サベージ・キラー

サベージ・キラーの画像・ジャケット写真

サベージ・キラー / アマンダ・エイドリアン

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「サベージ・キラー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

陵辱された女の壮絶な復讐劇を描くリベンジ・バイオレンスアクション。結婚式を控えた聾唖の女性・ゾーイは旅の道中にギャングに拉致され、繰り返しレイプされてしまう。一夜明け、奇跡的に息を吹き返した彼女は、ギャングたちへの復讐を決意する。

「サベージ・キラー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: SAVAGED

「サベージ・キラー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デス・ウィッシュ

シックス・デイ

ネイバーズ

マーメイド・ストーリー 人魚姫と伝説の王国

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

70点(良作)

投稿日:2015/02/23 レビュアー:ホヨマックス

ジャケのイメージが実際の内容と違う点は劇場公開時から知ってはいたんだが、まさかのオカルトにビックリ!

やられたら倍返しだ!はもう死語だ?
ケダモノども、地獄へ堕ちろ!も古い?
クズども、地獄でさまよえ!が本作の謳い文句^^

遠くに住む婚約者に会うため車でドライブ。
さっさと行けば良いのに途中途中ルンルン気分で何度も道草を食うからケダモノ共と遭遇するハメに。
しこたまヤラれて刺されて埋められちまった。。。
しかし、偶然通り掛かったインディアンに掘り起こされ魔術を掛けられこの世に復活!?
だが、その女に宿る魂は普通じゃなかった!?
いよいよ復讐開始!って事になるんだが、人間なのか幽霊なのかゾンビなのか、みたいな展開^^

てっきり「アイスピット・オン・ユア・グレイヴ」のパクリもんかと思っていたんだが
パクリではあるが、少し工夫をしたのね、ナイス・アイデアじゃないのお^^
このように凌辱されて復讐する系は大好きなので、作ってくれただけで有り難い。

でもなあ〜 凌辱は してるフリだけ。
もっとぐいぐいネジ伏せないと・・・^^
至ってマジメに作ろうとした意図は伺えるけど
こいつらマジでぶっ殺したい!と観客に怒りを覚えさす程のひっでえ描写にしてたら傑作だったかも。

女優さんの光る演技に拍手。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

彼氏が哀れ

投稿日:2015/03/01 レビュアー:てんてんまま

確かに主人公の女性が次々と復讐に出るのは分かる。それだけの仕打ちを受けたのだから。銃で脚を撃たれ、アンナ痛いもんで手足をベッドに縛られて次々とレイプ、そのまま放っておかれるかと思いきやナイフでグッサリ。土に埋められたものの、浅すぎたのかネイィブ・アメリカンに突き出てた手を発見されて手当を受ける。
でも流石にナイフグッサリの傷は深く死んだかと思いきや、かつての大酋長に魂を乗っ取られ、さて復讐へレッツゴー!
特にエグいシーンは無いんですが、若干1名、自分の腸を引きづり出されてそれを引っ張り戻しての運動会の競技?みたいな事をやってたのは笑った。
そもそも復讐対象があまり強く無くて、結構アッサリ死んでしまうので次々とコトは進みます。
でもこの主演の女性は魂のみで動いてるので本体は死んでいます。愛しい彼氏の元に戻れるハズも無く、彼氏も探し回ってた彼女を見付けた時にはもう抱き締め合う事さえ出来ない状態でした。
なので、彼が取った行動は .... 泣けます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

オカルト物だった注意

投稿日:2015/02/18 レビュアー:ゆーな

予想していたのと違い過ぎた…(´・ω・`)ショボーン

インディアンの呪い(?)的なオカルト物だったw

胃を引っ張り出したのを本人が引っ張り返す所だけ面白かった♪
弓をめちゃくちゃ近くで撃ってるのが弓の意味があるのか不明だった、実際はあんなに近くで撃つものなのかなw(?)

オカルト物が好きで暇な人向けな映画かな〜って思いましたw

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

痛くてグロい!ヒロインが可哀相…

投稿日:2018/06/03 レビュアー:コタロウ(!)

