トクソウ

トクソウの画像・ジャケット写真

トクソウ / 吉岡秀隆

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「トクソウ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「トクソウ」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「トクソウ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 鈴木智
原作: 由良秀之
音楽: 堤博明

関連作品

関連作品

富士ファミリー 2017

京極夏彦 「怪」 赤面えびす

探偵事務所5”Another Story

花影

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

落ちもちゃんとありました

投稿日:2020/06/30 レビュアー:パンダマン

意外な展開もあり、まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かった

投稿日:2015/12/29 レビュアー:take

面白かったです。
見応えあり

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見ごたえあり ネタバレ

投稿日:2015/11/21 レビュアー:mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

しっかりしたストーリーと俳優陣。
真飛聖さん演じる記者の取材方法がイマイチわからなかったけどストーリーには関係ないので。

それにしても吉岡秀隆さんの凄さを改めて知りました。
ずっと、勿論、いい俳優さんで好きでしたが、演技力はもとより
ブツブツ呟こうが、激しく叫ぼうが「何言ってるか分かる」のが凄いんです。

最近とても気になってました。字幕が欲しいくらいに何度聞き直しても聞き取れない作品…



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

権力のおごり

投稿日:2015/09/26 レビュアー:じゃじゃまる

政治家が絡む汚職を暴くため、「台本」を作り、その通りに自白させる検察。鬼塚の暴走、それに悩む織田。織田は父親が汚職の汚名を着せられたまま自殺。その時の取り調べ検事が鬼塚だった。

織田は鬼塚の暴走に歯止めをかけようとするが。。


という、こういうことがほんとにあるなら、正義とは何か?!と思ってしまう。
大義のためなら多少の犠牲はいとわないという姿勢に恐ろしいものを感じながら、最後までハラハラしながら見ていました。
新聞記者の正義感、スクープ合戦なども絡めて描き、新聞社と検事が癒着すると、マスコミ操作にもつながっていく恐ろしさも描いており、なかなか見ごたえがありました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

良いですね

投稿日:2015/05/17 レビュアー:ふくちゃん

吉岡秀隆も三浦友和も良いですね 演技派の方のドラマは見ごたえがあります  最終回が楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

トクソウ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

落ちもちゃんとありました

投稿日

2020/06/30

レビュアー

パンダマン

意外な展開もあり、まあまあでした。

面白かった

投稿日

2015/12/29

レビュアー

take

面白かったです。
見応えあり

見ごたえあり

投稿日

2015/11/21

レビュアー

mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

しっかりしたストーリーと俳優陣。
真飛聖さん演じる記者の取材方法がイマイチわからなかったけどストーリーには関係ないので。

それにしても吉岡秀隆さんの凄さを改めて知りました。
ずっと、勿論、いい俳優さんで好きでしたが、演技力はもとより
ブツブツ呟こうが、激しく叫ぼうが「何言ってるか分かる」のが凄いんです。

最近とても気になってました。字幕が欲しいくらいに何度聞き直しても聞き取れない作品…



権力のおごり

投稿日

2015/09/26

レビュアー

じゃじゃまる

政治家が絡む汚職を暴くため、「台本」を作り、その通りに自白させる検察。鬼塚の暴走、それに悩む織田。織田は父親が汚職の汚名を着せられたまま自殺。その時の取り調べ検事が鬼塚だった。

織田は鬼塚の暴走に歯止めをかけようとするが。。


という、こういうことがほんとにあるなら、正義とは何か?!と思ってしまう。
大義のためなら多少の犠牲はいとわないという姿勢に恐ろしいものを感じながら、最後までハラハラしながら見ていました。
新聞記者の正義感、スクープ合戦なども絡めて描き、新聞社と検事が癒着すると、マスコミ操作にもつながっていく恐ろしさも描いており、なかなか見ごたえがありました。

良いですね

投稿日

2015/05/17

レビュアー

ふくちゃん

吉岡秀隆も三浦友和も良いですね 演技派の方のドラマは見ごたえがあります  最終回が楽しみです。

1〜 5件 / 全5件