劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス

劇場版 PSYCHO−PASS サイコパスの画像・ジャケット写真
劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス」 の解説・あらすじ・ストーリー

人々の精神が数値化され、それを元に社会システムが構築・管理されるようになった近未来の日本を舞台に、犯罪に関わる数値“犯罪係数”を導入した治安維持システムの下で活動する刑事たちの活躍を描いた人気TVアニメ・シリーズの劇場版。2116年。常守朱が厚生省公安局刑事課に配属されて約4年。日本政府はシビュラシステムとドローンの輸出を開始、長期の内戦状態にあるSEAUn(東南アジア連合/シーアン)でも首都シャンバラフロートにシビュラが採用されることに。そんな中、日本では武装した何者かが密入国を果たし、シビュラの監視をくぐり抜けてテロ行為を画策する。この前代未聞の密入国事件を捜査することになった監視官・常守朱だったが…。 JAN:4988104096661

「劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 塩谷直義

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 TDV25166R 2015年08月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 6人 3人

【Blu-ray】劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 TBR25194R 2015年08月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 1人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

よかったけれど、TVシリーズとは違う感じ。(*´д`*)〜з

投稿日:2015/07/05 レビュアー:MOMO

大人気テレビアニメシリーズの劇場版!(≧∀≦)

人間の心理状態の数値を計ることにより、
有害なストレスから解放された生活を送ることを目的とした
『シビュラ』と呼ばれる統制システムによって
社会の秩序が完璧に保たれた近未来の日本。

政府は内戦で荒れるSEAUn(東南アジア連合)に
シビュラシステムそのものの輸出を決定し、
他国におけるシビュラシステムの運用という新たな試みに着手する中、
そのSEAUnから日本にテロリストが送られてきたことを受けて
公安局刑事課一係に所属するの監視官の
常守朱は現地に赴任することになります−−−−−−

そんな重厚なストーリーが魅力です。(゜∀゜)


舞台も海外へ移してスケールアップ!

劇場版だけあって映像もクオリティアップ!

巨大なメカが次々と登場し、アクションも充実!

ある程度、世界観を理解してさえいれば
初見の方でもそれほど戸惑うことなく
満足できる一作にしあがっています♪(*´∀`*)


…ただ、テレビ版の方は近未来とはいえ、
不思議と今の日本とリンクする所があり
独特のリアリティがあって良かったのですが、
今回は国外、しかも内紛状態の国ということもあって、
どこか現実離れしていて没入感は思ったより弱かったです。

テレビ版のように、謎が無数に散りばめられていて
いろいろと考えながら楽しむという内容でもなく、
むしろ単純明快で分かりやすいストーリーです。


だいたいこの手のアニメ作品って
劇場版になるとアクション!アクション!になりますが、
そういうところが、いつも不満だったりして…

劇場版作品としては正しい方向なんだろうけど、
テレビシリーズの延長の気持ちで見てしまうと
うーん。ってなるかも。( ̄▽ ̄;)

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

少し物足りないかな・・・

投稿日:2015/08/13 レビュアー:静かなる海

テレビシリーズの延長の劇場作品とのこと。
ダークでスプラッターなストーリーが結構好きでした。

結構重厚なテーマの作品で、ジョージ・オーウェルの1984年に通じる世界観(これは私の主観ですので、悪しからずご了承ください)。
その理想的な世界の矛盾の中で生きる人々。
矛盾をはらんだ完璧な?シビュラシステムがどうなるのか?
テレビシリーズ1期で行方不明になった狡噛慎也のその後で描かれているとのこと。
楽しみにしてました。

国外にストーリーが展開してしまい、なんとなくストーリーの整合性が無くなったかな?
面白かったんだけど、なんか釈然としないそんな作品でした。

狡噛慎也と常守朱の関係もなんか中途半端で残念。
まあこれはこれでOKなのかな?

