映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの画像・ジャケット写真
映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん / 矢島晶子
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第22弾。ぎっくり腰になりマッサージに出向いたひろしがロボットになって帰って来る。大喜びのしんのすけだったが、それは日本の父親たちの復権を目論む組織“父ゆれ同盟”による巨大な陰謀だった。

「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3333 2014年11月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
335枚 10人 12人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

頑張れオレ

投稿日:2014/10/04 レビュアー:おうち大好き

オトナ帝国でピークを過ぎたように(私には)思えたこのシリーズですが、全く違う形でこれはこれで充分楽しめました。何よりもしんちゃんが成長していて家族愛もより深くなったように思いました。
「ロボ五木ひろし」の気持ち悪さと訳の分からなさには少々参りましたが、大人も子供も一緒になって楽しめる作品ではないでしょうか。(笑うツボは違えども)
アクションあり感動あり、少々の退屈さあり。かな?

自分を主張することばかりに専念する現代社会において、他を認めて半歩だけ譲る、もしかしたらただそれだけのほんのちょっとしたことだけで皆が幸せになるんじゃないかしら?なんて思っちゃいました。
きゃりーぱみゅぱみゅの歌が流れるエンドロール。
本当に幸せそうな親子4人の映像。
やがて親は年老い子供は成長して巣立っていく。このホントに仲が良くて楽しそうな親子の姿も今のうちのほんの短い貴重な時間なのだと思うと、とても心が温かくなると同時にちょっぴり悲しくなって、「オトナ帝国」とはまた違う意味で泣いてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロボとーちゃんになりたいかい?

投稿日:2015/02/23 レビュアー:ぴよさん


 (ややネタバレ気味です)中島かずきの脚本は、もはや主人公たるしんちゃんそっちのけで、野原ひろしに
焦点を絞って描かれている。映画版しんちゃんにおいて、(オトナ帝国に代表されるように)ひろしがポイント
を担うことは少なくない。
 子供たちがしんちゃんの突拍子の無い頑張りに声援を送る一方で、付き添いのお父さんたちは、ひろしに
ひっそりと共感を寄せる。 足が臭いのは、安い靴で営業を歩き回った証拠だ。みさえに頭が上がらないのは
家庭を円満にする本能的な行動だ。戯画的なプライドを見せながらも、それを誇示し続けることはない。
自分がピエロになっても、それが家庭のためならばという昭和後期の父親像だ。

 時代が進んで平成の父親は、もはや父権などという概念を喪失している。そのことを憂う鉄拳寺堂勝による
「父よ、勇気で立ち上がれ同盟」の決起に、機械化されたひろしが利用される。鉄の身体に鉄の意志、それは
革命家の理想像だ。鉄拳寺はその権化であるように見える。しかしてその実態は…というひねりが、なんとも
アイロニーに満ちている。男が急進的な行動をとる時に、その深層や動機に女性とのいびつな関係(もしくは
性的抑圧)が在る、というのはよく知られたこと。
 すべてをさらけ出し生きているひろしに抑圧は少ない。だから機械化されただけでは「頑固オヤジ回路」が
発動しないのだ。中島かずきは、ロボとーちゃんと、本体のひろしを同時に存在させてしまう。全てにおいて
優れているロボとーちゃんだが、家族が愛するのは…こんなに悲しい葛藤を子供映画で見せてくれるな。

 ロボとーちゃんの目を覚まさせるために、しんちゃんがとる行動に、心を震わさないわけにはいかない。
考えてみれば、それがどうしたという行動だけど。私達が子供の時に、この決断をした時を思い出させる。
それはきっと、まだ短い人生の中での一大決心だったはず。

 そして家族を守るために立ち上がるロボとーちゃん、そして本物のとーちゃんに家族を託すための試練。
じんわりとオヤジの涙腺をゆるませる。あくまで、じんわりと。家族のあるオヤジなら、決壊するかもな。