耳の聞こえない女性・ゾーイは婚約者の住む街へ車で移動中、通りかかったニューメキシコで、
ネイティブ・アメリカンの男女を惨殺するクズ野郎どもに遭遇してしまう。
ゾーイは彼らに拉致され、レイプされた挙句に殺され、地中に埋められる。
呪術医が彼女の遺体を掘り返しよみがえらせるが、ゾーイの体には、彼女の魂とともに、
アパッチ族の大酋長の魂も宿ってしまうのだった!

ツタヤのあらすじ紹介が激しく違っているので、ご用心ください。
ホラーのジャンルにされてはるものの、ウソ過ぎる!
あれでは、サスペンスみたいじゃん。
「お前の墓にツバをかけてやるぜ!」系の復讐譚を期待していると、ちょっと違います。
復讐譚は間違っていないですが、ヒロインが生身の人間ではなく、ほぼゾンビです…

呪術医によってよみがえったものの、死んでから時間が経過し過ぎていたため、不完全な復活に…
どんどん腐敗してゆくゾーイの体…可哀相過ぎる。
しかし、アパッチ族の大酋長の魂が宿ったゾーイは、とても強いです。
トマホークを持ったゾーイの勇姿!カッコよかったです。
ゾーイと大酋長の復讐のターゲットが、いい感じで繋がっていてスッキリ!

内臓がビロビロ出てきたり、腐肉に虫が湧いていたり、肉体的に痛い描写があったりと、
血みどろ関係てんこ盛りのグロ作品でございました。
畜生以下のレイプ殺人犯役が神演技過ぎて、こういう役しか来なくなるんじゃないかと心配w
グロと痛いのは苦手なのですが、ゾーイと婚約者を応援しているうちに完走できました。

婚約者と幸せになるはずだったのに…愛らしいゾーイが、可哀相でたまらぬ。
彼女のために星三つ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

予想外の佳作

投稿日:2015/07/11 レビュアー:ゼノン

ホラー、スラッシャーのカテゴリーですが、ゴア描写は控えめ。
オカルト+バイオレンスの要素が強いです。
人体破壊描写を期待しない方がよいです。

それでも「予想外の佳作」としたのは、
切ないラブストーリーの要素があって、
それがなかなか良かったからです。
デミ・ムーアの「ゴースト」よりも良かったと思います。
久々に甘酸っぱい感傷にもひたれました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全18件

サベージ・キラー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

70点(良作)

投稿日

2015/02/23

レビュアー

ホヨマックス

ジャケのイメージが実際の内容と違う点は劇場公開時から知ってはいたんだが、まさかのオカルトにビックリ!

やられたら倍返しだ!はもう死語だ?
ケダモノども、地獄へ堕ちろ!も古い?
クズども、地獄でさまよえ!が本作の謳い文句^^

遠くに住む婚約者に会うため車でドライブ。
さっさと行けば良いのに途中途中ルンルン気分で何度も道草を食うからケダモノ共と遭遇するハメに。
しこたまヤラれて刺されて埋められちまった。。。
しかし、偶然通り掛かったインディアンに掘り起こされ魔術を掛けられこの世に復活!?
だが、その女に宿る魂は普通じゃなかった!?
いよいよ復讐開始!って事になるんだが、人間なのか幽霊なのかゾンビなのか、みたいな展開^^

てっきり「アイスピット・オン・ユア・グレイヴ」のパクリもんかと思っていたんだが
パクリではあるが、少し工夫をしたのね、ナイス・アイデアじゃないのお^^
このように凌辱されて復讐する系は大好きなので、作ってくれただけで有り難い。

でもなあ〜 凌辱は してるフリだけ。
もっとぐいぐいネジ伏せないと・・・^^
至ってマジメに作ろうとした意図は伺えるけど
こいつらマジでぶっ殺したい!と観客に怒りを覚えさす程のひっでえ描写にしてたら傑作だったかも。

