帝王の娘 スベクヒャン

帝王の娘 スベクヒャンの画像・ジャケット写真

帝王の娘 スベクヒャン / ソ・ヒョンジン

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

「帝王の娘 スベクヒャン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

『馬医』のソ・ヒョンジン主演による韓流時代劇第36巻。帝王の娘“スベクヒャン”の座をめぐり、異父姉妹の運命が交錯する。共演は『瑠璃<ガラス>の仮面』のソウ、『薯童謠〔ソドンヨ〕』のチョ・ヒョンジェほか。第106話から最終第108話を収録。

「帝王の娘 スベクヒャン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

韓国

原題:

The King’s Daughter

「帝王の娘 スベクヒャン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

私の期限は49日

ソニジニ

メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜

Mr.ソクラテス

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

面白いです!

投稿日:2015/03/10 レビュアー:shino

あまり期待せずに見始めたんですが、かなり面白かったです!

36枚と話数が多いですが、全然苦にならずに最後まで観れました。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ドキドキわくわくできる時代ドラマ ネタバレ

投稿日:2015/03/20 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「チョ・ヒョンジェ」の王子姿が見たくて、あらすじも読まずに見始めたら、面白いったらありません。
魅力的なキャラクターばかりで、話のテンポがよく、わくわくハラハラ最後まで見られますよ。
主人公ソルランは食いしん坊でお話上手。自然に囲まれた故郷と、そこで過ごした家族や村の人たちとの思い出を何よりも大切にしており、きらびやかな富や権力には全く欲がない、まっすぐな明るい人柄なので序盤から視聴者から支持されるように思います。
さていったい「帝王の娘 スベクヒャン〜守百香:百済を守る花〜」って誰なんでしょうね??

お話は大体次の通り。
妹思いのソルラン「ソ・ヒョンジン」と妹ソルヒ「ソウ」は、百済国王ユン「イ・ジェリョン」に昔愛されたチェファ「ミョン・セビン」の娘で、耳が聞こえず口がきけない力自慢の父クチョン「ユン・テヨン」に愛され、ヒッソリ山間の村で心豊かな娘に育った。しかし国王を追い落とそうとする勢力がチェファを狙って襲撃。チェファは命を落とし姉妹は散り散りに。そして二人は数年後、王宮で王女と使用人として再び出会う。
一方王子ミョンノン「チョ・ヒョンジェ」と先王の息子チンム「チョン・テス」は国王への忠誠と複雑な思いを胸に、なかなか距離が縮まらない。
そして国王に仕える者たちの思惑が絡み合い、「捻じれた愛情」と「間違いから生まれた憎しみ」が若い彼らの運命を別の方向へと押し流してゆく。
これまで誰にも知られなかった王女スベクヒャンはどうやって誕生するのか?
入り組んだ秘密は、いつどのように明かされるのか?
ヒロインたちの愛は実るのか?

「ソ・ヒョンジン」は今まで印象に残ったドラマがなかったので、ヒロインで大丈夫かなと思ったのですが、見てみたら大正解。生命力あふれた明るい主人公をのびのびと、時に哀しく演じ、ピッタリのキャスティングでした。
「チョ・ヒョンジェ」は元祖百済の王子(「ソドンヨ」)ですが、ちょっと老けたけれどやっぱりステキ!
絶世の美女ソルヒ役「ソウ」は哀れな悪女を好演。男性陣ではこれまた美しく悲しい役どころの「チョン・テス」が、非常に見せ場が多く印象に残りました。
脇役ではヒロインたちの父「ユン・テヨン」に私から最優秀助演賞を。口がきけない切ない男を大熱演。
ほかに国王「イ・ジェリョン」、ヒロイン同僚「キム・レハ」、教官「ソン・ジル」、最高のスパイだった師「チャ・ファヨン」、国王内官「チョン・ソギョン」など実力派俳優が脇を固めています。

運命の恋、姉妹の対立、家族の愛情、権力争い、リーダーのあり方などが時代劇の中にバランスよく散りばめられ、確かな演技と脚本によって、とっても見やすいドラマになっていると思います。
衣装も綺麗でした。
あまり期待しすぎないでご覧になったら、とっても楽しめるのでは?
私は大好きでした。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

