情愛中毒

情愛中毒の画像・ジャケット写真
情愛中毒 / ソン・スンホン
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「情愛中毒」 の解説・あらすじ・ストーリー

韓流トップスター、ソン・スンホンが初のベッドシーンに挑んだスキャンダラスなラブストーリー。ベトナム戦争が終盤に差し掛かった1969年。エリート街道を歩む軍人、キム・ジンピョンは部下の妻・ガフンをひと目見たその日から激しく惹かれていく。※R18+※一般告知解禁日:3月2日

「情愛中毒」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 韓国
原題: OBSESSED

「情愛中毒」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

情愛中毒の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 韓:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-18 KWX1710 2015年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

ソン・スンホンは頑張った

投稿日:2015/05/09 レビュアー:ニャンコ

イム・ジヨンは新人女優ながら、全裸で大胆なベッドシーンを演じたのはすごいと思いました。

スタイルも良かったし、胸もちょうど良い大きさ。

ソン・スンホンは鍛えられた肉体を披露し、初めての激しいベッドシーンを演じているのを見て、ひと皮むけた感じがしました。

戦争から帰って来たばかりの設定だからか、ソン・スンホンの全裸は黒光りしていて、更にいやらしさが際立ちました。

全体的に内容はイマイチで、不倫関係が公になってから、どういう展開になるのか期待していましたが、

あっさり終わってしまい、結果的にベッドシーンのみが印象に残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

無自覚なファムファタール、イム・ジヨンネタバレ

投稿日:2015/07/04 レビュアー:chenwen

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一言で言うなら、清楚な姿をした無自覚なファムファタールのせいで自滅した男の物語。
公開前から過剰なまでに話題になっていたベッドシーンは、まあ、二人とも頑張りましたね、という感じか。
時間が限られている映画だから仕方ないとも言えるが、二人が不倫関係に至る感情描写などは少々不親切。男の方はまあ、ベトナム戦争でのPTSDはあるし、上司の娘で、悪気はないが騒々しくて俗物的な妻にうんざりしていたところへ、少女のような容貌の少々危うい感じを漂わせる女に出会って一気に一目惚れ、でもいいが、女の方はどうだったのか。
確かに女も決して幸せな結婚生活を送っていたわけではないが、それほど強く、男に惹かれていた感じもなく。ただ流されるままにたゆたいながら生きて行くタイプの女といったところか。
夫の上司との不倫がバレた上に、その不倫相手が、軍宿舎で自殺を図ったというのに、離婚されるわけでもなく、普通の神経なら自分も居づらいはずなのに、以前と変わらない生活を淡々と送り続けている。そんな掴みどころのない、少々不思議ちゃんな女が、イム・ジヨンには妙に似合っていた。
だから逆に、元不倫相手の男が、落ちるところまで落ちて死んだと聞かされて、号泣していた姿の方が違和感があった。
感情にはあまり出さなかったが実は本当に愛していたのか、それとも元不倫相手の悲惨な死という事実に対して刹那的に生じた感情に、ただ身を任せただけなのか。
この無自覚なファムファタールの心情を計り知ることは不可能だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

抑制されたエロシズム!

投稿日:2016/09/24 レビュアー:ムービードリンク

情愛中毒

1969年 ベトナム戦争末期の韓国。

ベトナム戦争の帰還兵で過酷な状況を体感し、心のトラウマを抱えた男で子宝の恵まれない主人公。

病院で戦争の後遺症で幻覚で暴れた男が看護婦をナイフで殺害しようとした所を主人公が止め看護婦に恋してしまう。

不幸な過去がある看護婦ヒロインと戦争のトラウマのある2人の不倫映画なんですが好きな映画ですね。

84C点!

(不幸の経緯は女グループ達が集まってあーでもないこーでもないと噂しながら解説していくのが悪くないと思った。)

★彡この謙虚と大胆感を持った女の待ちの構えが男心をくすぐりますね〜2人のやりとりが見つかったらとドキドキでした。中毒になりそうですね。

★彡電車で見ていたのですか人目が気になってなかなか進まない状況でした。
エッチシーンが始まるとポケモンgoにゴー!みたいな繰り返しっすね(笑)

相手あっての想い。まさかの展開にビックリしました。

途中途中の男同士のダンスの練習や女同士のキムチの漬けるツケナイの駆け引きは笑えます。
まさかのコメディー要素でした。

不倫相手に運転をさせるシーンはいのちを預ける意味がありますね。エンドロールのセンスは最高でしたねー

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ソンスンホン…ネタバレ

投稿日:2015/10/24 レビュアー:はち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ソンスンホンの新作?というのでかりてみましたが…
ベトナム戦争で心に傷を負いトラウマを抱えた兵士の切なく真っすぐなラブストーリーですが激しい場面にはちょっとビックリで引いちゃいました。
大人のラブストーリーとしてもあそこまで必要?と思いました

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

許されない情事に落ちていくふたりネタバレ

投稿日:2015/05/31 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

公開前からソン・スンホンさんの濃密すぎる初めてのベッドシーンの話題ばかり先行。
韓国版『ラストコーション』とまで言われ、『ラストコーション』を以前に視聴済みの私はその濃厚さが想像できます。
え、あのスンホニが。。。R指定の映画に出演するとはねぇ。
韓国ドラマは純愛イメージが多いけれど、韓国映画となると、露出が多かったり、猟奇的だったりが少なくない。

お互い結婚してる身でありながら、不倫へと落ちていってしまう止まらない衝動。
部下の妻との禁じられた愛に夢中になるキム・ジンビョンを軍服姿がカッコいいスンホニが演じています。
はたから見れば不倫ではあるけれど愛のない結婚をしたふたりにとっては初恋と同じ湧き上がる感情を抑えきれない。
あまりにも純粋すぎるから故、ここまで嵌ってしまったかもしれません。

今までの自分を壊したかった。。。とインタビューで答えてた彼。でも、もうファンとしてはこういう映画は出ないでほしい。
裸にならなくても情愛の激しさは演技によって表現できると思うし、ベッドシーンばかりがあまりにも多すぎてそればかり注目されるのも・・・
でもスンホニいわく、映画は編集によってだいぶん少なくなってるらしい。
ウソーーこれでなの?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

情愛中毒

月額課金で借りる

都度課金で借りる