アナーキー

アナーキーの画像・ジャケット写真
アナーキー / イーサン・ホーク
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アナーキー」 の解説・あらすじ・ストーリー

マイケル・アルメレイダ監督がイーサン・ホーク主演で、シェイクスピア劇「シンベリン」を現代に舞台を移して映画化したクライムサスペンス。麻薬王・シンベリンが牛耳るギャング軍団で抗争が勃発し…。エド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチらが共演。※一般告知解禁日:6月27日

「アナーキー」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: CYMBELINE/ANARCHY

「アナーキー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アナーキーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80DRJ20749 2015年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 2人

【Blu-ray】アナーキー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80XRJ20074 2015年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

これだけの役者揃えて…信じ難い駄作

投稿日:2015/09/16 レビュアー:カマンベール

監督さんは役者に【動きの指示】を出さなかったのでしょうか?
エド・ハリスずうっと立ってるだけでした。
活劇も戦闘も無いのです。
警察とギャングの親玉シンベリン(エド・ハリスの役名でこの映画の原題・・・このシェークスピア劇・・・あまり聞きませんね)
は敵対している。双方は戦い合った・・・って言うけど、戦いは終わってるの。
一事が万事、事後なのね。
奥さんは死にました。
奥さんは、あなたを嫌ってました。
古典的長セリフを気取ってるけど、なんか整理されてないから、ゴチャゴチャ回りくどい。

基本「ロミオとジュリエット」的な内容なんですね。
それを、スマホにタブレット(写真見せたり)パソコンで地図を探したり、かと思ったら「無国籍ウエスタン調」だったり・・・
要するに適当。
ミラ・ジョボビッチが歌ったのは「悪い冗談」としか思えませんでしたww

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最悪

投稿日:2015/09/22 レビュアー:gammaray

時間の無駄使い。出演者名に騙された。ゴミ以下

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

無理筋劇

投稿日:2018/01/19 レビュアー:Yohey

あの女が総て悪い・・ですむかい!!

予備知識なく観てたら、劇のようなセリフが多く、ありえへんような展開がバンバン続きます。これは、シェークスピアだな、と思って最期までみたら、やっぱりそうでした。

この手のやつは、人の愚かさを描かないと成立しないのですが、そういうことはなく、大層なことをまくし立てる割には、全員が短絡的。だから、話が軽すぎる。

めちゃくちゃやって、最後は女が全て悪い、って、そんなんで済むかい!現代には昔の劇的な話は無理があるのよね。武器、情報量が全然違うんだもん。それを無理やりはめこもうとしているから、無茶苦茶な話でした。そして、主人公はイーサン・ホーク??

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シェークスピア研究者にはお勧め

投稿日:2015/12/27 レビュアー:よふかし

情報なしで観てびっくりの珍品。シェークスピアのシンベリンを現代マフィアに置き換えているのだが、ほぼ戯曲まま(たぶん)。大真面目でロマンチックで悲劇的な台詞と、チンピラめいた麻薬組織、スマホやタブレット、Googleの共演は、笑うに笑えぬトホホな気持ちを呼ぶ。シェークスピア研究者にはお勧め。20点。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ただただ寒い

投稿日:2015/10/14 レビュアー:名無し

正直、見始めてすぐに怪しい気配が・・・ シェイクスピアの台詞はそのままに、設定だけを現代に置き換えて演じる、というのはやはり無理が。展開が強引。どう考えても台詞が浮きまくってる。不自然すぎて一切入って来ない。陳腐。というかストーリー含め全体的にずっと不自然。これだけの役者さん使ってるのになんか安っぽい。最後まで見るのはかなり苦痛でした。

借りる前にちゃんと内容チェックすれば良かったと激しく後悔。役者の豪華さに騙されて時間を無駄にしてしまいました。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

アナーキー