神さまの言うとおり

神さまの言うとおりの画像・ジャケット写真

神さまの言うとおり / 福士蒼汰
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「神さまの言うとおり」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「ヤッターマン」「悪の教典」の三池崇史監督が同名マンガを映画化した不条理サバイバル・エンタテインメント。ある日突然、理不尽な死のゲームに巻き込まれた高校生たちの運命をスリリングに描き出す。主演はTV「あまちゃん」の福士蒼汰、共演に山崎紘菜、染谷将太、優希美青、神木隆之介。ごく平凡な高校生、高畑瞬。退屈な日常にすっかり嫌気が差していた瞬だったが、そんな彼を予想だにしない事態が待ち受けていた。授業中に突然、しゃべるダルマが現われ、生徒たちを相手に“ダルマさんが転んだ”ゲームを始めたのだ。しかも、ダルマがこっちを向いているときに動いた者は即座に首を飛ばされていく。訳も分からぬまま死のゲームに参加させられた瞬とその仲間たちだったが…。 JAN:4988104096487

「神さまの言うとおり」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「神さまの言うとおり」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

大河ドラマ 麒麟がくる 総集編

46億年の恋

恐竜を掘ろう

O−PARTS〜オーパーツ〜

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全47件

「なんだよ、これ!」

投稿日:2015/04/01 レビュアー:みなみ

映画館で見ました。
主人公(福士蒼汰)が「なんだよ、これ!」と言うシーンがありますが、まさにそのとおりの映画(^^;)

こんな大がかりなしかけが作れるわけないんだけど、まあそれは置いといて
不条理なデス・ゲームものとして見れば、そこそこ面白かったです。

ゲームごとに舞台もメンバーも違ってて面白いし、キャストもよかった。
特に神木隆之介はすごいオーラ!(この人、WOWOWドラマ「変身」での演技は神がかってました)
主人公の福士蒼汰もいいですね。何といっても顔がかわいい♪

TOHOシネマズに見に行く方はよくご存知の、TOHOシンデレラの山崎紘菜、
「肝心の映画出演はないの??」と思っていたら、本作で初めて見ました。
うーん、頑張ってはいたけど、フツーでしたね。演技的にもルックス的にも、
彼女ならではのインパクトはあまり感じられませんでした… 
頑張ってほしいですね

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

退屈な日常がとても愛おしくなる

投稿日:2015/05/24 レビュアー:飛べない魔女

最初からいきなりのぶっ飛び映像。
さすが三池崇史監督 水を得た魚のごとく
ガンガン殺しまくりますから!!!

誰が何のためにこんなことを仕組んだのか?
それは神のなせる技なのか? 
そんなことはお構い無しに進む奇想天外なぶっ飛びストーリー。
結構引き込まれました(笑)
リリーフランキーや大森南朋の存在が中途半端で終わったところをみると
続編ヘつづくということでしょうね。

退屈な日常がとても愛おしくなる、そんなサバイバルデスゲームです。

それにしても神木君、最近この手の狂気的な役所に徹してますけど
そろそろさわやか路線もみたいところですね。 うまいけど(≧∇≦)b

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

非日常にもリアリティが無いとこうなる悪い例

投稿日:2015/03/10 レビュアー:カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー。

どうにも、ストーリー不在。

原作を知らないが、知っていれば楽しめるのか?

ラストの印象だと続きがあるのでは?と思えるが、グロいゲーム以外にチョコッと示唆されてる伏線だかなんだか解らないものを全く回収しないで終わる作りに疎外感爆発!

ダルマのつかみはちょっと衝撃で、これが2時間続くかと思うとゾッとしたが、尻すぼみの展開に拍子抜け。

唯一、神木君の演技は見所タップリ、こんな事上手くやってるとまともなオファーが来なくなるのが心配になるぐらい、彼はもう名優です、たいしたもんだ。

三池監督は現在日本の代表選手だが、なんでも受けちゃう感じが、このような作品の時に不満となるので、少し気を付けたほうが良いのでは?