女優さんの光る演技に拍手。

彼氏が哀れ

投稿日

2015/03/01

レビュアー

てんてんまま

確かに主人公の女性が次々と復讐に出るのは分かる。それだけの仕打ちを受けたのだから。銃で脚を撃たれ、アンナ痛いもんで手足をベッドに縛られて次々とレイプ、そのまま放っておかれるかと思いきやナイフでグッサリ。土に埋められたものの、浅すぎたのかネイィブ・アメリカンに突き出てた手を発見されて手当を受ける。
でも流石にナイフグッサリの傷は深く死んだかと思いきや、かつての大酋長に魂を乗っ取られ、さて復讐へレッツゴー!
特にエグいシーンは無いんですが、若干1名、自分の腸を引きづり出されてそれを引っ張り戻しての運動会の競技?みたいな事をやってたのは笑った。
そもそも復讐対象があまり強く無くて、結構アッサリ死んでしまうので次々とコトは進みます。
でもこの主演の女性は魂のみで動いてるので本体は死んでいます。愛しい彼氏の元に戻れるハズも無く、彼氏も探し回ってた彼女を見付けた時にはもう抱き締め合う事さえ出来ない状態でした。
なので、彼が取った行動は .... 泣けます。

オカルト物だった注意

投稿日

2015/02/18

レビュアー

ゆーな

予想していたのと違い過ぎた…(´・ω・`)ショボーン

インディアンの呪い(?)的なオカルト物だったw

胃を引っ張り出したのを本人が引っ張り返す所だけ面白かった♪
弓をめちゃくちゃ近くで撃ってるのが弓の意味があるのか不明だった、実際はあんなに近くで撃つものなのかなw(?)

オカルト物が好きで暇な人向けな映画かな〜って思いましたw

痛くてグロい!ヒロインが可哀相…

投稿日

2018/06/03

レビュアー

コタロウ(!)

耳の聞こえない女性・ゾーイは婚約者の住む街へ車で移動中、通りかかったニューメキシコで、
ネイティブ・アメリカンの男女を惨殺するクズ野郎どもに遭遇してしまう。
ゾーイは彼らに拉致され、レイプされた挙句に殺され、地中に埋められる。
呪術医が彼女の遺体を掘り返しよみがえらせるが、ゾーイの体には、彼女の魂とともに、
アパッチ族の大酋長の魂も宿ってしまうのだった!

ツタヤのあらすじ紹介が激しく違っているので、ご用心ください。
ホラーのジャンルにされてはるものの、ウソ過ぎる!
あれでは、サスペンスみたいじゃん。
「お前の墓にツバをかけてやるぜ!」系の復讐譚を期待していると、ちょっと違います。
復讐譚は間違っていないですが、ヒロインが生身の人間ではなく、ほぼゾンビです…

呪術医によってよみがえったものの、死んでから時間が経過し過ぎていたため、不完全な復活に…
どんどん腐敗してゆくゾーイの体…可哀相過ぎる。
しかし、アパッチ族の大酋長の魂が宿ったゾーイは、とても強いです。
トマホークを持ったゾーイの勇姿!カッコよかったです。
ゾーイと大酋長の復讐のターゲットが、いい感じで繋がっていてスッキリ!

内臓がビロビロ出てきたり、腐肉に虫が湧いていたり、肉体的に痛い描写があったりと、
血みどろ関係てんこ盛りのグロ作品でございました。
畜生以下のレイプ殺人犯役が神演技過ぎて、こういう役しか来なくなるんじゃないかと心配w
グロと痛いのは苦手なのですが、ゾーイと婚約者を応援しているうちに完走できました。

婚約者と幸せになるはずだったのに…愛らしいゾーイが、可哀相でたまらぬ。
彼女のために星三つ。

予想外の佳作

投稿日

2015/07/11

レビュアー

ゼノン

ホラー、スラッシャーのカテゴリーですが、ゴア描写は控えめ。
オカルト+バイオレンスの要素が強いです。
人体破壊描写を期待しない方がよいです。

それでも「予想外の佳作」としたのは、
切ないラブストーリーの要素があって、
それがなかなか良かったからです。
デミ・ムーアの「ゴースト」よりも良かったと思います。
久々に甘酸っぱい感傷にもひたれました。

1〜 5件 / 全18件

同シリーズ作品を借りる