X−MEN:フューチャー&パスト

X−MEN:フューチャー&パストの画像・ジャケット写真
X−MEN:フューチャー&パスト / ヒュー・ジャックマン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

32

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「X−MEN:フューチャー&パスト」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヒュー・ジャックマン主演によるSFアクション映画の続編。2023年と1973年を舞台に、地球の壊滅を防ぐため、史上最強の敵、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」と、ミュータント集団・X-MENがかつてない激しいバトルを繰り広げる。※一般告知解禁日:8月20日

「X−MEN:フューチャー&パスト」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: X−MEN: DAYS OF FUTURE PAST

「X−MEN:フューチャー&パスト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

X-MEN:フューチャー&パストの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR58301 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
167枚 23人 3人

X−MEN:フューチャー&パストのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】X-MEN:フューチャー&パスト〈3D〉(ブルーレイ)

  • 旧作

X−MEN誕生秘話を描いた「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X−MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM58301 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

【Blu-ray】X-MEN:フューチャー&パスト(ブルーレイ)

  • 旧作

X−MEN誕生秘話を描いた「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X−MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR58301 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
62枚 5人 2人

1〜 2件 / 全2件

X−MEN:フューチャー&パスト <字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年03月31日 23:59
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

期待が大きかっただけに・・

投稿日:2014/10/03 レビュアー:QWERTY

なぜかタイムトラベルをする映画はネットでの評価が跳ね上がるんだけど
やっぱ続編でタイムトラベルはやっちゃダメだね。
今までの作品との整合性が取れなくなって支離滅裂な話に・・
大好きなシリーズだけど、これは正直ビミョーな面白さだった。

「ウルヴァリン SAMURAI」は無かったことになったのか
彼の爪はアダマンチウムのまんま、でも、ツルピカ教授がなぜ生きているのかについては説明なし。
そんな未来の地球は「マトリックス」のザイオンみたいな暗〜いサイバー都市。
それまでの経緯について何の説明も無いが、どうやら“センチネル”というロボットに狩られまくって
ミュータントは絶滅寸前らしい。
そこで、エレン・ペイジの能力でウルヴァリンを過去に送り込んで未来を変えちゃえ!!という
「ターミネーター」みたいなお話。

具体的にどうやって未来を変えるかは書かないけど、このミッションが正直ショボい・・
ていうか、チャールズやクイックシルバーの能力を使えばもっと良い方法がいくらでも思いつくんですけど・・
それに、ウルヴァリンなんてただのメッセンジャーみたいな感じで、全く活躍しない。
これが一番のガッカリポイント。

アクションシーンもかなり少ない。
一番面白いのが序盤のセンチネルとミュータントのバトル。
あとはプリズンブレイクのシーンも面白かった。でも、
中盤以降は完全にメロドラマ・・
ウジウジと悩んでばっかのチャールズにイラッとするし
ミスティークとチャールズの関係とか恋愛ドラマかよ!!てくらい退屈。
終盤のエリックの暴走も極端すぎて意味不明「君は何がしたいの?」て感じ。

さらに
このシリーズの一番の魅力である「ミュータント同士の超能力バトル」が一切無い。
本来、ガンガン派手なアクションを入れて盛り上がるはずの終盤も、ほとんど戦うことなく・・・
いや、そもそも悪の大ボス的存在がいないので戦う相手がいない!!
だから盛り上がるはずも無く、邦画みたいにクライマックスで長〜い演説&説得シーンが入るというトホホな展開に・・

アメコミ原作なんだからさあ、ストーリーなんかテキトーでいいから
アクション一杯の楽しい映画にしてほしいよ、こんな気の滅入るような話じゃなくてさ。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

