アイスマン 超空の戦士

アイスマン 超空の戦士の画像・ジャケット写真

アイスマン 超空の戦士 / サイモン・ヤム

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「アイスマン 超空の戦士」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

1989年製作の香港映画「タイム・ソルジャーズ―愛は時空を越えて」のリメイク作品。明時代末期、錦衣衛(明時代の秘密警察)のホー・インは、奉命を受け天竺の秘宝“時空の金球”を賜わった。ホー・インは謀叛の疑いをかけられ義兄弟のユン・ロンやサッ・ゴウらから追跡されるが、雪崩に巻きこまれてしまう。一方、現代の香港では、交通事故を起こしたトラックが高速道路から転落。その衝撃で冷凍保存されていたホー・インが目覚める。遅れてサッ・ゴウらも冷凍保存から目覚め、ホー・インの行方を追う。ところが彼は現代の警察からもまた追われる立場だった。実は警察署長はこれも目覚めていたユン・ロンだったのだ…。 JAN:4548967182439

「アイスマン 超空の戦士」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 中国/香港
原題: 3D急凍奇侠/冷封侠3D情深四百年/3D冷封侠/冷封:重生之門/ICEMAN 3

「アイスマン 超空の戦士」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

プロット・アゲインスト シーズン1 盲目の少年

ミセスK 〜 裏切りの一撃

ブレイキング・ニュース

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

アイスマン 超空の戦士 ネタバレ

投稿日:2015/06/19 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 400年前の明の男たちが氷に閉じ込められて、現代の香港に蘇って追いかけっこする話。

 映画全体は香港コメディでそのノリについていけるかついていけないかで評価が分かれそうな映画でした。個人的には面白く見ることができました。ただ、ドニー・イエン主演でありながらアクションシーンがクライマックスの大橋での1対2の戦いはすごい迫力でしたが、それしかないようで少しさびしい感じでした。

 物凄い勢いのおしっこをしたり便が爆弾になったりとすごい能力の持ち主の主人公で、タイムスリップのカルチャーギャップでの笑いですが、これも主人公は簡単にタブレットを操って情報収集をしたりしちゃって、拍子抜け。

 ストーリーのほうも現代と回想シーンが交互に描かれてスピード感そがれているように思えました。

 そしてまさかの続くで終わる作品なので、これ単体で見るのはきつい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

下手なワイヤーアクション

投稿日:2015/06/21 レビュアー:かめ

なぜ最後にGメンのテーマ曲が流れる、パクって良いのか。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

続編は…?

投稿日:2015/12/27 レビュアー:よふかし

スペシャルIDに続いてドニー・イェン主演作だけどピリリとしない。コメディかシリアスか判然としないタッチで、つまりゆるゆる。肝心のアクションはCG過多で躍動感に乏しい。ラストのここで終わり?続編ないと分からないことばかりの放り出し感がある意味すごい。30点。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

アイスマン 超空の戦士

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

アイスマン 超空の戦士

投稿日

2015/06/19

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 400年前の明の男たちが氷に閉じ込められて、現代の香港に蘇って追いかけっこする話。

 映画全体は香港コメディでそのノリについていけるかついていけないかで評価が分かれそうな映画でした。個人的には面白く見ることができました。ただ、ドニー・イエン主演でありながらアクションシーンがクライマックスの大橋での1対2の戦いはすごい迫力でしたが、それしかないようで少しさびしい感じでした。

 物凄い勢いのおしっこをしたり便が爆弾になったりとすごい能力の持ち主の主人公で、タイムスリップのカルチャーギャップでの笑いですが、これも主人公は簡単にタブレットを操って情報収集をしたりしちゃって、拍子抜け。

 ストーリーのほうも現代と回想シーンが交互に描かれてスピード感そがれているように思えました。

 そしてまさかの続くで終わる作品なので、これ単体で見るのはきつい映画でした。

下手なワイヤーアクション

投稿日

2015/06/21

レビュアー

かめ

なぜ最後にGメンのテーマ曲が流れる、パクって良いのか。

続編は…?

投稿日

2015/12/27

レビュアー

よふかし

スペシャルIDに続いてドニー・イェン主演作だけどピリリとしない。コメディかシリアスか判然としないタッチで、つまりゆるゆる。肝心のアクションはCG過多で躍動感に乏しい。ラストのここで終わり?続編ないと分からないことばかりの放り出し感がある意味すごい。30点。

1〜 3件 / 全3件

同シリーズ作品を借りる