トゥモローランド

トゥモローランドの画像・ジャケット写真

トゥモローランド / ジョージ・クルーニー

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「トゥモローランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

ディズニーランドの人気テーマエリア“トゥモローランド”をモチーフに描くSFミステリー・アドベンチャー大作。出演はジョージ・クルーニーとブリット・ロバートソン。監督は「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード。宇宙への憧れを抱く17歳の女子高生ケイシー・ニュートンは、ロケット発射台の解体を阻止しようとNASAの宇宙センターに侵入して拘束される。翌日、解放されたケイシーは、返却された手荷物の中に見知らぬピンバッジを発見する。それに触れた途端、目の前に驚きの光景が広がる。やがて彼女は、不思議な少女アテナと巡り会う。彼女はピンバッジが見せたのは“トゥモローランド”という世界で、フランクという男が行き方を知っていると告げるのだった。 JAN:4959241759825

「トゥモローランド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
原題: TOMORROWLAND

「トゥモローランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マザーズ・デイ

ファースト・タイム 素敵な恋の始め方

我が家のおバカで愛しいアニキ

ソラリス

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

ピンバッジは夢の国への通行証

投稿日:2015/10/07 レビュアー:ミルクチョコ

ウォルト・ディズニーの生前の夢と、ディズニー社の倉庫に残っていた資料をもとに、作り上げたらしいです。
1964年NY万博で、11歳のフランク(後のジョージ・クルーニー)は、発明コンテストで審査員のデイビッド(ヒュー・ローリー)に冷たくあしらわれます。そんなフランクに、謎の美少女アテナは、ピンバッジを渡して慰めます。ピンバッジの力で、ファンタジックな未来都市に迷い込みます。

そして、50年後、宇宙飛行士を夢見る17歳の少女ケイシーは、ある日、自分の荷物の中に見慣れないピンバッジが紛れ込んでいるのを見つけます。ピンバッジに触れたケイシーは、未知の世界「トゥモローランド」に迷い込むものの、バッテリー切れで元の世界に戻ってきてしまいます。そんな彼女の前にアテナと名乗る謎の少女が現れ、「再びトゥモローランドに行きたければ、フランクという男を訪ねろ」と言われます。

64年と現代というパラレルワールドな描き方も分かりづらい原因の一つだと思います。
アテナは50年経った隠遁生活を送るフランクの元にケイシー(ブリット・ロバートソン)を導きます。
もうすぐ地球は滅亡すると諦感のフランクはケイシーのポジティブさにわずかな希望を見出します。
新たな選ばれし者、ケイシーを道連れに新たな自分を見つけ出すというディズニー的な展開。

期待が大きかったせいか、何だか雑な作りで残念です。少しずつ盛り上がる部分はあっても、それらがブツブツ途切れて、 つながりがないので、作品世界にのめり込めませんでした。
パラレルワールドをめぐるさまざまな疑問については説明されないままのものも多く、折角SF的な部分を描いているのに、それに答えてくれる訳でもなく、残念でした。
結局、社会に警鐘を鳴らしたかったのか、未来に希望を持たせたかったのか、どっちつかずな印象でした。

このレビューは気に入りましたか? 21人の会員が気に入ったと投稿しています

トゥモローランド ネタバレ

投稿日:2015/08/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トゥモローランドに行きたい人たちが伝えたいことをいろいろ語ってくる話。

 ロボットだったり近未来のアイテムのギミックが面白くて、大作らしい派手な映像もあってよかったです。

 ただ、主人公の少年時代が回想で描かれてトゥモローランドへ向かうシークエンスが終わったと思いきや、もう1人の主人公の女の子がまたトゥモローランドに魅せられていく展開が続いて、似たようなことを2回も繰りかえされてテンポが悪いと思いました。主人公2人が出会って、ロボットの襲撃があるところから本編だと思いますが。そこまでで開始1時間くらい経っていてだるかったです。

 さらには後半になるにつれてメッセージ色が強くなっていって、環境破壊とかの話が一体何を話しているのか戸惑ったまま進んでいきました。環境破壊うんぬんの話をしていたと思いきや、夢に向かって頑張ってる人うんぬんみたいな展開になって、誰が何の話をしているのかちょっとついていけなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

希望の可能性に溢れた作品

投稿日:2016/02/18 レビュアー:まみもぉ

姿は見えねど"アイアン・ジャイアント"の復活劇を見ているようでした。
崩壊しつつあるのは分かっている。惨憺たるそれまで寿命がないことも分かっている。なら、今を楽しむのが得策。いてもいなくても量に紛れて在る一個体の自分だから、今、したい事を今、しないと。

