アバター

アバターの画像・ジャケット写真
アバター / サム・ワーシントン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

425

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アバター」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

「アバター」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: AVATAR
受賞記録: 2009年 アカデミー賞 撮影賞
2009年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)

「アバター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アバターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
209枚 22人 7人

アバターのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アバター(ブルーレイ)

  • 旧作

22世紀、人類は地球から遠く離れた惑星パンドラで《アバター・プロジェクト》に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体《アバター》を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、《アバター》を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく・・・。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chDTS/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 3人 3人

【Blu-ray】アバター〈3D〉(ブルーレイ)

  • 旧作

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
3:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM39603 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 2人 1人

1〜 2件 / 全2件

【吹替】アバターの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:41:56
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年12月31日 23:59
レンタル:2017年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:425件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全425件

アバターもえくぼ

投稿日:2010/08/08 レビュアー:JUCE

 3Dの話題先行の作品。確かに3Dとしてはすごい技術でした。
ただこの作品3Dが無ければ?と思い改めてDVDで観てみると、やっぱり内容や演出、CGも取り立てて目新しくも無く、また技術的に秀でている事もない作品に思えました。娯楽作品としては及第点は保っていても、それ以上でも以下でもない。
 と辛口に書きましたが、CGに関しては目新しさは無いものの、この映画くらいでようやくCGが枯れてきたようにように思います。3Dもいずれ枯れて、すんなりと受け入れられるようになる日が来るのでしょうか。CG映画が話題になり始めた「トロン」から約20年、3Dも20年ほど経てば、3Dが主役では無く、作品を構成する1パーツとして受け入れられていくのでしょうか。

 内容に話を戻すと、他の方もどなたか指摘されていたようですが、ジブリ作品のテーマとかぶります。私は特に「もののけ姫」を連想しました。ぜったい参考にしているように思うのですが、いかがでしょう。ただしアニミズム的な視点というのはやはりハリウッドは弱いですね。完全に日本を含む東洋の話の方が深みがあります。アメリカ人が憧れる(思い描く)アニミズムな世界って感じがいかにもします。
 その他にも「エヴァンゲリオン」的な要素とか日本のアニメはかなり参考にされているようでした。

 しかし星間を旅行する技術が出来上がっているにしては何とレトロな武器、攻撃手法?と突っ込みを入れたのは私だけでしょうか。ナパームとか、それってベトナム戦争とかその頃の戦争じゃないの?と思います。

 長い割には物語が散漫で人物描写が薄いのもマイナスポイント。

 やっぱり3Dが無ければそれなりの映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 27人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あまりにも利己的な人類に反旗を翻すネタバレ

投稿日:2010/04/18 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

人類が科学技術を駆使して宇宙に飛び出した22世紀の舞台のSFアクションで、ストーリーは至ってシンプルです。
パンドラという衛星に住む先住民ナヴィ族の迫害と、パンドラの特殊な鉱物を採取し、莫大な利益をあげようとする人類という少し前の地球上でも起こっていた、白人社会がインディアンやマヤ族に対して愚行を行ってきたことと重なってしまいます。

元海兵隊のジェイク(サム・ワーシントン)は、ナヴィ族を居留地から追い出すために、肉体アバター(分身)の操縦者として彼らの世界に入り込んだものの、任務に疑問を抱き始めます。

地球の熱帯動植物のような、蛍光色に発光する聖なる木の精や、植物群が凄く綺麗で、パンドラの幻想的な光景に見とれてしまいました。3Dの効果は立体的にパッと飛び出して来たりと奥行きがあって素晴らしいです。
やがて、ジェイクは生命の尊さを感じ、自然と調和しながら独自の文化を育てて来たナヴィ族に溶け込み、苦悩の末にある決断を下します。
自然との調和を大事にするナヴィ族の生き方や、宗教感などもキャメロン監督の描く世界は素敵です。
後半は、トーンは一転して戦いモードに入ってしまいますが、先住民族を排除してきたアメリカや、資源を求めて出かけるアメリカ人のエゴと、政府への批判とも受け取れます。
戦闘シーンも兵力のハンディを覆すかのような戦いぶりも、楽しませてもらいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 22人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

想像力と3Dネタバレ

投稿日:2010/03/18 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 3D字幕版での鑑賞。あんまり面白くはなかったですね。
 3Dメガネは相変わらず暗くて、かけたり外したりすると色彩がまったく違うんですね。もちろんその影響も考えられてはいて、メガネを外すと映像をかなり明るく調整していることが分かりました。でもメガネかけると、やっぱり暗い。
 そんでもって、3Dの意味はほとんど感じませんでした。「前に飛び出してくる」式のギミックはあまりなく、奥行きを出して世界を立体的に感じさせるつもりということなんでしょうが、2Dでも映画って、その世界に十分没入できるんじゃないですかね。その世界に入ってしまうということなら、僕は面白い映画はすべて3Dじゃないかと思います。つまり想像力で3Dになるところが面白いような気がするんです。
 少なくともこの映画に、サイレント→トーキー、白黒→カラー、ヌーヴェルヴァーグほどの意味は感じません。映画をこんなにして3Dにすることの意味って、ほんとうにあるんでしょうか?
 あんまり暗いので、映画の半分くらいはメガネ外してダブリ映像で観ました。レビュアーの時さんがIMAXシアターでは明るかったと書かれていて、「へえ」と思いましたが、すいません僕的には何度も観に行く映画じゃないと思いました。
 お話とか演出はひどいですね。いちいちあげませんが、なんかでっかいドラゴンをどうやって手なずけたのか? そこはキモだろうに? と思いました。ただまあ、中身はなく、描きつくされた話、アクション演出も目新しいとは言えませんが、予算じゃなくて、心がB級のSFアクションと思えば腹も立ちません。dvdが出たら2D版をTポイントで観よう! かな。35点。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

華やかな彩りネタバレ

投稿日:2010/03/17 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スケールが大きい。 とにかく美しい彩!
アイデア満載の色んなキャラが登場するので、次はどんなキャラが出て来るのか期待が膨らむばかり。

ストーリーとしては、異星人の人間との戦い(防衛)ってとこです。
人間は昔から己の欲のために侵略を繰り返し人々を犠牲にして来ましたが、異星でもその性格は変わりません。

当然必見です。子供が見るには非常に贅沢な映画。ご周知のように大人が観ても楽しめるのは、もはや言うまでもないですね。

ちなみに
3Dは物体が飛び出るのではなく“奥行き”感を醸し出している。例えば上空から見下ろす風景は高所恐怖症でない人もビビる程。DVDの場合でも遠近法の効果で怖いと感じるかも? それにしても劇場の3Dメガネって、つけ心地が悪かったり曇ったりとジャマ臭かったな〜

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B+  絵が綺麗!

投稿日:2011/01/10 レビュアー:かづしげ

 侵略者白人VSネイティブアメリカン=インディアンの構図をモチーフにして、宮崎駿の、風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、もののけ姫、それに自身が監督したターミネーターなどを合成した感はあるが、これだけうまく合わさってるならそれで好いのかも。
 2Dで観たが、3Dで観たいと思わせるね。異星人の造形もうまくできてる。飛竜みたいなものに跨った浮遊感は素晴らしい。アメリカ人なら先に挙げたアニメ三作など頭によぎらず素直に楽しめるんじゃなかろうか。
 私も楽しめたけれど、スリルを感じるかというとそこまでは行かなかった。これもファンタジーの悲しさと言ったら言い過ぎか 笑


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全425件

アバター

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。