はまります。

投稿日:2015/03/23 レビュアー:himawari

観ている内にはまり込んでしまいました。はじめの方はストーリーを追う見方でしたが、段々と「どうなるの〜と?」直ぐに次が気になりました。
ソルヒが自分を偽るため、嘘を重ね、罪を犯しても 守りたい偶像 虚勢をはる自分が交差 そして、愛する妹を嫌悪しつつもどこか守ろうとする姉のソルラン
そんな感情の交わりの描写が表現されています。
ストーリーは分かり易くすんなりと見られる作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

「父」を求めて

投稿日:2015/05/02 レビュアー:kinako

おすすめです!

時代物で、しかも百済の王様を中心とした話なのに、
時代劇には当然の権力闘争はほとんどありません。

父と娘、
父と息子
姉と妹

「父」を求める話なのだと思います。

父が子供らを守るためについた嘘が悲劇を生み、
そして、姉になりたいと思った妹のついた嘘は毒を撒き散らすんです。

それでも
親を喜ばせたい
親から認めてもらいたい
親から愛してもらいたい
妹を喜ばせたい
そういう気持ちを誰も止めることはできない

ここでは、
姉と妹が入れ替わり
息子たちがいれかわり
と二つの入れ替わりが行われるのだけれど脚本がめちゃめちゃうまいです。
ギリギリのところでばれそうでばれない。ピンチをなんども乗り切ります
(本当は真実があばかれるほうがいいのだけれど、なかなかどうして敵もさるものですからばれません)

いや〜、なんどもなんども、まだばれないのかって思いました・・・

最後まで飽きさせることなく、コメディな部分も切なくて涙するところも
1話30分のなかにぎっしり詰まっています。

是非全話楽しんでください。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろかった〜♪

投稿日:2015/06/23 レビュアー:えのちゃん

かなりおもしろかったです。
BSでかなりカットがあったとおもいますが、一時間がアッという間でした。
あ〜ノーカットで見たかった〜。
ソ・ヒョンジンが明るく爽快で可愛らしい素敵な女性を演じてました。
対照的にソウの欲が深い偽の王女が素晴らしい存在感でした。
タイトル通り、二人の「スペクヒャン」がドラマを見事に盛り上げました。
ぜひぜひオススメします。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全12件

帝王の娘 スベクヒャン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

面白いです!

投稿日

2015/03/10

レビュアー

shino

あまり期待せずに見始めたんですが、かなり面白かったです!

36枚と話数が多いですが、全然苦にならずに最後まで観れました。

ドキドキわくわくできる時代ドラマ

投稿日

2015/03/20

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「チョ・ヒョンジェ」の王子姿が見たくて、あらすじも読まずに見始めたら、面白いったらありません。
魅力的なキャラクターばかりで、話のテンポがよく、わくわくハラハラ最後まで見られますよ。
主人公ソルランは食いしん坊でお話上手。自然に囲まれた故郷と、そこで過ごした家族や村の人たちとの思い出を何よりも大切にしており、きらびやかな富や権力には全く欲がない、まっすぐな明るい人柄なので序盤から視聴者から支持されるように思います。
さていったい「帝王の娘 スベクヒャン〜守百香:百済を守る花〜」って誰なんでしょうね??

お話は大体次の通り。
妹思いのソルラン「ソ・ヒョンジン」と妹ソルヒ「ソウ」は、百済国王ユン「イ・ジェリョン」に昔愛されたチェファ「ミョン・セビン」の娘で、耳が聞こえず口がきけない力自慢の父クチョン「ユン・テヨン」に愛され、ヒッソリ山間の村で心豊かな娘に育った。しかし国王を追い落とそうとする勢力がチェファを狙って襲撃。チェファは命を落とし姉妹は散り散りに。そして二人は数年後、王宮で王女と使用人として再び出会う。
一方王子ミョンノン「チョ・ヒョンジェ」と先王の息子チンム「チョン・テス」は国王への忠誠と複雑な思いを胸に、なかなか距離が縮まらない。
そして国王に仕える者たちの思惑が絡み合い、「捻じれた愛情」と「間違いから生まれた憎しみ」が若い彼らの運命を別の方向へと押し流してゆく。
これまで誰にも知られなかった王女スベクヒャンはどうやって誕生するのか?
入り組んだ秘密は、いつどのように明かされるのか?
ヒロインたちの愛は実るのか?