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

神さまの言うとおり ネタバレ

投稿日:2015/03/05 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 いきなり学校の教室でデスゲームが始まって、サバイバルしていく生徒たちの話。

 何の説明もなくいきなり首が飛び血しぶきが舞う展開が勢いよくてツカミがバッチリで面白い出だしでした。1つのゲームをクリアして次のステージ、次のステージ。とデスゲームものらしく。どうやって人間が死んでいくのか。というのを楽しむものなので、いろんなやられ方をしてゴミのように死んでいく人間がいっぱいでした。
 最初のほうはそれで面白く見ることができました。

 そしてゲームに参加させられた生徒たちと外の世界でパニックになる人々と何か知っているかのようなホームレスや引きこもりのカットバックで描かれていって……。
 最初の2つめあたりのゲームまでは面白く見ていられましたが、だんだんと食傷気味になっていって、誰が何のためにこんなことをしたのか? という風呂敷を広げていって、ほとんどわからないまま終わりのほうまで上映時間やってきちゃって不安でしたが案の定……な展開にはガッカリでした。
 そして後半からは1つのゲームが長くなり、ゲームに参加させられた生徒さんたちの思いなんかを長い台詞で爆発させて言ったりルールを話したりと冗長に感じて行ってしまいました。。

 結局、こんだけ殺しあって一体何の映画だったんだろう? と謎の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

モダン

投稿日:2015/10/22 レビュアー:ビンス

いきなりはじまります。
ルールも設定もなにもかもわからない状態で
いきなりクライマックスです。
なんじゃこりゃ、と考えるヒマもなく
ただただこの世界観に流されていきます。
原作があるんですね。
そちらを知っていればまた違ったんでしょうか。
飛んでる発想の元に次々登場する死のゲーム
死を扱いながらも敵がコミカルな見た目というギャップ
そこからの問答無用の残虐性というギャップ
それなりに面白いんですが
あとに何も残りません。
広げた伏線も回収できていないので
この辺は続編アリってことなんでしょうか・・
有り得ない世界観の中で進行している物語なんだから
せめてクリアする方法とか、主人公らの身体能力ぐらいは
普通にしてほしかったです。
ジャンプ力とかね。
リアリティーがない世界に
リアリティがあるからこそ、面白い。
心理戦等は楽しかっただけに惜しいです。

なんとなくですが
こういう世界観がヒットするのも
現代的だなぁって思いました。
見た目がカワイイだるまやクマなどのマスコット的キャラが
問答無用の殺戮
そういうのがなんか現代的
昔から人形が人を殺すなどのホラーはありましたが
そのどこかに不気味さや哀しさ、怖さがあったと思います。
この作品の敵にはそこがない
そういうのがなんか現代的
そこに理由も意味づけもありませんが
そういうのがなんか現代的
と、思っただけ。

強くて荒々しい神木くんって
どうしても違和感。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全47件

神さまの言うとおり

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

「なんだよ、これ!」

投稿日

2015/04/01

レビュアー

みなみ

映画館で見ました。
主人公(福士蒼汰)が「なんだよ、これ!」と言うシーンがありますが、まさにそのとおりの映画(^^;)

こんな大がかりなしかけが作れるわけないんだけど、まあそれは置いといて
不条理なデス・ゲームものとして見れば、そこそこ面白かったです。

ゲームごとに舞台もメンバーも違ってて面白いし、キャストもよかった。
特に神木隆之介はすごいオーラ!(この人、WOWOWドラマ「変身」での演技は神がかってました)
主人公の福士蒼汰もいいですね。何といっても顔がかわいい♪

TOHOシネマズに見に行く方はよくご存知の、TOHOシンデレラの山崎紘菜、
「肝心の映画出演はないの??」と思っていたら、本作で初めて見ました。
うーん、頑張ってはいたけど、フツーでしたね。演技的にもルックス的にも、
彼女ならではのインパクトはあまり感じられませんでした… 
頑張ってほしいですね

退屈な日常がとても愛おしくなる

投稿日

2015/05/24

レビュアー

飛べない魔女

最初からいきなりのぶっ飛び映像。
さすが三池崇史監督 水を得た魚のごとく
ガンガン殺しまくりますから!!!

