ランナーランナー

ランナーランナーの画像・ジャケット写真

ランナーランナー / ジャスティン・ティンバーレイク
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ランナーランナー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジャスティン・ティンバーレイクとベン・アフレック共演によるクライムサスペンス。オンラインカジノで大損したことをきっかけに、カジノ王に操られ、FBIから追われる羽目になった学生のスリリングな逆転劇を描く。製作はレオナルド・ディカプリオ。

「ランナーランナー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: Runner Runner

「ランナーランナー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・シークレット・サービス

パール・ハーバー

チャド

ザ・パッケージ 暴かれた陰謀

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

気付けば悪事の片棒

投稿日:2015/03/06 レビュアー:ミルクチョコ

2012年からアメリカで合法化が始まったオンラインカジノを題材に、カジノ王に翻弄され、FBIから追われるはめになってしまった学生の逆転劇をスリリングに描いたギャンブル映画。
プリンストン大学の学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、カードゲームのサイトで学費を稼ごうとするも全財産をなくしプログラムの欠陥を発見。運営者のアイヴァン(ベン・アフレック)にクレームをつけるためにコスタリカに飛びます。その知性と行動力をアイヴァンに認められたリッチーは彼の下で職を得ます。
大学から仲間を引き寄せ、得意の絶頂のリッチー。しかし、ボスからはさらなる危険な行為を。やむを得ず汚れ仕事に手を染める彼の元にFBIからの警告が。

「ランナー・ランナー」とはポーカー用語で「最後の2枚のカードで逆転すること」らしいので、主人公がポーカーで悪者たちと対戦するような話だと思っていました。
それどころか、ポーカーなんてほとんど出てきません。カードバトルを期待すると、肩透かしを食らってしまいます。
自分の身を守るために誰かを身代わりにしながら、のし上がってきたギャンブル王と利用されながらも一発逆転を目論む若造。
不正な収益金をリッチーの講座に入れ、共犯者に仕立て自由を奪うブロック。それに対してリッチーは南米ならではの賄賂会社を逆手に取り、脱出の布石を打つ。
面白くなくはないのですが、詐欺師の裏をかくストーリーで、意外とあっさりな終盤が物足りなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

オンラインカジノが舞台なのは目新しいけど、面白さは普通 ネタバレ

投稿日:2015/03/03 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館にて鑑賞。

オンラインカジノで大損して学費をなくしてしまった大学生(ジャスティン・ティンバーレイク)は
そのサイトの不正を見抜き、サイトのオーナー(ベン・アフレック)の所に乗り込んだことがきっかけで
彼の下で働くようになり、大金を手にする一方、FBIの捜査の手が迫り…

ポーカーの手の予習をしていけばよかったかと思ったけど、オンラインカジノの話でポーカーのシーンはなく、知識は不要でした。
「ランナー・ランナー」はポーカー用語で最後の最後にすごい手を作り、大逆転するという意味らしいので、
「どんな大逆転になるのか?!」と期待したのですが、それほど驚きませんでした…(^^ゞ

賭け事もネットの時代なのですね。
ワンクリックでとんでもない額をすってしまうって、実際にありそうで怖い…

スリリングな駆け引き、リッチで派手な映像…まあ普通に面白かったです。
ベン・アフレックって悪人顔してますねー。いい味だしてました。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

エンターテイメントとして、サービスが足りない!

投稿日:2015/06/16 レビュアー:カマンベール

オンライン・カジノの胴元のカジノ王ブロック(ベン・アフレック)
彼のカジノで全財産をすった大学院生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)
ブロックのオンライン・カジノはインチキで、FBIから、詐欺の証拠を、48時間以内に
知らせろ・・・と脅されるリッチー。
ランナーランナーとはポーカー用語で、
最後の2枚のカードで大逆転すること!
さあ、どちらが相手を出し抜くか?

オンライン・カジノの胴元って、客から、利ザヤを稼ぐ商売で、
本質、セコイ商売。
カジノ王ったってマフィアでは無いから、どこか緩い。

だいたい、人が1人も死なない・・・
ワニの居る川に、コスタリカの現地の人を投げ捨てて、掛け金を
賭けて、肝試しをする……
さあ〜来たあ〜と思うと、アッサリ助けてしまう!
腕の一本、足の一本、食いちぎって欲しい!
だって、映画なんだから・・・。
せっかくの美女レベッカ((ジーマ・アタートン)とのLOVEシーンも、
気合が入らない。LOVEよりMONEYが大事?
ロマンスが無い!
だって、映画なんだから・・・。
コメディとしても洒落て無いから、笑えないし、
サスペンスとしても、凄みも怖さも、足りなかった!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

小物感あふれる大物

投稿日:2015/05/22 レビュアー:Yohey

ベン・アフレックってほんま小物感あふれる大物役やらせるといいねぇ。そこらへんがバットマンになったことへの反発に繋がるんだろうけど、いやはやいい。この作品も見事にそれをやってのけておりまして、観ている方が爽快になります。

まぁ、物語としては、ジャスティン・ティンバーレイクが「どうなの、それ?」ていう感じの適当な感じで流れ流れていく話でしたが、まぁ、いいでしょう。私、ベン・アフレックを観たかっただけですから。

この映画の根幹は「バクチは胴元が一番儲かる」っていうただそれだけのわかりやすい話です。それがどう犯罪に繋がるのかっていうのはちょっと意味不明だったけど、物事は手広くやりすぎたらアカンっていうことが教訓なんだろうな、きっと。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

