ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ

ドント・ディスターブ! オレたち最強バディの画像・ジャケット写真

ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ / フランソワ・クリュゼ

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

フランソワ・クリュゼ、シャルロット・ゲンズブールほか豪華キャスト出演によるフレンチコメディ。平和な夫婦生活を送っていたベンと自由奔放な男・ジェフは、ゲイの映画を撮って映画祭に出品しようとする。それからふたりは様々な騒動を巻き起こし…。

「ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: フランス
原題: DO NOT DISTURB

「ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サラ、いつわりの祈り

ルクス・エテルナ 永遠の光

バレッツ

フランス特殊部隊 RAID

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

フランソワ・クリュゼその2

投稿日:2014/11/06 レビュアー:パープルローズ

やっぱりフランソワ・クリュゼの出演作のタイトルには、
「最強」という言葉をいれないといけないみたいです(笑)。

美しい妻を得て、子作りに励んでいるベンの元に
長年音信普通だった旧友ジェフ(クリュゼ)が突然訪ねてくる。
自由奔放に生きてるジェフの周りにいるのは、ひと癖もふた癖もある仲間たち。
ジェフは男同士のセックスを撮ったポルノ映画を作りたいと言い出すが、
ベンはなりゆきで出演することになってしまい・・・。

ベン役のイヴァン・アタルが監督もしているそうです。
トリアーの「アンチクライスト」「ニンフォマニアック」で、
強烈な役を演じたシャルロット・ゲンズブールがまたまたびっくりするような格好ででていますが、
「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」の監督がイヴァン・アタルだったんですね。

ホテルの部屋のドアに、「Don't Disturb」の札をかけ、カメラをセットし、
行為に及ぼうと頑張るベンとジェフ。
「プリティ・ウーマン」式というのには笑ってしまいましたが、
ベンとジェフのふたり同様、観てるほうもいたたまれないというか、居心地悪かったです。
終わり方もあっけなくて、それでどうなるの?という感じでした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

フランソワ・クリュゼその2

投稿日

2014/11/06

レビュアー

パープルローズ

やっぱりフランソワ・クリュゼの出演作のタイトルには、
「最強」という言葉をいれないといけないみたいです(笑)。

美しい妻を得て、子作りに励んでいるベンの元に
長年音信普通だった旧友ジェフ(クリュゼ)が突然訪ねてくる。
自由奔放に生きてるジェフの周りにいるのは、ひと癖もふた癖もある仲間たち。
ジェフは男同士のセックスを撮ったポルノ映画を作りたいと言い出すが、
ベンはなりゆきで出演することになってしまい・・・。

ベン役のイヴァン・アタルが監督もしているそうです。
トリアーの「アンチクライスト」「ニンフォマニアック」で、
強烈な役を演じたシャルロット・ゲンズブールがまたまたびっくりするような格好ででていますが、
「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」の監督がイヴァン・アタルだったんですね。

ホテルの部屋のドアに、「Don't Disturb」の札をかけ、カメラをセットし、
行為に及ぼうと頑張るベンとジェフ。
「プリティ・ウーマン」式というのには笑ってしまいましたが、
ベンとジェフのふたり同様、観てるほうもいたたまれないというか、居心地悪かったです。
終わり方もあっけなくて、それでどうなるの?という感じでした。

1〜 1件 / 全1件