現場監督。そんな彼が家族や仕事を放り出してまで向かう訳は、たった1度の過ち。その決断を貫き通す潔い信念。
シンプルな舞台ドキュメンタリーを見せられているようで、緊張感が持続する演出が素晴らしいです。
ほとんど全てを失いつつもちょっとした希望があるオチは良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つかれた。

投稿日:2015/10/19 レビュアー:ユニコ

映画関係者ならこの構成とチャレンジ精神に驚きと評価をくだせるのかもしれませんが、
普通に映画を楽しみたい人にとっては、苦痛なんでは無いでしょうか。
登場人物は1人、車内のみの構成で86分間って確かに凄い。
凄いが、それがなんなんだ?

あたり前だけど内容のスケールも小さい。。。

離婚しようが、もとさやになろうが、だから何なんだって!!

トム・ハーディが俳優として幅を広げた事に評価をする人も多いと思いますが
トム・ハーディに関心の無い私からすると、本当にどうでもいい。

そんな86分間でした。



このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全編、車を運転しながら電話してるだけなんだけど…ネタバレ

投稿日:2016/06/29 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

奇抜な設定の映画だった。
全編、主人公(トム・ハーディ)が夜のハイウェイを運転しながら電話してるだけ。だが会話で状況が少しずつつかめていく。トム・ハーディがうまい。
共感できない部分もあるけど、等身大の今を生きている人物を演じていて、引き込まれる。
妻以外の女性が産む子の出産の立ち会いに向かっていて、家庭も壊れるか?と思ったが、息子からの電話で希望も見える。周囲の人のいろんな思いや、傷ついたり助け合ったりしながら一生懸命生きているのが伝わってくる。それにしても地味な映画…(^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エンドロールまで、トム・ハーディーだったことに気ずかず!(笑)

投稿日:2015/10/15 レビュアー:飛べない魔女

髭があるだけで、ああも人相って変わるものなのですねぇ。
前知識全く無しで観ました。
ええ、キャストさえ知らずに(笑)
だから、エンドロールにトム・ハーディーの名前を見つけたときにはびっくりこいちゃいました!
全く判りませんでした。
この俳優さん、誰だろう?
一人芝居がうまいな〜、なんて思っていました。
そう、一人芝居なんですね、これ。
映るのは、トム演じるコンクリート会社の現場監督であるアイヴァン・ロックと車と夜のハイウェイ風景のみ。
同僚や奥さんや子供たちなどの出演者はすべて声のみで演じます。
なのに、会話の中で展開されるさまざまな出来事が
観ているこちらの頭の中にちゃんと浮かんでくるのですよ。
声だけなのに、自分の中でちゃんと人物像も造り上げられていくわけですよ。
顔や姿も想像できるのです。
86分というコンパクトさも手伝って、サクサクっと観れるのも良いです。
で、アイヴァンさん、いったいどうなるのかな〜?
それは観ている人たちの想像力にお任せ?的なラストですが、楽しめました。
あ、決して楽しいお話ではないですからね、あしからず。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

高速を疾走するBMW。運転する男と電話の会話だけの86分間。

投稿日:2015/10/04 レビュアー:カマンベール

異様な緊張感が持続します。
86分間まばたきもしなかった。
じいっと観続け、聞き続けた!

カメラが写す人物は男1人だけ。
電話の会話に9人かな?
工事現場から自分の車(BMW)に乗り込み、高速を一気にロンドンへ進みます。
ロンドンには女が1人、彼の着くのを待っている。

男は大手建設会社の現場主任アイヴァン・ロック(トム・ハーディ)。
明朝には1000万ドルの大仕事を控えている。
高層ビルの基礎に350トンの生コンクリートを流し込むのだ。

家では息子2人と愛妻が、サッカーの大試合の観戦を待ちわびている。

仕事を放り投げ、家庭を省みず、彼はロンドンへ向かう。
したいからでは無い。
そうしなくてはならない・・・彼の心がそう命じる。

異色の映画でした。
不条理劇のように、どうしようも無い。
緊迫の86分間。
突き付けられたものは大きいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全19件

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

月額課金で借りる

都度課金で借りる