1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. GRIMM/グリム シーズン2

GRIMM/グリム シーズン2

GRIMM/グリム シーズン2の画像・ジャケット写真

GRIMM/グリム シーズン2 / デヴィッド・ジュントーリ

全体の平均評価点:(5点満点)

29

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「GRIMM/グリム シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

グリム童話をモチーフに、グリム一族とモンスターたちの戦いを描いたダークアクションの第2シーズン第11巻。グリム一族の歴史と世界征服を目論む“王家”の謀略が明らかになり、ニックを取り巻く世界の謎が深まっていく。第21話と最終第22話を収録。

「GRIMM/グリム シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

GRIMM

「GRIMM/グリム シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ホワイトカラー シーズン3

CSI:マイアミ シーズン2

クローザー <ファースト・シーズン>

ユーリカ 〜地図にない街〜 シーズン1

ユーザーレビュー:29件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全29件

海棲獣に空想変身 ネタバレ

投稿日:2014/11/09 レビュアー:まみもぉ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

グリム童話を元にしたホラーファンタジーな犯罪捜査ドラマ。
昔昔のお話しを元にすると、原作へのリスペクト感希薄となり身勝手暴走しがちだけど、
本作は連ドラでありながら返ってその連続を強みに、
グリム童話をきちんと丁寧に、そして面白くぐちゃっと脚色して見せてくれてます。
グリム童話は好きだけど、知らないお話しがほとんどの自分なので、
いろんなお話しを知ることもできて、首をヒネり振り想像変身しながら楽しんでます。

主役だけど目立たないニック、愛らしいモンローとウー。
そして王族臭に包まれて一触即発的イイ男のレナード警部。
美しさにもうちょっと足りないところが魔女っぽくて憎みきれないアダリンド......
脇のみなさん、高好感度キャラばかり。

各話冒頭、その回の元になる童話(全話がグリム童話じゃない)の一節が引用語りされます。
どう関連してたんだかわからない回もありましたが、毎回、始まりのそれも楽しみのひとつ。
『眠り姫』…『ブレーメンの音楽隊』・・・死神ゲーテの後は、デンマーク王子のあの物語でS2終わって・・・・それでどうなるんでしょうニック。。



このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/12/07 レビュアー:ぽんぽん玉

シーズン1は、序章という感じでした。
世界観を伝え、状況を把握する為のシーズン。
そして今シーズンでは土台が出来上がります。
恋人を取り戻し、仲間も増え、グリムとして活動していく上での地盤が完成。
そもそも、【グリム】とは、ヴェッセンを狩る任務を帯びた一族。
とはいえ、グリム以外の人にはただの人間にしか見えないのだ。その為、魔物を倒しても、結果敵には殺人犯。褒められる事もない。
証拠を残してしまえば、殺人犯として捕まってしまうのだ。そういう意味では、常に、隠し、ごまかし、隠蔽する事が日課となってしまう。
これをずっと見せられる視聴者もストレスがたまるのだ。
その問題も今シーズンで解消され、思う存分、暴れられるというのは爽快感がある。
シーズン3からは、設定が単純化され、純粋にヒーロー物として見られる事を期待します。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

真実(VOL11のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/07 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとうジュリエットが真実を知る時がきました。
でも今回は結構すんなりと受け入れた彼女。
ニックの幻覚を見続け、不思議な体験をした事で柔軟な考え方が出来るようになったのでしょう。
そういう意味では、今が知るべき時だったと言えます。
そもそも前回知った時は、ニックが嬉々としてグリムの事を話し、武器と本を見せまくった。
正直、ヤバイ奴にしか見えない(-_-;)
現実主義者のジュリエットに真実を知らせるなら、しっかりとした順序を踏むべきだったのだ。
今回は、根回しがしっかりと出来ている状態だっのが吉と出た。
これで、相棒・彼女・上司の三拍子が揃って、グリムとしての活動も楽になる事でしょう。
まぁ、ラストは思った通りの流れでしたけどね。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

グリムの能力(VOL10のレビュー)

投稿日:2014/12/07 レビュアー:ぽんぽん玉

常々思うのが【グリムって強いの?】という事。
グリムの能力といえば、【ヴェッセンの本来の姿が見える】この一点に尽きるのだ。
それも、彼らの感情が高ぶった時のみ。
別にヴェッセンより強いわけでもないし、彼らの特殊能力が効かないわけでもない。
よくよく考えたら、凄く不利な戦いなのだ。
相手によっては四苦八苦しながら、やっとの思いで倒したヴェッセンもいる。
今回も、ヴェッセンの能力に完全に取り込まれてしまったニック。
なんだか、グリムって割の合わない家業だなぁ。。。(-_-;)




今回のゲスト。
第19話【絶滅危惧種】
ジョスリンは【アルファ】のキャット。
第20話【女神のキス】
クロエは【グレイズ・アナトミー シーズン6】のリード・アダムソン。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

幻覚(VOL9のレビュー)

