ダーケストアワー 消滅

ダーケストアワー 消滅の画像・ジャケット写真
ダーケストアワー 消滅 / エミール・ハーシュ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

27

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「ダーケストアワー 消滅」 の解説・あらすじ・ストーリー

モスクワを舞台に、姿なきエイリアンの襲来で人類滅亡の危機に直面した5人の若者たちが繰り広げる決死の戦いをエミール・ハーシュの主演で描くSFアクション。監督はこれが長編2作目のクリス・ゴラック。自作のソフトウェアを売り込むべくモスクワにやって来た若き企業家ショーンとベン。2人がナイトクラブで楽しんでいたとき、突然の停電に見舞われる。やがて彼らは、空から降り注ぐ謎の光が、触れた人々を次々と跡形もなく消し去る光景を目撃する。その現象は世界中で同時多発的に発生していた。姿の見えないエイリアンが、地球への侵略を開始したのだ。辛くも逃げ延びたショーンたち5人の若者は、自らの生き残りと人類の存亡を賭けた過酷な戦いに身を投じていく。

「ダーケストアワー 消滅」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THE DARKEST HOUR

「ダーケストアワー 消滅」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダーケストアワー 消滅の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR50456 2013年02月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 2人 2人

ダーケストアワー 消滅のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ダーケストアワー 消滅(ブルーレイ)

  • 旧作

モスクワを舞台に、姿なきエイリアンの襲来で人類滅亡の危機に直面した5人の若者たちが繰り広げる決死の戦いをエミール・ハーシュの主演で描くSFアクション。監督はこれが長編2作目のクリス・ゴラック。自作のソフトウェアを売り込むべくモスクワにやって来た若き企業家ショーンとベン。2人がナイトクラブで楽しんでいたとき、突然の停電に見舞われる。やがて彼らは、空から降り注ぐ謎の光が、触れた人々を次々と跡形もなく消し去る光景を目撃する。その現象は世界中で同時多発的に発生していた。姿の見えないエイリアンが、地球への侵略を開始したのだ。辛くも逃げ延びたショーンたち5人の若者は、自らの生き残りと人類の存亡を賭けた過酷な戦いに身を投じていく。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR50456 2013年02月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

【Blu-ray】ダーケストアワー 消滅 <3D>(ブルーレイ)

  • 旧作

モスクワを舞台に、姿なきエイリアンの襲来で人類滅亡の危機に直面した5人の若者たちが繰り広げる決死の戦いをエミール・ハーシュの主演で描くSFアクション。監督はこれが長編2作目のクリス・ゴラック。自作のソフトウェアを売り込むべくモスクワにやって来た若き企業家ショーンとベン。2人がナイトクラブで楽しんでいたとき、突然の停電に見舞われる。やがて彼らは、空から降り注ぐ謎の光が、触れた人々を次々と跡形もなく消し去る光景を目撃する。その現象は世界中で同時多発的に発生していた。姿の見えないエイリアンが、地球への侵略を開始したのだ。辛くも逃げ延びたショーンたち5人の若者は、自らの生き残りと人類の存亡を賭けた過酷な戦いに身を投じていく。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM50456 2015年02月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

60点(微妙)ネタバレ

投稿日:2013/02/10 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

CGを駆使し$3,000万で製作された「アクション・SF・スリラー」

ロシアを訪れた米国人男女が謎の生命体に襲われる。
空から大量の「光の玉」みたいなエイリアンが襲来。
その光に触れた人間が「粉砕消滅」するアイデアは素晴らしい!
敵は町中をパトロールして人間を消滅させる。建物の中でも徘徊するし無敵!
ところが、地元の人間が僅か1週間でこのエイリアンを粉砕消滅する武器を開発?^^
でも敵の数が多過ぎた。何とか潜水艦に逃げようと奮闘する話。

エイリアンが襲来する前半が素晴らしく期待値も一気に上がった!
ロシア渾身のSFか!と思ったが・・中盤から脚本が間違ってるように思えた・・
大金をかけた製作陣はマジメに作ったろうけど、有り得ない展開に付き合ってる役者達が可哀想?
設定から間違ってるのでツッコミ所が多過ぎてアホらしくなるが1つだけ言わして貰おう。
潜水艦は川を上れないよ!しかも原子力潜水艦だぜぇ?水深とか分かってんのぉ?
せめて港にしとけば・・ってか、原子力の割にはえっれ〜ちっちゃかった・・けど船内は意外と広い?^^