誰がために望む未来

投稿日:2014/09/18 レビュアー:ビンス

Xメン・シリーズの最新作に
ブライアン・シンガーが帰ってきました。
なんでも最初に監督するはずだった方が降板し
急遽監督することになったらしいです。
ま、理由はなんであれ
1、2作目を監督した彼が帰ってきたのは嬉しいことです。
本編シリーズとなる作品では
〜ファースト・ジェネレーションを製作するなど
まるっきり手を離れたのは「3」のみ。
彼がいないとアカンのです。
(と言っても「3」も面白かったけど)
ということで、この最新作「フューチャー&パスト」
面白いですねぇ。
これまでのシリーズではあまりアクションには期待していませんでした。
それよりも各キャラクターの心情や
それぞれの結びつき、立ち位置などがとても興味深く
さらにテーマとなる「人間とミュータントとの共存」が心をくすぐり、
ミュータントの葛藤に一喜一憂。
人間の決断に一喜一憂たまに憤怒。
しかし、今回はシリーズ開始当時にはない視覚効果技術を手にしたブライアンが
ダイナミックなアクションシーンを作り出しています。
冒頭のバトル!!!
新キャラクターの能力の凄さを最大限に引き出した映像。
これがぶったまげるくらいにカッコイイ。
さらにクイックシルバーの脱獄シーンでは
シャレオツ感をこれでもかと演出。
そしてそのミュータントたちを上回る脅威のロボット・センチネル。
手に汗握ると共に、絶望が心を支配します。
旧シリーズと新シリーズ。
過去と未来が手を取って挑まなければならない最強の敵。
過去と未来をつなぐのは我らが主役・ウルヴァリン。
未来を作り出すために、過去へ。
未来が実るために
過去を耕す旅へ。
消したい記憶のために
例えそれが切ない未来だとしても・・・
ウルヴァリン、泣けるっす。
さらに、プロフェッサーとマグニートー。
そしてミスティーク。
ミュータントと人類の未来の鍵となる二人の決断。
滅亡の危機の根源となるミスティーク。
彼女が純粋さを失っていく過程での葛藤なども見ものです。
さらなる続編では、さらにスゴイ敵も現れるようなので
今から最新作「アポカリプス」が楽しみで仕方がありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

評判いいですが、私はイマイチでしたネタバレ

投稿日:2014/09/06 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館で見ましたが、期待してたほどではなかったです^^;

アクションはキレがあって面白かった。
特にクイックシルバーが出てた、マグニート―を脱獄させるシーン。 
速いし、ユーモアがあるし…3Dで見たかった!!
クイックシルバー役は、ドラマ「アメリカンホラーストーリー」シリーズに出てる
エヴァン・ピーターズ。前から好きだったので嬉しかったですね、映画進出。
ビースト役のニコラス・ホルトといい、若手がよかったですね♪

内容的には、そこまで面白くなかったですね。
過去に戻って未来を変えるという話はよくあるけど、
基本的に「やり直せる」のはずるい気がして、あまり好きではない。
それに苦労して過去を変えた瞬間、未来はよい方向にガラッと変わっていて
他の人はそのことを知らずに新しい世界で生きていたわけで、
苦労した人だけが大変で、かわいそうだと思う。

でもまあ、Xメンシリーズって、元々そこまで面白くなかったんだった!
前作(マシューボーン監督)が飛びぬけて面白かっただけで…^^;
キャラクターとアクションを楽しめれば、それでいいのかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かったのだけど・・・・

投稿日:2014/10/05 レビュアー:飛べない魔女

面白かったです。
「ウルヴァリン SAMURAI」ががっかりな出来だったので、
今回もあまり期待していなかったのが良かったのか、楽しめました。
特にクイックシルバー。 最高でしたね。
出番が少なめなのが残念。
ウルヴァリンのアクションは今回は少なめ。
彼のどんな努力が歴史を変えることが出来るのか、見ものです。
ヒュー・ジャックマンの見事なムキミキ全裸もムフフでした。

でもね、ちょっと待って。
タイムスリップして歴史を変えて
結局平和になったみたいで
死んだはずの仲間も生きていて・・
じゃぁ、今までのシリーズでしてきた壮絶な戦いはなんだったんでしょう?
なんだか、ちょっと詐欺にあった気分になっちゃったんですよねぇ(^_^;)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりこのシリーズが好き

投稿日:2014/10/03 レビュアー:さむこ

冒頭から気分が盛り上がりました。
このシリーズ、アメコミの中で断然好きなのに、前回のウルヴァリン・サムライがつまらなすぎてがっくりしてたので余計面白そうで嬉しくて。

とにかくみんな出てきて、ありえないと思ってた共演も実現。
ただ、登場人物が多くて時系列が混乱したりしたので、もう一度直前に見直しておけばもっと楽しめたなあと後悔。

前半が特に面白かったんだけど、その理由のひとつが新キャラのクイックシルバー!
彼の飄々とした態度がおかしくって、かわいくて。
最後までいてくれたらもっと面白かったと思うけど、最強すぎてつまらなくなるかな。
次回もぜひ出演してほしい。

あとは妊娠中で仕方なかったとはいえストームにもう少し活躍してほしかったのと、ニコラス・ホルトがビーストにしては線が細すぎるのが気になった。
出番は多いのに見せ場が少なくてもったいない。

そしてまたまたエンディングの後に1シーンあり。
またこれで謎が増えたけど、次回作は2016年とか。
それまでに一気に見直しておきたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全32件

X−MEN:フューチャー&パスト

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。