IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編

IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編の画像・ジャケット写真
IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 / 内山昂輝
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編」 の解説・あらすじ・ストーリー

弓弦イズルのライトノベル『IS〈インフィニット・ストラトス〉』を原作とするテレビアニメシリーズの第二期。監督とアニメーション制作は第一期に引き続き菊地康仁とエイトビットが担当。キャラクターデザインは「あかね色に染まる坂」「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」の堀井久美。声の出演もおおむね第一期のキャストが顔を揃えた。<BR> 女性にしか扱うことのできない飛行パワードスーツ“IS〈インフィニット・ストラトス〉”を起動できる唯一の男性である織斑一夏は、IS操縦者を育成するための女子校“IS学園”に入学させられてしまう。女の園にひとりで放り込まれた少年と周りの少女たちとの、恋模様とアクションバトルを描く。

「IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OVBA1021R 2014年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
51枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

分解解体の世界たち

投稿日:2017/11/11 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 妄想炸裂!

 今回のエピソードは、妄想だらけ。しかもかなりピンクなやつ。

 IS学園がハッキングされて、仮想現実の世界へダイブして……。

 意外にも箒はまともでしたが、他の面々――やりすぎだろ。うらやま……いやいや、それってもう、一夏のキャラじゃないよね。っていうか、そこまで妄想してたんだ。なんてご褒美回。もっとやれやれ。

 というわけで、内容はないですね。


 クロエ・クロニクルの顔見せ回みたいなとこでしょうか。

 楯無は戦闘しまくってたし、千冬さんも素晴らしいバトルでした。


 妄想はほどほどに……もっとやれ!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ISの設定

投稿日:2017/05/19 レビュアー:takasi

正式名称「インフィニット・ストラトス」。
宇宙空間での活動を想定し、開発されたマルチフォーム・スーツ。
開発当初は注目されなかったが、束が引き起こした「白騎士事件」によって従来の兵器を凌駕する圧倒的な性能が世界中に知れ渡ることとなり、宇宙進出よりも飛行パワード・スーツとして軍事転用が始まり、各国の抑止力の要がISに移っていった。
ISはその攻撃力、防御力、機動力は非常に高い究極の機動兵器で特に防御機能は突出して優れており、シールドエネルギーによるバリアーや「絶対防御」などによってあらゆる攻撃に対処できる。
そのため、操縦者が生命の危機にさらされることはほとんどないほか、搭乗者の生体維持機能もある。
核となるコアが特徴。肩、腰、胸、腹部、アーム、レッグに装甲が装着される。
また、空を飛ぶことができるようになり、背中には「カスタム・ウィング」と呼ばれる飛行用の翼が付けられる。
前述のシールドエネルギーの存在から余計な装甲が必要ないため、搭乗者の姿がほぼ丸見えな形状だが、身体全体を覆う全身装甲(フルスキン)が存在する。
ISには武器を量子化させて保存できる特殊なデータ領域があり、操縦者の意志で自由に保存してある武器を呼び出すことができる。
ただし、全ての機体で量子変換容量によって装備には制限がかかっている。
ハイパーセンサーの採用によって、コンピューターよりも早く思考と判断ができ、実行へと移せる。
ISは自己進化を設定されていて、戦闘経験を含む全ての経験を蓄積することで、IS自らが自身の形状や性能を大きく変化させる「形態移行」を行い、より進化した状態になる。
第三形態までが確認されている。
コアの深層には独自の意識があるとされていて、操縦時間に比例してIS自身が操縦者の特性を理解し、操縦者がよりISの性能を引き出せるようになる。
ISには謎が多く、全容は明らかにされていない
。特に心臓部であるコアの情報は自己進化の設定以外は一切開示されておらず、完全なブラックボックスとなっている。
原因は不明であるがISは女性にしか動かせず、それが原因でこの世界は女尊男卑の世の中になってしまった。
唯一の例外が一夏であり、彼が男性でありながらなぜISを動かせるのか、開発者である束でさえも特定できておらず、全てが謎に包まれている。
ISに関する教育は女子の場合は適正検査を受けた時期にもよるが、早ければ小学生のうちから学習を始める。
男性の場合は織斑一夏が現れるまで進めるとすれば技術畑のみだったため、趣味で調べるか専攻科目となる高校生から大学進学後からだった。
そのため、一夏の場合はIS学園入学が決まってから授業に追いつこうと必読の参考書を渡されたが、本人によると「古い電話帳と間違えて捨ててしまう」くらい分厚い代物だった。
コアを製造できるのは開発者である束のみであるが、ある時期を境に束はコアの製造を止めたため、ISの絶対数が467機となり、専用機を持つ者は特別扱いされることが多い。
なお、この機体数はあくまで公式上のものであり、ゴーレムなど秘密裏に存在する機体・コアもある。コアの数に限りがあるため、新型機体を建造する場合は既存のISを解体し、コアを初期化しなくてはいけない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編

月額課金で借りる

都度課金で借りる