そんな細かい事を気にしなければ全然充分「楽しめちゃう」不思議な映画^^

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

死の電磁エナジーでした

投稿日:2013/09/17 レビュアー:裸足のラヴァース

「ダイハード4だか5」に続いて またもオロシア国辱映画 金さえもらえば「28日後」みたいな 首都の無人化 交通渋滞なんでもオッケー 
映画には良いことだい 東京もオリンピックなんてどうでもいいから せこく見習えよ

前半の方は エイリアンのオプティカル処理などしょぼいのだが 悪くないデジタル撮影がどんどん良くなっていく ルーベンの「ゾンビランド」
に負けないレベルだ 人間がゴミになるのは「宇宙戦争」かな エミールハーシュが ジャックブラック化してる

船と河とバスまで出てきて終わるのは ボクのツボだな ロシア人に一応 華を持たせて終わってるのも好感みたいな 
あ ボクの四つ星はジャンルでレベル違うからねw

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チープでも楽しめました

投稿日:2012/12/17 レビュアー:よふかし

 旅先のロシアでエイリアン襲来に巻き込まれたアメリカ人男女五人。見知らぬ土地でのサバイバル……というSFアクション。
 チープですが、まあまあ面白かったです。エイリアンの襲撃が始まってからのスピード感(クローバー・フィールドなんか参考にしてそう)や、モスクワの赤の広場とかいろんな名所らしきところで繰り広げられるパニック、逃走劇。
 もちろんCGバリバリですが、チープさとCGって相性がいいです。隅々までCG(メンインブラックとか)になると、ちょっとアニメっぽくなっちゃいますが、本作はそこまでできないので(笑)、けっこう身体を使ったアクションになっているんです。
 といって、アーケードを走るとか隠れるとかですけど。
 なんといっても、本作の見どころは予告編でも大盤振る舞いの「エイリアンが人間を殺す瞬間」の演出。なんか光の触手が伸びて、捕えられると一瞬にして分解されてしまう様子です。
 うーん、『ブレイド』で切られたヴァンパイアなんかに似てますかね。でも演出が案外悪くないので、けっこう繰り返しても楽しめました。
 エイリアンの正体はよく分からないんですが、電磁波らしいというのがおかしいですね。とある対抗兵器が途中から出てきて、それを食らうと不思議な正体が垣間見えるんですが……苦笑ものです。
 でもまあ、それもいかなあ。途中から出てくるロシアの義勇兵たちの感じも安っぽいし、最後の「人類犯行の狼煙」も、キスしそうになるシーンも、まあ予想した通りと言えばそうですが。
 きちんと見せ場を作っているので、チープなりに僕は楽しめました。50点。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見飽きた物語

投稿日:2013/09/25 レビュアー:みなさん

「製作国:アメリカ」となっているが、どうして舞台がモスクワなのだろ? どことなく野暮ったくてロシア映画っぽい。(笑)

或る日、地球上に無数の発光体が舞い降りる。光は、人間に触れると粉々の灰にしてしまう。モスクワの街はパニックになり、主人公たちは、地下室に身を潜めて最初の襲撃を生き延びる。数日後、彼らは、救援を求めて部屋から出るが、しかし、その時には、都市はゴーストタウンと化していた。
……というお話し。
ちょっと『スカイライン/征服』を思い起こさせるストーリーだった。『スカイライン』を観た時は『HAKAISYA/クローバーフィールド』を想起したから、この3つは同じ系統の作品と言えるのかも知れない。

唐突に始まった何者かの侵略を一般人の視点で描こうとすると、こうなるのだろう。戦争と違い、侵略は戦場が舞台ではない。兵士ではなく、力を持たない一般人が暮らす街が舞台になる。それだけに、同じ構成になりやすい。

