繰繰れ!コックリさん

繰繰れ!コックリさんの画像・ジャケット写真
繰繰れ!コックリさん
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「繰繰れ!コックリさん」 の解説・あらすじ・ストーリー

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第6巻。若返りの水を飲んでしまった狗神と信楽。幼児化してしまったふたりの育児にコックリさんも疲れ、若返りの水を飲んで幼児退行してしまう。第11話と最終第12話を収録。

「繰繰れ!コックリさん」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本
原題: GUGURE! KOKKURISAN

「繰繰れ!コックリさん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

繰繰れ!コックリさんのシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第1巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第1巻。ひとりぼっちのデンパ少女・市松こひなと、彼女に取り憑いた狐の物の怪・コックリさん、周囲のアニマルたちが織り成す不思議な日々を描く。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9741R 2014年12月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第2巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第2巻。コックリさんを家から排除しようと家事に難癖を付ける狗神。コックリさんはストレスで胃を痛め、こひなも狗神から受ける愛に耐え切れなくなり…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9742R 2015年01月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 1人 0人

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第3巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第3巻。狗神が女の姿で登場し、こひなと同性であるのをいいことに距離を縮めてくる。しかし、女好きの信楽に口説かれる事態になってしまい…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9743R 2015年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 1人

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第4巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第4巻。数日前から熱い視線を感じていたコックリさんだったが、その視線の主は猫神のタマだった。タマはこひなにひと目惚れしたようで…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9744R 2015年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 1人

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第5巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第5巻。アニマル時に黄色い毛染めを愛用していたコックリさん。しかし信楽の「老化を顧みず染めてたら禿げる」という言葉に戦慄が走る。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9745R 2015年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん 第6巻

  • 旧作

「月刊ガンガンJOKER」で連載の人気コミックをアニメ化した非日常系コメディ第6巻。若返りの水を飲んでしまった狗神と信楽。幼児化してしまったふたりの育児にコックリさんも疲れ、若返りの水を飲んで幼児退行してしまう。第11話と最終第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ZMBZ9746R 2015年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

哀しいときには微笑みを

投稿日:2015/01/02 レビュアー:さっちゃん

 何となく題名が引っかかって観始めましたが、不思議なアニメでした。
 基本、ギャグなのだけれど、ときどき、ふっとシリアスになったり、この辺り、日本のマンガだと思いました。アメコミだったらシリアスなヒーローものとギャグやユーモアは画然と分かれていますけれど(例えばチャールズ・M・シュルツの作品など例外もあるみたいですが)日本のマンガは、シリアスな作品の中で、急にキャラクターが三頭身になったり、表情がデフォルメされたりギャグが入ってきますよね。
 この作品は逆に、主人公の市松こひなの顔が、ときどきリアルな表情になって、彼女の寂しさやこっくりさん達との交流が描かれていました。登場人物それぞれに何らかの傷があり、それが一緒に暮らすことで癒されていく(場合によっては悲しい結末になることもありますが)というシリアスな面もあります。狗神の出自などは本当にシリアスな話にすると、とても堪らないほどの陰惨さですが、信楽が絡んだり、こっくりさんが絡んだりすることで痛さが緩和されているような気もします。全員が何となく擬似家族のようで、喧嘩はしながらも、それぞれがそれぞれの存在を受け入れて暮らしているようであります。不思議と言えば、こひなが何故、市松家で一人だけで暮らしているのかも結局、最終回まで綺麗に説明されませんね。
 あと、声優陣もそれぞれのキャラクターに合っているので物語に入っていきやすいと思います。こひなの声も広橋涼がぴったりだし(特に「カプメン」の科白が好きです。)、小野大輔のこっくりさんも、櫻井孝宏の狗神も、中田譲治の信楽も、それぞれに雰囲気があっていいですね。
 とりあえず最終回ということですが、オープンエンディングになってますので、私としては是非、第2期もお願いしたいと思います。また、こひなの「ニコッ」(ズルッ)とか「カプメン」が聞きたい(見たい)ので。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カプメン♪

投稿日:2015/01/19 レビュアー:BEEFジャーキー

*****TV放送、全12話みての感想*****
自分を人形だと言い張る小学生女子、
キツネの物の怪(コックリさん)、
イヌの物の怪(狗神)、
タヌキ?………
少女と物の怪達の、何気ない日常を描いたアニメ。
1話完結ものというより、短編集みたいな感じ。

少女が人形だと言い張るのが、
時に痛々しく、時にたくましく、時に笑えて……
基本、ゆるゆるなファンタジーアニメ。

ほんと、何てことないアニメ。
でも、ダラダラ、見続けられる♪
ゆるゆる、ダラダラ、もふもふ?……

最終話も、最終話という気がしない(笑)

**********
ちなみに、少女が大好きな、カップラーメン。
少女は、「カプメン」と言う。
その発音が、響きが、何とも耳に残る♪
思わず、マネしたくなる「カプメン」(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

繰繰れ!コックリさん

月額課金で借りる

都度課金で借りる