マッハ!無限大

マッハ!無限大の画像・ジャケット写真
マッハ!無限大 / トニー・ジャー
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「マッハ!無限大」 の解説・あらすじ・ストーリー

トニー・ジャー主演のアクション『トム・ヤム・クン!』の続編。タイの村で象と暮らす古式ムエタイ戦士の末裔・カーム。ある日、動物密輸組織に象がさらわれ、カームは組織へ向かうが…。『チョコレート・ファイター』のジージャー・ヤーニンが共演。

「マッハ!無限大」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: タイ
原題: TOM YUM GOONG 2/THE PROTECTOR 2

「マッハ!無限大」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マッハ!無限大の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日・吹 タイ:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX1742 2015年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

派手で工夫に満ちたバトルアクションの数々でした。

投稿日:2015/09/05 レビュアー:静かなる海

ストーリーが少し粗削りで、登場人物たちのつながりが希薄な作品でした。
ただこの作品から感じるパワーがすごい。
アクションシーンもアイデア満載で新しい試みがたくさんありました。
ストーリーがもっと練れているともっと良かったんですが・・・・

出てきた女優さんたちのアクションの殺陣が下手なのが残念。
カメラワークで何とかしのいでますが・・・
エンドロールを見ていてジャッキー・チェンを思い出しました。

とにもかくにもパワフルな作品でした。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

トニー・ジャーと、大きな象コーンの触れ合いをもっと見たい。

投稿日:2015/10/16 レビュアー:カマンベール

もっと象が見たかった!
象使いとかで、動き、眼、表情、見たかったな〜!

世界最強の格闘技と言われるムエタイ(タイ式キックボクシング)
あんまり普通のアクションと変わらなかったかな!

タイの村で象と暮らすカーム(トニー・ジャー)は、突然象のコーンを
拉致される。
その拉致の目的が、あんまりピンと来なかった。
□□□国(架空の国)の調印式・・・とか、シドニーのインターポール、テロが起こる・・・等々ありましたが、ストーリーとあんまり関係無いというか、噛み合ってませんでしたね。

ワイヤーアクション有り、CG有り、スタント有り、早回し有り、
女格闘家有り・・・なんでも有り。

賑やかな格闘技アクション映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブラザーコーン しょの2

投稿日:2015/09/23 レビュアー:裸足のラヴァース

何でもありとの今作 トニーチャーはところで坊さんになったのでは
引退は撤回なのか まいっか 顔色も良くて 元気そうで大人だ
この何でもありは監督のプラチャヤピンゲーオがスタイリストで
マッハ最初の端正な画面作りから 随分変節しているようで まったく
意識的なものだ

はなから国際情勢にタイが絡んで 今までとスケールが違う これが
90分を越えてしまうわけなのか 散漫な印象で進行する 仲良し家族
な象さんと一緒で平和な村 光を綺麗に捉えた撮影も良し
又も象さんは拉致されてしまい 今回は新味があるのかどうか

さて20分経ってもお話はスムーズに進行しない 最初のアクションが
中途半端にカットされる ジージャの姉妹が天井を不審そうに見上げる
変なショット おじさんは悪人で彼を殺された姉妹に感情移入出来ない
など 微妙にずれた演出

しかしわけわからん大量のオートバイ軍団との戦いあたりからのって
くる 相手役は気の毒な 大怪我当たり前のスタント この映画は演出の
冴えで無く 「MIローグネション」にもある ある一定の強度を維持
し続ける展開にある トムクルーズとトニーチャーの体を張りすぎた
肉体がその賭金となっているのだ そこには感動しよう 何も新しい
事がないようで 現代映画である事の条件 仕切り直しの何かがある
のだ

国際的陰謀テロ事件により 象ちゃんは 単なるマクガフィンに
なってしまい人情噺は奥に引っ込む 現代映画は世界のこれからの
混沌 混濁を受け入れなければならないのだろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイのアクション映画の豪華布陣ネタバレ

投稿日:2015/09/14 レビュアー:土豆

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

マッハじゃなくて、「トム・ヤム・クン」の続編で、なんだかややこしい事になっています。
タイのムエイタイアクションのトニー・ジャーと「チョコレート・〜」シリーズの
ジージャー・ヤーニンの共演とあって豪華な取り合わせ。
タイのビートたけしと呼ばれる(?)ペットターイ・ウォンカムラオも出ています。
久しぶりにトニー・ジャーを見るので、印象的には少し老けたな・・・って部分も
ありますが、『マッハ!!!!!!!!』の頃の彼を期待するのは可哀そうですが、
アクションはまだまだキレがあります。
彼は一時期、映画界を遠ざかっていましたが、今回の作品で復活との事で、
アジアのアクションスターとして、今後も頑張って欲しいものです。

ジージャーは双子って設定になっているが、登場の衣装とか髪型がイケて無くて、
スタイリストとか、もう少し映像映えする様な衣装にしてあげればいいのにと思う。
アクションも控えめで、出てくる使い手の中でも弱い目の設定で、彼女を期待して見ると
少し物足りなさが残ると思います。

ノンCG、ノンワイヤーのマッハシリーズの感覚で見てしまいますが、
CGもワイヤーもガンガン使っています、その分映画のスケールも大きくなっています。
ただ基本のアクションは人力の部分が多く、橋から振り落とされるシーンとかメイキングで
見ると、怖くて見てられません。
映画的には色々な人物を詰め込み過ぎて、少し飽和気味で、個人個人の背景とか、
わかりにくい部分も多々。
ただ、ストーリーを楽しむと言うよりは、目の前で展開されるアクションを楽しむ映画なので、
深く考えずに楽しんで見る事が出来ます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アクションのみ

投稿日:2016/06/06 レビュアー:ぴゅうた

ストーリーが全くもってつまらなかく退屈で観るのが苦痛でした。アジア映画と気づかずに借りた私が悪いんですが、製作国をちゃんと明記してほしい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

マッハ!無限大

月額課金で借りる

都度課金で借りる