ショート・タームの画像・ジャケット写真

ショート・ターム / ブリー・ラーソン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ショート・ターム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

これが長編2作目となる新鋭デスティン・ダニエル・クレットン監督が、自身の体験を基に、青少年向け短期保護施設“ショート・ターム”で働く20代女性を主人公に描き、数々の映画賞に輝いたインディーズ系ヒューマン・ドラマ。主演は「21ジャンプストリート」のブリー・ラーソン。様々な問題を抱え、親と暮らせなくなった10代の少年少女たちを一時的に預かるショート・ターム。ここで働く20代のケアマネージャー、グレイスは、同僚で恋人のメイソンと同棲中。明るくて仕事ぶりも有能な彼女は現場スタッフのリーダー的存在。スタッフからはもちろんのこと、心に傷を抱えた施設の子どもたちからも厚い信頼を寄せられていた。しかし、そんなグレイスも、誰にも言えない深い心の闇を抱えていた。 JAN:4562474164221

「ショート・ターム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

SHORT TERM 12

「ショート・ターム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ピンチ・シッター

ルーム

キングコング:髑髏島の巨神

クロッシング・マインド 消えない銃声

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

心の荷を降ろし共に生きるグレイス

投稿日:2015/05/28 レビュアー:ミルクチョコ

10代の少年少女を対象とした短期保護施設を舞台に、誰にも言えない心の傷を抱えた女性と子どもたちが、大切な誰かとともに生きる喜びや希望を見出していく姿を描いたヒューマンドラマ。
家庭や心身に問題を抱える少女のためのシェルター「ショート・ターム12」で働いているグレイス((ブリー・ラーソン)は、明るくて有能で、同僚で恋人のメイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と同棲中。しかし彼女には、メイソンにも打ち明けられない深い心の傷を抱えています。
そんな中、新入りの少女ジェイデンのケアを任されます。自傷癖のあるグレイスはかつての自分を投影します。

大人になっても消えない心の傷。
子供たちだけでなく、大人も心に傷を負い、解放されることもなく生きています。
傷を負った人同士だからこそ分かる心の痛み、寄り添い方を丁寧に描いていて、心に染みます。
傷つきやすい彼らのひたむきな生きざま。
自分を気に掛けてくれる人との出会いがどれほど貴重なことか?

重くシビアな題材が、優しく温かい視点で描かれています。溢れだす温かな愛に救われる心。
誰にも言えない心の傷を抱える者同士が新しい一歩を踏み出す。
グレイスの成長でもありました。

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

胸に迫るものが、ありました。

投稿日:2015/07/20 レビュアー:カマンベール

ネグレクト。虐待。イジメ。
傷ついたティーンエイジャーのシェルター(短期矯正施設)
ショート・ターム。
ケアマネージャーのグレイス(ブリー・ラーソン)には、
ショート・タームの、子供たち以上にツラい過酷な、
少女時代があった。

仕事は優秀で、親身で熱心。
所長とぶつかることも、厭わない。

グレイは同僚のボーイフレンド、メイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と、
同棲している。
彼の子供を妊娠した時、グレイスの過去の出来事が、重く心を塞ぐ。
過去を打ち明けられない!
どうしても言えない!

グレイスに、よく似たケースの女の子ジェイデン(ケイトリン・テヴァー)が、
ショート・タームに、入り、彼女を見守るうちにグレイスは、心の、硬い硬い鎧を、
脱ぐ時が・・・過去との、訣別の時が迫っていた。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ようこそ、ショートタームへ。

投稿日:2015/07/11 レビュアー:TETSUYA

心に闇を抱える未成年者の為の短期保護施設ショートターム12。そこに集う少年少女たちとケアマネージャーのカップルの日常を描いた感動作。
この手の物語は、対象に対しての眼差しの距離感がポイントになると思うが、時に踏み込み時に距離を保ち、愛情深く見守っており適切だと思えた。
セラピストではなく、ケアマネージャー。施設の子供たちと同じような悩みや経験を重ねた先輩たちが、問題を解決するのではなく、問題と向き合う。背負っている荷物を肩から外して寄り添ってあげる。生きることは困難だけど、乗り越える価値はあると日々の暮らしを暮らしてみせる。
さりげなく滑り出しの良いオープニングから、切り口の鮮やかなエンディングに至るまで、素晴らしいキャストが瑞々しく織り成す愛すべき名作がまた誕生しました。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

大変な仕事ですね。

投稿日:2022/05/18 レビュアー:ホラーは観ないKEN

< ストーリー >
様々な事情で 親と暮らせなくなった 10代の子供達を預かる
短期保護施設、『ショート・ターム』。
そこでケアマネジャーをしているグレイス♀は、同僚のメイソン♂と同棲中です。
ある時、グレイスは 自分が妊娠している事に気付きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ショート・タームでは 毎日 色々な事件が起こり、
その1つ1つが 当人にとっては大事件です。
ですから、スタッフも その1つ1つに真剣に向き合ってあげなければなりません。
大変な仕事ですね。
でも、グレイス自身も 過去にトラウマを抱えているので、
子供達の気持ちを理解してあげられるのでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