「ソ・ヒョンジン」は今まで印象に残ったドラマがなかったので、ヒロインで大丈夫かなと思ったのですが、見てみたら大正解。生命力あふれた明るい主人公をのびのびと、時に哀しく演じ、ピッタリのキャスティングでした。
「チョ・ヒョンジェ」は元祖百済の王子(「ソドンヨ」)ですが、ちょっと老けたけれどやっぱりステキ!
絶世の美女ソルヒ役「ソウ」は哀れな悪女を好演。男性陣ではこれまた美しく悲しい役どころの「チョン・テス」が、非常に見せ場が多く印象に残りました。
脇役ではヒロインたちの父「ユン・テヨン」に私から最優秀助演賞を。口がきけない切ない男を大熱演。
ほかに国王「イ・ジェリョン」、ヒロイン同僚「キム・レハ」、教官「ソン・ジル」、最高のスパイだった師「チャ・ファヨン」、国王内官「チョン・ソギョン」など実力派俳優が脇を固めています。

運命の恋、姉妹の対立、家族の愛情、権力争い、リーダーのあり方などが時代劇の中にバランスよく散りばめられ、確かな演技と脚本によって、とっても見やすいドラマになっていると思います。
衣装も綺麗でした。
あまり期待しすぎないでご覧になったら、とっても楽しめるのでは?
私は大好きでした。オススメ!

はまります。

投稿日

2015/03/23

レビュアー

himawari

観ている内にはまり込んでしまいました。はじめの方はストーリーを追う見方でしたが、段々と「どうなるの〜と?」直ぐに次が気になりました。
ソルヒが自分を偽るため、嘘を重ね、罪を犯しても 守りたい偶像 虚勢をはる自分が交差 そして、愛する妹を嫌悪しつつもどこか守ろうとする姉のソルラン
そんな感情の交わりの描写が表現されています。
ストーリーは分かり易くすんなりと見られる作品だと思います。

「父」を求めて

投稿日

2015/05/02

レビュアー

kinako

おすすめです!

時代物で、しかも百済の王様を中心とした話なのに、
時代劇には当然の権力闘争はほとんどありません。

父と娘、
父と息子
姉と妹

「父」を求める話なのだと思います。

父が子供らを守るためについた嘘が悲劇を生み、
そして、姉になりたいと思った妹のついた嘘は毒を撒き散らすんです。

それでも
親を喜ばせたい
親から認めてもらいたい
親から愛してもらいたい
妹を喜ばせたい
そういう気持ちを誰も止めることはできない

ここでは、
姉と妹が入れ替わり
息子たちがいれかわり
と二つの入れ替わりが行われるのだけれど脚本がめちゃめちゃうまいです。
ギリギリのところでばれそうでばれない。ピンチをなんども乗り切ります
(本当は真実があばかれるほうがいいのだけれど、なかなかどうして敵もさるものですからばれません)

いや〜、なんどもなんども、まだばれないのかって思いました・・・

最後まで飽きさせることなく、コメディな部分も切なくて涙するところも
1話30分のなかにぎっしり詰まっています。

是非全話楽しんでください。

おもしろかった〜♪

投稿日

2015/06/23

レビュアー

えのちゃん

かなりおもしろかったです。
BSでかなりカットがあったとおもいますが、一時間がアッという間でした。
あ〜ノーカットで見たかった〜。
ソ・ヒョンジンが明るく爽快で可愛らしい素敵な女性を演じてました。
対照的にソウの欲が深い偽の王女が素晴らしい存在感でした。
タイトル通り、二人の「スペクヒャン」がドラマを見事に盛り上げました。
ぜひぜひオススメします。

1〜 5件 / 全12件