すこし物足りなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスネタバレ

投稿日:2015/07/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 近未来の警官が紛争地域に行って、ゲリラとか殺し屋とかと戦う話。

 テレビシリーズの劇場版だから当然だと思いますが、テレビシリーズを見ていないと置いてけぼりをくらう設定でした。
 人間を数値化してその数値が超えると犯罪を犯していなくても、逮捕できちゃうらしい。主人公は公安に所属していて、かつての仲間がゲリラ活動しているぞってなって、東南アジアの某国へ飛んで再会して、独裁国家の問題に入っていくらしい。
 
 映画が始まる前に人間関係が完成されているので、いちげんさんにとっては誰が誰やら状態なので、ずっと置いてけぼりをくらう作品でした。
 映像がカッコよくて、近未来の描写や銃撃戦とかはアニメーションの強さが出ていてテンションがあがる映像でした。ただ格闘シーンはアニメでやられるとみてるのがキツくて、一転して迫力不足が否めない映像でした。

 正直、誰が何のために何をしていて、何を話しているのかがわからないのでテレビシリーズを見ようと心に決める映画でした。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

監視官の監視官…なのかも知れない。

投稿日:2015/09/30 レビュアー:オテラ

探偵の探偵ではないが、シヴィラシステムにより、潜在犯限定であれ生殺与奪の全権を委任された監視官自体が、潜在犯の取り締まりによりサイコパスが高まる、つまり、殺人へのハードルが低くなるという矛盾と、どう闘うかというこのシリーズ全体のテーマがありますよね。
今でいえば前科者ということなんでしょうが、サイコパスがある程度高まれば、シヴィラシステムにより一般人が前科者扱いされる時点があるわけです。現在なら罪を償った後、更生の道に進むのでしょうが、監視官は更生させるべき人間と更生の余地がない抹殺処分者をシステムをうまく使って自由にできる点、恐いんですね。刻一刻とその場の状況に応じて変動するサイコパス…、交渉人を使えばサイコパスは下がるかも知れないし、執行官、いわば現在のSATを配置すれば、相手もサイコパスを嫌でも高めざるを得ないでしょう。潜在犯への対処方針によってサイコパスをうまく誘導し、ドミネーターという殺しのライセンスにより、一切、罪に問われず人を処分することができるのが監視官なのです。
そんなシステムのあり方に疑問を抱き、シヴィラシステムからその実体を告げられ、シヴィラシステム自体とも対決しかねない位置に身を置く執行官常守朱。
映画版ということで、シヴィラシステムが世界征服を図ろうとしているのか。そんな最終命題を突きつけられた常守が頼れるのはやはり人間でしかないのか、というメッセージも感じられました。
似たような設定に「ジャッジ・ドレッド」がありますが、ジャッジシステムは法に基づいてその場でジャッジが裁判から執行までできる司法のワンストップシステム。
現在の検察官と弁護士が真実を追い求め、それを公平に見て判決を下す裁判官、これら三者を一人の頭脳の中に置いて判断する以上、ジャッジの個性によって判断が乱れる可能性があります。各ジャッジの正義感の違いが問題になるのでしょうが、結局はドレッドというヒーローを中心とする物語。
シヴィラによるサイコパスの分析結果に基づきドミネーターを介してジャッジする必要のない監視官の方がより負担が少ないように見えるのですが、シヴィラに疑問を持った途端、監視官は大変なのだ、と言えるでしょう。
もし実写版が登場するなら、今度の朝ドラヒロインとか、ワンコとか、噂されていますが、探偵の探偵から出世していただくのもどうでしょうかね?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイコパスから目を背けないで。

投稿日:2018/08/12 レビュアー:ひゅう助

以前から度々気になっていた本作を鑑賞。なぜ気になっていたかというと、本作が攻殻機動隊に似ていると風の噂で聞いたからだ。

なにしろ攻機は私のバイブル。ぬほーっ!と鼻息を荒くしてしまう大好きなアニメだ。

サイコパスを鑑賞したが、やはり攻機には及ばなかった。十分面白いけどね。

なんていうか、攻機は世界観が広大で、設定も複雑かつ多岐にわたるけど、その世界観と設定に溺れてない。みたいな。頼ってないというか。

そういうものに頼らないで、人間の精神や社会問題を提議するアニメなのだ。

本作は若干、世界観に埋もれてしまってる。頼りすぎてる。そこでストーリーの流れが悪いのだ。


ひとつ思ったんだけど。

この作品がサイコパスという題名なのはなぜか。

何となく思ったんだけど、本来の意味のサイコパスという言葉が広く知れわたってしまったことを危惧して、その目をアニメの本作に流すためなんじゃないかと。

本来の意味のサイコパスをネットで調べたら、子供に悪影響が出る。それを避けるために、このアニメに子供の目を流れさせたんじゃないかと。

考えすぎかな。

☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

劇場版 PSYCHO−PASS サイコパス

月額課金で借りる

都度課金で借りる