レイ・ドノヴァンの画像・ジャケット写真

レイ・ドノヴァン / リーヴ・シュレイバー

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「レイ・ドノヴァン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

ハリウッドのセレブたちのあらゆる問題を解決する凄腕フィクサーの活躍を描いたサスペンスドラマ第4巻。ボストンへ向かおうとするレイのところへマーヴィンが乗り込んできた。母親の死を黙っていたのかと、彼はレイを責め立てる。第7話と第8話を収録。

「レイ・ドノヴァン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

RAY DONOVAN

「レイ・ドノヴァン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マネーボール

レインメーカー

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

キリング/17人の沈黙

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

全話見て…最高でした!

投稿日:2015/05/23 レビュアー:ぶらぢる

全話観て、追記します。
主人公のレイ・ドノヴァンと、家族各々の人生を描いたドラマでした。演者さん皆、最高に良かったし、脚本、演出本当に良かった。今まで数多くのドラマ、映画を見てきましたが、最高のひとつです。。。いや、最高のひとつではなく、今までで「最高」かも。まぁ、40代家族持ちのオヤジとしては、感情移入しやすかったのかな。。最後のシーン、なんの変哲も無いシーンですが、ジーンときました。
ツタヤでも、サスペンスのカテゴリーに入っていますし、私も同意しますが、しかし、ドラマ性の方が高いと言えます。サスペンスだとストーリー展開が重要な感じですが、本作は登場人物各々の背景と心の葛藤の方が重要な感じです。その背景など少しずつ明らかになってきますので、事前の情報など、あまり知らないで観た方がいいかも。ひとつだけあるとしたら、ドノヴァン兄弟は、ボストンの貧困、犯罪にまみれた家庭、社会環境の中で生まれ育った。ってことかな。また、気楽に観るのには適さないと思うので。。。ちょっとマジな感じで観たほうがいいのかも。。
シーズン2もあるようですから、レンタル開始されたら観るでしょうが、ただ、1stシーズンでドラマとしては完成してしまっていると思います。次シーズン、観てしまうでしょうが、本当は観ない方がいいのかも…。

スキャンダラスなハリウッドの裏側をハードボイルドに描く、米エンターテイメント界大絶賛の野心作!。。。とは公式サイトのキャッチコピー。
このコピーからイメージする内容とはちょっと違う気がしますので、お気をつけください。

いずれにしても、是非是非、観てください。本当に素晴らしい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

Vol.2まで見ました。

投稿日:2015/05/18 レビュアー:ぶらぢる

主人公のレイ・ドノヴァンは、フィクサー。主人公がフィクサーというと、スキャンダルも同じなので、なんとなく同じような内容なのかな〜と思いつつ、レビューなどもないので、とりあえず事前情報は何も無く見始めました。。。予想では、毎回何かしらの事件を解決しつつ、大きなストーリーも併行していく…という、ありきたりの展開だったのですが。。。ところが、全然違って、今のところ視聴は4話ですが、4話ぶっ続けの超本格ドラマ展開です。方向性としては、とにかくシブくて重く、非常に見応えのあるドラマです。普段、刑事物を深夜に気楽に視聴している自分としては、このシブ重が、やや体力を奪っていく感があります。なので、他のドラマですと、勢いで2話観ちゃうこともありますが、今回は1話ずつでお腹いっぱいな感じです。今、丁度、ストーリー設定が登場人物皆に定着してきたところですが、皆が、不幸な顛末に向かいそうな、非常にスリリング、というか、、、危なっかしくて見てられない…的な感じのあたりです。主人公はヒーローではありません。また他にヒーローは居ません。だから、奇跡も起きそうもありません。よりどころがない不安定な感じが、ドラマの真実味を増している気がします。
これほど、連ドラで本格的な展開をするものは、自分の中では初めてかもしれません。今のところ。非常にオススメなドラマです。もちろん、最後まで楽しみにしています。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

レイ・ドノヴァン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

全話見て…最高でした!

投稿日

2015/05/23

レビュアー

ぶらぢる

全話観て、追記します。
主人公のレイ・ドノヴァンと、家族各々の人生を描いたドラマでした。演者さん皆、最高に良かったし、脚本、演出本当に良かった。今まで数多くのドラマ、映画を見てきましたが、最高のひとつです。。。いや、最高のひとつではなく、今までで「最高」かも。まぁ、40代家族持ちのオヤジとしては、感情移入しやすかったのかな。。最後のシーン、なんの変哲も無いシーンですが、ジーンときました。
ツタヤでも、サスペンスのカテゴリーに入っていますし、私も同意しますが、しかし、ドラマ性の方が高いと言えます。サスペンスだとストーリー展開が重要な感じですが、本作は登場人物各々の背景と心の葛藤の方が重要な感じです。その背景など少しずつ明らかになってきますので、事前の情報など、あまり知らないで観た方がいいかも。ひとつだけあるとしたら、ドノヴァン兄弟は、ボストンの貧困、犯罪にまみれた家庭、社会環境の中で生まれ育った。ってことかな。また、気楽に観るのには適さないと思うので。。。ちょっとマジな感じで観たほうがいいのかも。。
シーズン2もあるようですから、レンタル開始されたら観るでしょうが、ただ、1stシーズンでドラマとしては完成してしまっていると思います。次シーズン、観てしまうでしょうが、本当は観ない方がいいのかも…。

スキャンダラスなハリウッドの裏側をハードボイルドに描く、米エンターテイメント界大絶賛の野心作!。。。とは公式サイトのキャッチコピー。
このコピーからイメージする内容とはちょっと違う気がしますので、お気をつけください。

いずれにしても、是非是非、観てください。本当に素晴らしい作品でした。

Vol.2まで見ました。

投稿日

2015/05/18

レビュアー

ぶらぢる

主人公のレイ・ドノヴァンは、フィクサー。主人公がフィクサーというと、スキャンダルも同じなので、なんとなく同じような内容なのかな〜と思いつつ、レビューなどもないので、とりあえず事前情報は何も無く見始めました。。。予想では、毎回何かしらの事件を解決しつつ、大きなストーリーも併行していく…という、ありきたりの展開だったのですが。。。ところが、全然違って、今のところ視聴は4話ですが、4話ぶっ続けの超本格ドラマ展開です。方向性としては、とにかくシブくて重く、非常に見応えのあるドラマです。普段、刑事物を深夜に気楽に視聴している自分としては、このシブ重が、やや体力を奪っていく感があります。なので、他のドラマですと、勢いで2話観ちゃうこともありますが、今回は1話ずつでお腹いっぱいな感じです。今、丁度、ストーリー設定が登場人物皆に定着してきたところですが、皆が、不幸な顛末に向かいそうな、非常にスリリング、というか、、、危なっかしくて見てられない…的な感じのあたりです。主人公はヒーローではありません。また他にヒーローは居ません。だから、奇跡も起きそうもありません。よりどころがない不安定な感じが、ドラマの真実味を増している気がします。
これほど、連ドラで本格的な展開をするものは、自分の中では初めてかもしれません。今のところ。非常にオススメなドラマです。もちろん、最後まで楽しみにしています。

1〜 2件 / 全2件