足元が崩壊しつつあることを感じながら、遠く未来で困っている子孫達に申し訳なく思いながら、今日の昼食、なんにしようかな 等々、欲求のまま楽に楽しんでいる。

二匹の狼 暗闇と絶望。ひかりと希望。どちらの狼が勝つの?
「お前が餌をやる方だよ。ケーシー」
どちらが勝ってもそれは進化してまた別れる。アテネとフランクに。
今は遥か彼方のひとつの過去の未来と思って、大切にしよう....。
あきらめない人になら、なれるかもしれない。

ジョージ・クルーニー、すてきな年齢の重なり方をされてる。見てるだけで味わえる芳醇なバームクーヘンのような。
長く未来に年輪を巻いていってほしい俳優さんです。


このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ディズニーに珍しく大人むけSF冒険ファータジー

投稿日:2015/10/10 レビュアー:カマンベール

トゥモローランドは近未来の乗り物、建造物、銃撃の武器が面白いし、映像が綺麗!
変な型の宇宙ロケット・・・エッフェル塔の中心から宇宙へ飛び出す映像は凄かった。

ディズニー映画に珍しい大人むけのSF作品なので、血は飛びませんが、ロボットのぶっ壊れかたなどは相当なものです。

地球がロボットのボス(ヒュー・ローリー)の陰謀であと58日で滅亡する・・・それを救うと目を付けられたが17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)
主役のフランク(ジョージ・クルーニー)より、断然生きが良い!
そして美少女ロボットのアテナ(ラフィー・キャシデイ)も破壊力抜群。
女の子の方が活躍します。ヒューの悪役は凄みが無いですね。
ジョージ・クルーニーもスーツ着てないとムサいですね。

地球を救うという話ですから、肝心のその方法が△□△○という至極平凡で、ちょっとがっかりでしたね。
全体にディズニーのアトラクションより、楽しくなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

意外と良かった。

投稿日:2015/12/09 レビュアー:oyoyo

あまり評判がよくないようなので期待しないで観たが、
とても面白かった。
ただ、いつものディズニー実写映画だと思って観てはいけません。
けっこう大人向き。
子供には難しい理屈っぽさもあるし、ダークな面もある。
ディズニーは、もっと夢に溢れててほしいが。

映像の迫力、存在感はすごい。
未来都市?はワクワクする。あんな所に行ってみたい。
未来の建造物や乗り物を、もっと見たかった。
美少女ロボットのアテナは魅力的。
ターミネーターもどきのロボット集団に襲われるシーンでは手に汗握りました。

ラストシーンはいかにもディズニーという感じ。
とても良い終わり方でした。

80点

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

トゥモローランド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

ピンバッジは夢の国への通行証

投稿日

2015/10/07

レビュアー

ミルクチョコ

ウォルト・ディズニーの生前の夢と、ディズニー社の倉庫に残っていた資料をもとに、作り上げたらしいです。
1964年NY万博で、11歳のフランク(後のジョージ・クルーニー)は、発明コンテストで審査員のデイビッド(ヒュー・ローリー)に冷たくあしらわれます。そんなフランクに、謎の美少女アテナは、ピンバッジを渡して慰めます。ピンバッジの力で、ファンタジックな未来都市に迷い込みます。

そして、50年後、宇宙飛行士を夢見る17歳の少女ケイシーは、ある日、自分の荷物の中に見慣れないピンバッジが紛れ込んでいるのを見つけます。ピンバッジに触れたケイシーは、未知の世界「トゥモローランド」に迷い込むものの、バッテリー切れで元の世界に戻ってきてしまいます。そんな彼女の前にアテナと名乗る謎の少女が現れ、「再びトゥモローランドに行きたければ、フランクという男を訪ねろ」と言われます。

64年と現代というパラレルワールドな描き方も分かりづらい原因の一つだと思います。
アテナは50年経った隠遁生活を送るフランクの元にケイシー(ブリット・ロバートソン)を導きます。
もうすぐ地球は滅亡すると諦感のフランクはケイシーのポジティブさにわずかな希望を見出します。
新たな選ばれし者、ケイシーを道連れに新たな自分を見つけ出すというディズニー的な展開。

