愛しのゴースト

愛しのゴーストの画像・ジャケット写真

愛しのゴースト / マリオ・マウラー

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「愛しのゴースト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

タイで歴代No.1ヒットを記録した、ホラー&コメディ&ラブロマンスが融合した新感覚エンタテインメント。非業の死を遂げた女性が、戦場に赴いた夫への未練ゆえに悪霊になったというタイの怪談“メ・ナーク プラカノーン”を大胆にアレンジした異色作。

「愛しのゴースト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: タイ
原題: PEE MAK

「愛しのゴースト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ABC・オブ・デス

心霊写真

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

発想がナイーヴ

投稿日:2015/03/30 レビュアー:カプチーノ

ホラー・コメディにサスペンスの要素を加えた作品なのですが、プロ意識に欠けたナイーヴな映画に終わっていて、残念な作品。
誰がゴーストか?妻は幽霊なのか、
戦争から帰ってきた若者たちが幽霊なのか(よくある、本人たちは気がつかないのに自分が幽霊というパターンなのか)、
はたまた村の住人たちも幽霊なのか、と鑑賞者に考察させるところまでは面白い。
しかし、謎が解けてしまった後がダメ。ありきたり。
お涙頂戴の陳腐なワンパターンに陥ってしまっていて、幼稚。
素人映画の発想で、物語に深味がなく、中学生ぐらいまでの低年齢層向けのお話になってしまっています。
ヒロインは美人だし、ドタバタ劇を演じる若者たちは個性的で面白いし、舞台はよく知らないタイの田舎の村と、それなりの見所はあるので、
ストーリィを練っていたら、とても面白い作品になっていたのにと、かえすがえすも残念な作品。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

愛しのゴースト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

発想がナイーヴ

投稿日

2015/03/30

レビュアー

カプチーノ

ホラー・コメディにサスペンスの要素を加えた作品なのですが、プロ意識に欠けたナイーヴな映画に終わっていて、残念な作品。
誰がゴーストか?妻は幽霊なのか、
戦争から帰ってきた若者たちが幽霊なのか(よくある、本人たちは気がつかないのに自分が幽霊というパターンなのか)、
はたまた村の住人たちも幽霊なのか、と鑑賞者に考察させるところまでは面白い。
しかし、謎が解けてしまった後がダメ。ありきたり。
お涙頂戴の陳腐なワンパターンに陥ってしまっていて、幼稚。
素人映画の発想で、物語に深味がなく、中学生ぐらいまでの低年齢層向けのお話になってしまっています。
ヒロインは美人だし、ドタバタ劇を演じる若者たちは個性的で面白いし、舞台はよく知らないタイの田舎の村と、それなりの見所はあるので、
ストーリィを練っていたら、とても面白い作品になっていたのにと、かえすがえすも残念な作品。

1〜 1件 / 全1件