 園長先生こと納谷六朗氏の最後の作品でもある。合掌。



このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

娘がついにしんちゃんの歳上になりました。

投稿日:2015/02/13 レビュアー:みみあて

クレヨンしんちゃんの映画はなんといってもエンディング。

最後は家族4人と1匹でみんな揃って家路につく。

あんなに小さかった娘がついにしんちゃんの年上になってしまい、成長のうれしさと切なさが複雑に混ざりあう今日この頃のわたしにはたまらないのです。


この映画は娘があり得ないくらいに泣いてました。
前半に泣き出したかと思ったら、最後まで泣いてたんじゃないかな。
嗚咽漏れてました。

しんちゃんが!ピーマン食べたーー!!
で、号泣だもん。


クレヨンしんちゃんは大人も子どもも楽しめてだいすき。

新作の引っ越しの映画も観に行っちゃう!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんネタバレ

投稿日:2014/12/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ある日、しんのすけのお父さんがマッサージに行ったらロボット化してしまっててんやわんやしていく話。

 いきなりロボット化してしまったお父さんを家族は受け入れらなかったのが、ロボットの能力を上手いこと取り入れてしだいにな人ていく様子を描いていって、しんちゃんらしいギャグともうまいことブレンドされて面白い序盤でした。だんだんとロボとーちゃんに感情移入していく構成。
 けどこの構成が上手いこと機能していく後半。ある事実がわかってロボとーちゃんの存在理由が揺らぐ。しんちゃんたちもどうしていいのかわからない。その悲しさったらなかったです。

 とーちゃんとロボとーちゃんのシークエンスの対立軸はどちらも正解だので見てるこちらも余計に悲しく思えて素晴らしかったですが。カタキ役たちの行動の目的が昔の家父長制を取り戻す。と言ったもので、これが弱い気がしました。
 ボクは喫煙者ですが、いくら喫煙場所でも子どもたちが遊ぶ公園ではタバコ吸わないし。遊具とかでグデーっとなってるのも迷惑だし。お母さんたちの言ってることが正しいやね。と思ってしまいました。
 たとえば、序盤で男が腑抜けてしまって、モンスターな女性たちが増えておかしくなってしまったニッポンというのを描いてからにしないと、クライマックスのアクションシーンなんかもどうしてこの人たち戦っているのだろう? とエモーションがついてこなかったです。

 ロボとーちゃんの物語としては最高だっただけに、カタキ役との戦いがイマイチ乗り切れないものになってしまって残念でした。
 けれども、退屈せずに楽しめる95分のアニメーションでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なかなかの中島かずき節の脚本炸裂! ラストは…

投稿日:2014/12/02 レビュアー:テレビマン

「大人帝国」以来のクレしん長編映画でした。
なんか、しんちゃんの映画は「大人が感動できる」的なイメージが付き過ぎて、
不必要にハードルが上がってるような気がするけど、
子供と楽しむファミリー映画(ちょっと、お下品ですけど)としては大成功作品でしょう!

劇団☆新感線の座付き作家で、「グレンラガン」や「仮面ライダー フォーゼ」で知られる中島かずきの脚本です。
知らなくても気にならない、知っていればクスッと出来る小ネタから、
「コンバトラーV」「スターウォーズ」「エイリアン」などのパロディーも満載です。
まぁ、やりすぎな巨大ロボも出てきますが、そこはご愛嬌。

父親の威厳を失いつつあるヒロシ。
ロボとうちゃんとなって、家事はこなすは、日曜大工はするは、
空まで飛んで、子供たちは大喜び。
父親としての充実感に満たされます。

しかし、実は・・・
(まぁ、ジャケット見れば解るかもしれませんし、TVCMでもやってた気もしますが・・・)
中盤以降、いかにロボとうちゃんに勘定できるかが、作品を楽しむ肝です。
ちょっと泣けました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

月額課金で借りる

都度課金で借りる

同シリーズ作品を借りる