誰が何のためにこんなことを仕組んだのか?
それは神のなせる技なのか? 
そんなことはお構い無しに進む奇想天外なぶっ飛びストーリー。
結構引き込まれました(笑)
リリーフランキーや大森南朋の存在が中途半端で終わったところをみると
続編ヘつづくということでしょうね。

退屈な日常がとても愛おしくなる、そんなサバイバルデスゲームです。

それにしても神木君、最近この手の狂気的な役所に徹してますけど
そろそろさわやか路線もみたいところですね。 うまいけど(≧∇≦)b

非日常にもリアリティが無いとこうなる悪い例

投稿日

2015/03/10

レビュアー

カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー。

どうにも、ストーリー不在。

原作を知らないが、知っていれば楽しめるのか?

ラストの印象だと続きがあるのでは?と思えるが、グロいゲーム以外にチョコッと示唆されてる伏線だかなんだか解らないものを全く回収しないで終わる作りに疎外感爆発!

ダルマのつかみはちょっと衝撃で、これが2時間続くかと思うとゾッとしたが、尻すぼみの展開に拍子抜け。

唯一、神木君の演技は見所タップリ、こんな事上手くやってるとまともなオファーが来なくなるのが心配になるぐらい、彼はもう名優です、たいしたもんだ。

三池監督は現在日本の代表選手だが、なんでも受けちゃう感じが、このような作品の時に不満となるので、少し気を付けたほうが良いのでは?

神さまの言うとおり

投稿日

2015/03/05

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 いきなり学校の教室でデスゲームが始まって、サバイバルしていく生徒たちの話。

 何の説明もなくいきなり首が飛び血しぶきが舞う展開が勢いよくてツカミがバッチリで面白い出だしでした。1つのゲームをクリアして次のステージ、次のステージ。とデスゲームものらしく。どうやって人間が死んでいくのか。というのを楽しむものなので、いろんなやられ方をしてゴミのように死んでいく人間がいっぱいでした。
 最初のほうはそれで面白く見ることができました。

 そしてゲームに参加させられた生徒たちと外の世界でパニックになる人々と何か知っているかのようなホームレスや引きこもりのカットバックで描かれていって……。
 最初の2つめあたりのゲームまでは面白く見ていられましたが、だんだんと食傷気味になっていって、誰が何のためにこんなことをしたのか? という風呂敷を広げていって、ほとんどわからないまま終わりのほうまで上映時間やってきちゃって不安でしたが案の定……な展開にはガッカリでした。
 そして後半からは1つのゲームが長くなり、ゲームに参加させられた生徒さんたちの思いなんかを長い台詞で爆発させて言ったりルールを話したりと冗長に感じて行ってしまいました。。

 結局、こんだけ殺しあって一体何の映画だったんだろう? と謎の映画でした。

モダン

投稿日

2015/10/22

レビュアー

ビンス

いきなりはじまります。
ルールも設定もなにもかもわからない状態で
いきなりクライマックスです。
なんじゃこりゃ、と考えるヒマもなく
ただただこの世界観に流されていきます。
原作があるんですね。
そちらを知っていればまた違ったんでしょうか。
飛んでる発想の元に次々登場する死のゲーム
死を扱いながらも敵がコミカルな見た目というギャップ
そこからの問答無用の残虐性というギャップ
それなりに面白いんですが
あとに何も残りません。
広げた伏線も回収できていないので
この辺は続編アリってことなんでしょうか・・
有り得ない世界観の中で進行している物語なんだから
せめてクリアする方法とか、主人公らの身体能力ぐらいは
普通にしてほしかったです。
ジャンプ力とかね。
リアリティーがない世界に
リアリティがあるからこそ、面白い。
心理戦等は楽しかっただけに惜しいです。

なんとなくですが
こういう世界観がヒットするのも
現代的だなぁって思いました。
見た目がカワイイだるまやクマなどのマスコット的キャラが
問答無用の殺戮
そういうのがなんか現代的
昔から人形が人を殺すなどのホラーはありましたが
そのどこかに不気味さや哀しさ、怖さがあったと思います。
この作品の敵にはそこがない
そういうのがなんか現代的
そこに理由も意味づけもありませんが
そういうのがなんか現代的
と、思っただけ。

強くて荒々しい神木くんって
どうしても違和感。

1〜 5件 / 全47件