期待が大きかったせいか、何だか雑な作りで残念です。少しずつ盛り上がる部分はあっても、それらがブツブツ途切れて、 つながりがないので、作品世界にのめり込めませんでした。
パラレルワールドをめぐるさまざまな疑問については説明されないままのものも多く、折角SF的な部分を描いているのに、それに答えてくれる訳でもなく、残念でした。
結局、社会に警鐘を鳴らしたかったのか、未来に希望を持たせたかったのか、どっちつかずな印象でした。

トゥモローランド

投稿日

2015/08/16

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トゥモローランドに行きたい人たちが伝えたいことをいろいろ語ってくる話。

 ロボットだったり近未来のアイテムのギミックが面白くて、大作らしい派手な映像もあってよかったです。

 ただ、主人公の少年時代が回想で描かれてトゥモローランドへ向かうシークエンスが終わったと思いきや、もう1人の主人公の女の子がまたトゥモローランドに魅せられていく展開が続いて、似たようなことを2回も繰りかえされてテンポが悪いと思いました。主人公2人が出会って、ロボットの襲撃があるところから本編だと思いますが。そこまでで開始1時間くらい経っていてだるかったです。

 さらには後半になるにつれてメッセージ色が強くなっていって、環境破壊とかの話が一体何を話しているのか戸惑ったまま進んでいきました。環境破壊うんぬんの話をしていたと思いきや、夢に向かって頑張ってる人うんぬんみたいな展開になって、誰が何の話をしているのかちょっとついていけなかったです。

希望の可能性に溢れた作品

投稿日

2016/02/18

レビュアー

まみもぉ

姿は見えねど"アイアン・ジャイアント"の復活劇を見ているようでした。
崩壊しつつあるのは分かっている。惨憺たるそれまで寿命がないことも分かっている。なら、今を楽しむのが得策。いてもいなくても量に紛れて在る一個体の自分だから、今、したい事を今、しないと。

足元が崩壊しつつあることを感じながら、遠く未来で困っている子孫達に申し訳なく思いながら、今日の昼食、なんにしようかな 等々、欲求のまま楽に楽しんでいる。

二匹の狼 暗闇と絶望。ひかりと希望。どちらの狼が勝つの?
「お前が餌をやる方だよ。ケーシー」
どちらが勝ってもそれは進化してまた別れる。アテネとフランクに。
今は遥か彼方のひとつの過去の未来と思って、大切にしよう....。
あきらめない人になら、なれるかもしれない。

ジョージ・クルーニー、すてきな年齢の重なり方をされてる。見てるだけで味わえる芳醇なバームクーヘンのような。
長く未来に年輪を巻いていってほしい俳優さんです。


ディズニーに珍しく大人むけSF冒険ファータジー

投稿日

2015/10/10

レビュアー

カマンベール

トゥモローランドは近未来の乗り物、建造物、銃撃の武器が面白いし、映像が綺麗!
変な型の宇宙ロケット・・・エッフェル塔の中心から宇宙へ飛び出す映像は凄かった。

ディズニー映画に珍しい大人むけのSF作品なので、血は飛びませんが、ロボットのぶっ壊れかたなどは相当なものです。

地球がロボットのボス(ヒュー・ローリー)の陰謀であと58日で滅亡する・・・それを救うと目を付けられたが17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)
主役のフランク(ジョージ・クルーニー)より、断然生きが良い!
そして美少女ロボットのアテナ(ラフィー・キャシデイ)も破壊力抜群。
女の子の方が活躍します。ヒューの悪役は凄みが無いですね。
ジョージ・クルーニーもスーツ着てないとムサいですね。

地球を救うという話ですから、肝心のその方法が△□△○という至極平凡で、ちょっとがっかりでしたね。
全体にディズニーのアトラクションより、楽しくなかったです。

意外と良かった。

投稿日

2015/12/09

レビュアー

oyoyo

あまり評判がよくないようなので期待しないで観たが、
とても面白かった。
ただ、いつものディズニー実写映画だと思って観てはいけません。
けっこう大人向き。
子供には難しい理屈っぽさもあるし、ダークな面もある。
ディズニーは、もっと夢に溢れててほしいが。

映像の迫力、存在感はすごい。
未来都市?はワクワクする。あんな所に行ってみたい。
未来の建造物や乗り物を、もっと見たかった。
美少女ロボットのアテナは魅力的。
ターミネーターもどきのロボット集団に襲われるシーンでは手に汗握りました。

ラストシーンはいかにもディズニーという感じ。
とても良い終わり方でした。

80点

1〜 5件 / 全34件