投稿日:2014/12/07 レビュアー:ぽんぽん玉

少しずつニックの事を思い出しつつあるジュリエット。
ところがその記憶は、幻覚という形で現れ、彼女を苦しめるのです。
寝ても覚めてもニック、ニック、ニック。右も左もニック、ニック、ニック。。。
これじゃぁ、幻覚のストーカーだわ(-_-;)
ここまできたら、【ニックの顔も見たくない!】と思っても当然だよね。。。
凄い逆効果です 爆




今回のゲスト。
第18話【憤怒】
シュテファニアは【24 シーズン4】のディナ・アラス。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全29件

GRIMM/グリム シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:29件

海棲獣に空想変身

投稿日

2014/11/09

レビュアー

まみもぉ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

グリム童話を元にしたホラーファンタジーな犯罪捜査ドラマ。
昔昔のお話しを元にすると、原作へのリスペクト感希薄となり身勝手暴走しがちだけど、
本作は連ドラでありながら返ってその連続を強みに、
グリム童話をきちんと丁寧に、そして面白くぐちゃっと脚色して見せてくれてます。
グリム童話は好きだけど、知らないお話しがほとんどの自分なので、
いろんなお話しを知ることもできて、首をヒネり振り想像変身しながら楽しんでます。

主役だけど目立たないニック、愛らしいモンローとウー。
そして王族臭に包まれて一触即発的イイ男のレナード警部。
美しさにもうちょっと足りないところが魔女っぽくて憎みきれないアダリンド......
脇のみなさん、高好感度キャラばかり。

各話冒頭、その回の元になる童話(全話がグリム童話じゃない)の一節が引用語りされます。
どう関連してたんだかわからない回もありましたが、毎回、始まりのそれも楽しみのひとつ。
『眠り姫』…『ブレーメンの音楽隊』・・・死神ゲーテの後は、デンマーク王子のあの物語でS2終わって・・・・それでどうなるんでしょうニック。。



総評

投稿日

2014/12/07

レビュアー

ぽんぽん玉

シーズン1は、序章という感じでした。
世界観を伝え、状況を把握する為のシーズン。
そして今シーズンでは土台が出来上がります。
恋人を取り戻し、仲間も増え、グリムとして活動していく上での地盤が完成。
そもそも、【グリム】とは、ヴェッセンを狩る任務を帯びた一族。
とはいえ、グリム以外の人にはただの人間にしか見えないのだ。その為、魔物を倒しても、結果敵には殺人犯。褒められる事もない。
証拠を残してしまえば、殺人犯として捕まってしまうのだ。そういう意味では、常に、隠し、ごまかし、隠蔽する事が日課となってしまう。
これをずっと見せられる視聴者もストレスがたまるのだ。
その問題も今シーズンで解消され、思う存分、暴れられるというのは爽快感がある。
シーズン3からは、設定が単純化され、純粋にヒーロー物として見られる事を期待します。

真実(VOL11のレビュー)

投稿日

2014/12/07

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとうジュリエットが真実を知る時がきました。
でも今回は結構すんなりと受け入れた彼女。
ニックの幻覚を見続け、不思議な体験をした事で柔軟な考え方が出来るようになったのでしょう。
そういう意味では、今が知るべき時だったと言えます。
そもそも前回知った時は、ニックが嬉々としてグリムの事を話し、武器と本を見せまくった。
正直、ヤバイ奴にしか見えない(-_-;)
現実主義者のジュリエットに真実を知らせるなら、しっかりとした順序を踏むべきだったのだ。
今回は、根回しがしっかりと出来ている状態だっのが吉と出た。
これで、相棒・彼女・上司の三拍子が揃って、グリムとしての活動も楽になる事でしょう。
まぁ、ラストは思った通りの流れでしたけどね。。。

グリムの能力(VOL10のレビュー)

投稿日

2014/12/07

レビュアー

ぽんぽん玉

常々思うのが【グリムって強いの?】という事。
グリムの能力といえば、【ヴェッセンの本来の姿が見える】この一点に尽きるのだ。
それも、彼らの感情が高ぶった時のみ。
別にヴェッセンより強いわけでもないし、彼らの特殊能力が効かないわけでもない。
よくよく考えたら、凄く不利な戦いなのだ。
相手によっては四苦八苦しながら、やっとの思いで倒したヴェッセンもいる。
今回も、ヴェッセンの能力に完全に取り込まれてしまったニック。
なんだか、グリムって割の合わない家業だなぁ。。。(-_-;)




今回のゲスト。
第19話【絶滅危惧種】
ジョスリンは【アルファ】のキャット。
第20話【女神のキス】
クロエは【グレイズ・アナトミー シーズン6】のリード・アダムソン。

幻覚(VOL9のレビュー)

投稿日

2014/12/07

レビュアー

ぽんぽん玉

少しずつニックの事を思い出しつつあるジュリエット。
ところがその記憶は、幻覚という形で現れ、彼女を苦しめるのです。
寝ても覚めてもニック、ニック、ニック。右も左もニック、ニック、ニック。。。
これじゃぁ、幻覚のストーカーだわ(-_-;)
ここまできたら、【ニックの顔も見たくない!】と思っても当然だよね。。。
凄い逆効果です 爆




今回のゲスト。
第18話【憤怒】
シュテファニアは【24 シーズン4】のディナ・アラス。

1〜 5件 / 全29件