クロッシング・ウォー 決断の瞬間

クロッシング・ウォー 決断の瞬間の画像・ジャケット写真

クロッシング・ウォー 決断の瞬間 / ロナルド・ツェァフェルト
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「クロッシング・ウォー 決断の瞬間」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

日本同様に第二次世界大戦の敗戦国であるドイツが、戦後初めて本格的な戦闘に関わったアフガニスタン派兵の真実に迫る戦争ドラマ。主演は「東ベルリンから来た女」のロナルト・ツェアフェルト。監督は女優としても活躍し、これが監督2作目のフェオ・アラダグ。アフガニスタンで戦死した兄と同じ国際治安支援部隊の兵士となってアフガニスタンで活動するイェスパー。英語通訳のタリクとともに、兵士と村人の良好な関係を取り持とうと奔走するが、なかなか村人の理解と協力が得られずに苦心する。そんな中、タリクとその妹がドイツ軍に協力する裏切り者としてタリバンから命を狙われてしまうが…。 JAN:4946472013826

「クロッシング・ウォー 決断の瞬間」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: ドイツ
原題: ZWISCHEN WELTEN/INBETWEEN WORLDS

「クロッシング・ウォー 決断の瞬間」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

コッホ先生と僕らの革命

東ベルリンから来た女

あの日のように抱きしめて

23年の沈黙

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ストーリーがわからない

投稿日:2015/03/14 レビュアー:

戦争映画かアクション映画なのかと思いレンタルしましたが、残念な内容でした。最近この手のレンタル作品が増えてきましたね。
ジャンル分けはしっかりして欲しい。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ドイツですね

投稿日:2015/03/07 レビュアー:まったくの作品、残念

ドイツの映画です
以上。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなかいい感じだった

投稿日:2015/09/12 レビュアー:勇光

戦争映画というよりはヒューマンドラマ。知ってる俳優はだれも出ていなかった。けど、まあ、そこそこ面白かった。アフガニスタンに駐留しているドイツ兵の主人公がドイツ軍司令部と現地人との狭間で苦闘する様子がなかなかリアルな感じだった。それで、アフガニスタンには絶対に行くもんではないと確信した。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

激しい戦闘シーンを期待しないで ネタバレ

投稿日:2015/05/30 レビュアー:windycity0501

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

激しい戦闘シーンがあるわけではありません(戦闘シーンありますけど)。私は、現地人と軍の狭間に立たされた指揮官の苦悩を描いた良作品だと思います。観て良かったと思います。最後、踏切での銃声音は無くても良かったかも。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

気にいった

投稿日:2015/05/11 レビュアー:よーちゃん

ドイツ兵が遠く離れたアフガニスタンで、指揮官、現地兵、現地人通訳、現地の人々と交渉しながら、タリバン勢力とむつかしい戦いの様子がうかがえた。
日本ではうかがい知れない戦争の様子を見てとれた。

現地人の生活くらしの一端を興味深く知ることができた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

クロッシング・ウォー 決断の瞬間

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

ストーリーがわからない

投稿日

2015/03/14

レビュアー

戦争映画かアクション映画なのかと思いレンタルしましたが、残念な内容でした。最近この手のレンタル作品が増えてきましたね。
ジャンル分けはしっかりして欲しい。

ドイツですね

投稿日

2015/03/07

レビュアー

まったくの作品、残念

ドイツの映画です
以上。

なかなかいい感じだった

投稿日

2015/09/12

レビュアー

勇光

戦争映画というよりはヒューマンドラマ。知ってる俳優はだれも出ていなかった。けど、まあ、そこそこ面白かった。アフガニスタンに駐留しているドイツ兵の主人公がドイツ軍司令部と現地人との狭間で苦闘する様子がなかなかリアルな感じだった。それで、アフガニスタンには絶対に行くもんではないと確信した。

激しい戦闘シーンを期待しないで

投稿日

2015/05/30

レビュアー

windycity0501

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

激しい戦闘シーンがあるわけではありません(戦闘シーンありますけど)。私は、現地人と軍の狭間に立たされた指揮官の苦悩を描いた良作品だと思います。観て良かったと思います。最後、踏切での銃声音は無くても良かったかも。

気にいった

投稿日

2015/05/11

レビュアー

よーちゃん

ドイツ兵が遠く離れたアフガニスタンで、指揮官、現地兵、現地人通訳、現地の人々と交渉しながら、タリバン勢力とむつかしい戦いの様子がうかがえた。
日本ではうかがい知れない戦争の様子を見てとれた。

現地人の生活くらしの一端を興味深く知ることができた。

1〜 5件 / 全5件