凡作まであと一歩

投稿日:2016/12/10 レビュアー:たんたかたん

売れっ子二人がちょっとスケジュールあくので、もったいないから作った映画。
そんなわけないが、そんな感じ。ギャンブル映画でも巧妙なトリックでもなく。
騙せば騙される人間しか出てこない。
もうちょっとで普通位の映画だけどやっぱり面白い映画ではない。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ランナーランナー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

気付けば悪事の片棒

投稿日

2015/03/06

レビュアー

ミルクチョコ

2012年からアメリカで合法化が始まったオンラインカジノを題材に、カジノ王に翻弄され、FBIから追われるはめになってしまった学生の逆転劇をスリリングに描いたギャンブル映画。
プリンストン大学の学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、カードゲームのサイトで学費を稼ごうとするも全財産をなくしプログラムの欠陥を発見。運営者のアイヴァン(ベン・アフレック)にクレームをつけるためにコスタリカに飛びます。その知性と行動力をアイヴァンに認められたリッチーは彼の下で職を得ます。
大学から仲間を引き寄せ、得意の絶頂のリッチー。しかし、ボスからはさらなる危険な行為を。やむを得ず汚れ仕事に手を染める彼の元にFBIからの警告が。

「ランナー・ランナー」とはポーカー用語で「最後の2枚のカードで逆転すること」らしいので、主人公がポーカーで悪者たちと対戦するような話だと思っていました。
それどころか、ポーカーなんてほとんど出てきません。カードバトルを期待すると、肩透かしを食らってしまいます。
自分の身を守るために誰かを身代わりにしながら、のし上がってきたギャンブル王と利用されながらも一発逆転を目論む若造。
不正な収益金をリッチーの講座に入れ、共犯者に仕立て自由を奪うブロック。それに対してリッチーは南米ならではの賄賂会社を逆手に取り、脱出の布石を打つ。
面白くなくはないのですが、詐欺師の裏をかくストーリーで、意外とあっさりな終盤が物足りなかったです。

オンラインカジノが舞台なのは目新しいけど、面白さは普通

投稿日

2015/03/03

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館にて鑑賞。

オンラインカジノで大損して学費をなくしてしまった大学生(ジャスティン・ティンバーレイク)は
そのサイトの不正を見抜き、サイトのオーナー(ベン・アフレック)の所に乗り込んだことがきっかけで
彼の下で働くようになり、大金を手にする一方、FBIの捜査の手が迫り…

ポーカーの手の予習をしていけばよかったかと思ったけど、オンラインカジノの話でポーカーのシーンはなく、知識は不要でした。
「ランナー・ランナー」はポーカー用語で最後の最後にすごい手を作り、大逆転するという意味らしいので、
「どんな大逆転になるのか?!」と期待したのですが、それほど驚きませんでした…(^^ゞ

賭け事もネットの時代なのですね。
ワンクリックでとんでもない額をすってしまうって、実際にありそうで怖い…

スリリングな駆け引き、リッチで派手な映像…まあ普通に面白かったです。
ベン・アフレックって悪人顔してますねー。いい味だしてました。

エンターテイメントとして、サービスが足りない!

投稿日

2015/06/16

レビュアー

カマンベール

オンライン・カジノの胴元のカジノ王ブロック(ベン・アフレック)
彼のカジノで全財産をすった大学院生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)
ブロックのオンライン・カジノはインチキで、FBIから、詐欺の証拠を、48時間以内に
知らせろ・・・と脅されるリッチー。
ランナーランナーとはポーカー用語で、
最後の2枚のカードで大逆転すること!
さあ、どちらが相手を出し抜くか?

オンライン・カジノの胴元って、客から、利ザヤを稼ぐ商売で、
本質、セコイ商売。
カジノ王ったってマフィアでは無いから、どこか緩い。

だいたい、人が1人も死なない・・・
ワニの居る川に、コスタリカの現地の人を投げ捨てて、掛け金を
賭けて、肝試しをする……
さあ〜来たあ〜と思うと、アッサリ助けてしまう!
腕の一本、足の一本、食いちぎって欲しい!
だって、映画なんだから・・・。
せっかくの美女レベッカ((ジーマ・アタートン)とのLOVEシーンも、
気合が入らない。LOVEよりMONEYが大事?
ロマンスが無い!
だって、映画なんだから・・・。
コメディとしても洒落て無いから、笑えないし、
サスペンスとしても、凄みも怖さも、足りなかった!

小物感あふれる大物

投稿日

2015/05/22

レビュアー

Yohey

ベン・アフレックってほんま小物感あふれる大物役やらせるといいねぇ。そこらへんがバットマンになったことへの反発に繋がるんだろうけど、いやはやいい。この作品も見事にそれをやってのけておりまして、観ている方が爽快になります。

まぁ、物語としては、ジャスティン・ティンバーレイクが「どうなの、それ?」ていう感じの適当な感じで流れ流れていく話でしたが、まぁ、いいでしょう。私、ベン・アフレックを観たかっただけですから。

この映画の根幹は「バクチは胴元が一番儲かる」っていうただそれだけのわかりやすい話です。それがどう犯罪に繋がるのかっていうのはちょっと意味不明だったけど、物事は手広くやりすぎたらアカンっていうことが教訓なんだろうな、きっと。

凡作まであと一歩

投稿日

2016/12/10

レビュアー

たんたかたん

売れっ子二人がちょっとスケジュールあくので、もったいないから作った映画。
そんなわけないが、そんな感じ。ギャンブル映画でも巧妙なトリックでもなく。
騙せば騙される人間しか出てこない。
もうちょっとで普通位の映画だけどやっぱり面白い映画ではない。

1〜 5件 / 全10件