孤独を愛する子供たち

投稿日:2016/07/16 レビュアー:ひゅう助

孤独を愛する子供たち。

そして大人たち。

子供と大人に境界はない。大きくなった子供。それが大人だ。

大人でも時々子供のように、悩んだり、バカしたり。同じだ。

そんな色々があって、人間関係は構成される。

☆4.5つ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ショート・ターム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

心の荷を降ろし共に生きるグレイス

投稿日

2015/05/28

レビュアー

ミルクチョコ

10代の少年少女を対象とした短期保護施設を舞台に、誰にも言えない心の傷を抱えた女性と子どもたちが、大切な誰かとともに生きる喜びや希望を見出していく姿を描いたヒューマンドラマ。
家庭や心身に問題を抱える少女のためのシェルター「ショート・ターム12」で働いているグレイス((ブリー・ラーソン)は、明るくて有能で、同僚で恋人のメイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と同棲中。しかし彼女には、メイソンにも打ち明けられない深い心の傷を抱えています。
そんな中、新入りの少女ジェイデンのケアを任されます。自傷癖のあるグレイスはかつての自分を投影します。

大人になっても消えない心の傷。
子供たちだけでなく、大人も心に傷を負い、解放されることもなく生きています。
傷を負った人同士だからこそ分かる心の痛み、寄り添い方を丁寧に描いていて、心に染みます。
傷つきやすい彼らのひたむきな生きざま。
自分を気に掛けてくれる人との出会いがどれほど貴重なことか?

重くシビアな題材が、優しく温かい視点で描かれています。溢れだす温かな愛に救われる心。
誰にも言えない心の傷を抱える者同士が新しい一歩を踏み出す。
グレイスの成長でもありました。

胸に迫るものが、ありました。

投稿日

2015/07/20

レビュアー

カマンベール

ネグレクト。虐待。イジメ。
傷ついたティーンエイジャーのシェルター(短期矯正施設)
ショート・ターム。
ケアマネージャーのグレイス(ブリー・ラーソン)には、
ショート・タームの、子供たち以上にツラい過酷な、
少女時代があった。

仕事は優秀で、親身で熱心。
所長とぶつかることも、厭わない。

グレイは同僚のボーイフレンド、メイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と、
同棲している。
彼の子供を妊娠した時、グレイスの過去の出来事が、重く心を塞ぐ。
過去を打ち明けられない!
どうしても言えない!

グレイスに、よく似たケースの女の子ジェイデン(ケイトリン・テヴァー)が、
ショート・タームに、入り、彼女を見守るうちにグレイスは、心の、硬い硬い鎧を、
脱ぐ時が・・・過去との、訣別の時が迫っていた。

ようこそ、ショートタームへ。

投稿日

2015/07/11

レビュアー

TETSUYA

心に闇を抱える未成年者の為の短期保護施設ショートターム12。そこに集う少年少女たちとケアマネージャーのカップルの日常を描いた感動作。
この手の物語は、対象に対しての眼差しの距離感がポイントになると思うが、時に踏み込み時に距離を保ち、愛情深く見守っており適切だと思えた。
セラピストではなく、ケアマネージャー。施設の子供たちと同じような悩みや経験を重ねた先輩たちが、問題を解決するのではなく、問題と向き合う。背負っている荷物を肩から外して寄り添ってあげる。生きることは困難だけど、乗り越える価値はあると日々の暮らしを暮らしてみせる。
さりげなく滑り出しの良いオープニングから、切り口の鮮やかなエンディングに至るまで、素晴らしいキャストが瑞々しく織り成す愛すべき名作がまた誕生しました。

大変な仕事ですね。

投稿日

2022/05/18

レビュアー

ホラーは観ないKEN

< ストーリー >
様々な事情で 親と暮らせなくなった 10代の子供達を預かる
短期保護施設、『ショート・ターム』。
そこでケアマネジャーをしているグレイス♀は、同僚のメイソン♂と同棲中です。
ある時、グレイスは 自分が妊娠している事に気付きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ショート・タームでは 毎日 色々な事件が起こり、
その1つ1つが 当人にとっては大事件です。
ですから、スタッフも その1つ1つに真剣に向き合ってあげなければなりません。
大変な仕事ですね。
でも、グレイス自身も 過去にトラウマを抱えているので、
子供達の気持ちを理解してあげられるのでしょうね。

孤独を愛する子供たち

投稿日

2016/07/16

レビュアー

ひゅう助

孤独を愛する子供たち。

そして大人たち。

子供と大人に境界はない。大きくなった子供。それが大人だ。

大人でも時々子供のように、悩んだり、バカしたり。同じだ。

そんな色々があって、人間関係は構成される。

☆4.5つ。

1〜 5件 / 全11件