人間が粉々になって消滅するシーンが鮮やかで面白かったが、残念なのは、不可思議な現象で始まったものの、早々に正体を明かしてしまったことである。発光体が認識している映像をスクリーンに映す必要はあったのか? あのショットで、発光体が異星人であることが分かってしまう。スリラーとしての魅力が半減だ。『プレデター』以来、ああいう映像が何を物語るか、観客は“パブロフの犬”のように刷り込まれている。ハリウッド映画に毒されないで独自の映像表現で見せて欲しかった。

発光体が異星人であることが分かると、次は彼らの探索から逃れる方法だ。案の定、「ヤツらは○○○だから、△△△に身を潜めればやりすごせる」なんて説明セリフが出て来る。
おいおい、そんな簡単に説明するなよ、と思った。もっと主人公たちに辛酸をなめさせて学習させないとスキルが身につかないだろ、と……。直後、やっぱり女の子が“消滅”してしまった。(苦笑) 

次は、武器だな、と思っていたら、やっぱり出ました電磁波銃(?)。この監督さん、期待を裏切らない。出来たら、もっとゴテゴテした装飾を施して欲しかったなぁ。「何だよ、それ?」とツッコめるくらいでないと、面白くないではないか。コイルがドラムのように巻き付いているとか。中途半端は、いけないな。――まぁ、コメディではないから、仕方ないのかも知れないけれど。(でも、後半は殆どコメディだった)

ここらでレジスタンスのような武装グループと出会って物語を大きく展開させるのが常套手段だな、と思った矢先、出て来ました。(笑)
ホントに何のヒネリもないな。こちらも、キテレツな出で立ちだったが、やっぱり中途半端。馬が動けないほどキラキラする反射板をつけて欲しかった。『北斗の拳』のように馬がツノのはえたカブトをしている、とか……。「そのツノ、どんな機能があるんだよ!」とツッコまれるのを承知で、「いいんだよ、デザインなんだからカッコ良ければ」「このツノで牛みたいに相手をひと突きするんだよ、文句あっか?!」と開き直れるくらいの大胆さがないと、いいデザインとは言えない。

クライマックスも、ほぼ予想通りの救出劇。あまりの定番ぶりに、この辺りまで来ると、ちょっと飽きてしまった。

「あー、原潜の艦長さん、待ってくれるんだ、優しいなぁ」
(意訳)まるで007のようなご都合主義だな。
「水は電気を通すもんね。みんな繋がっちゃうんだ」
(意訳)雨が降ったら安全ってこと? 一網打尽にやっつけられるな。
「そうだよね、自分たちの街は自分たちで守ろうね」
(意訳)原子力潜水艦に逃げ込むなんて、棺桶に片足を突っ込んだようなものだ。だいたい無責任だよ。

――そんなことを呟きながら観た。(笑)

昔のSF映画は、隕石が落ちてモンスターが暴れまくるとか、異星人がUFOに乗って現れて地球を壊滅状態に陥れるとか、唐突に日常生活が壊される作品が多かったように思う。
本作品は、その頃の作品と何ら変わらない空想科学映画である。つまり、半世紀が過ぎても、映像のクオリティは格段に良くなったものの、人間の空想力は何の成長も革新もなかった、ということである。

出演者について書こうかと思ったが、まったく覚えていない。 いやに濃い顔立ちの男たちだな、と思ったくらい。お世辞にもスタイルも体格も良くなかった。どちらの俳優さんだろ? ま、いっか。(笑)

オススメ致しません。(ザンネン)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロシア語

投稿日:2013/06/08 レビュアー:だっさん

 本作を最後まで観て思うのは、作りがしっかりしてたなあ、ということです。起承転結というか、侵略者の襲撃から、絶望的な逃避行、そして反撃と、この辺りの描き方がスムーズで、脚本が良かったと思います。また、理屈が合っているかどうかは別として、奴らの正体ややっつけ方も作中できちんと説明していますし、奴らのやってきた目的も最後の方で分かります。そういう丁寧な作り方だったので、この手の作品によくある、アレはどうなったんや、とか、なんか辻褄が合えへんやないか、というのは無かったです。

 最初5名で逃げてましたが、仲間が増減します。そのあたりの描き方も上手だったような気がします。ヒロインは私の好みの女性でしたが、助かったことも高評価でした。

 襲い方の画も結構面白かったし、私は良い映画だったと思います。最後もハッピーエンドで良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全27件

ダーケストアワー 消滅