SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>

SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>の画像・ジャケット写真

SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン> / ジャレッド・パダレッキ

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

悪霊ハンター・ウィンチェスター兄弟の戦いを描いた超常現象アクションの第9シーズン第7巻。サムとディーンは、ほかの天使と共に天界を追放された守護天使・カスティエルを連れて、世界の秩序を取り戻す新たな旅に出発する。第13話と第14話を収録。

「SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: SUPERNATURAL

「SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

THE MENTALIST/メンタリスト <フォース・シーズン>

ザ・ユニット 米軍極秘部隊

BONES −骨は語る− シーズン9

S.W.A.T. シーズン1

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

人生が変わった人々(VOL9のレビュー)

投稿日:2014/11/25 レビュアー:ぽんぽん玉

今回は、ジョシーがアバドンに乗り移られた経緯が明かされます。
そういうば、いきなり大虐殺を始めたシーンはあったけど、なぜジョシーが選ばれたかという説明はなかったな。。。
ただ今回は、アバドンよりもジュリアの存在が心に残った。
悪魔の存在を知りつつも周囲に話す事も出来ない。当然、誰も信じてはくれないし、教えてくれる人もいない。
そんな環境で生きてきたジュリア。
アバドンと出会った日を境に、世界を見る目が180度変わってしまった事だろう。
今まで見えていた事が、見たままではない事に気が付いてしまった少女。
彼女こそが真の被害者に見えて仕方がない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

お前たちもか。。。(VOL8のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/11/25 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回も懐かしい顔が登場。
シーズン1で登場した【ゴーストフェイサーズ】!
でも今では解散の危機に瀕していて、残っているのはエドとハリーだけ。
というか、現実を知っていながら、ここまで生き残っていたのはある意味凄い。
大抵はやられているよねぇ。弱っちいし^^;
今回もまたイラつかせてくれるので面白いです。
どこからこの自信が来るのか疑問ですけど^^;
そして、このエピソードは珍しくモンスターが出てこない。
【スーパー・ナチュラル】だけに意表を突かれるラストでした。
でもこれでゴーストフェイサーズも解散という事でしょうか。
みんないなくなるなぁ。。。
ちょっと寂しい(T_T)




今回のゲスト。
第16話【剣を追う者たち】
マグナスは【ユーリカ】のアンディ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

人間、天使、悪魔(VOL1のレビュー)

投稿日:2014/11/25 レビュアー:ぽんぽん玉

今シーズンのスタートは、【死にかけたサム】と【人間になったカスティエル】から。
病院で死の宣告を受けたサムは日に日に弱っていく。
万策尽きたディーンは礼拝室で祈るのです。
と言っても、神にではない。カスティエルに対して^^;
返事がないと分かると【誰でも良いから助けてくれ】と全天使に向けてメッセージを送るのだ。
相当、切羽詰まってますな。。。
でもこういう問いかけに答えるのって大抵ロクな奴ではないのだ。
なにせ、今作品を見る限り、1番の【悪】は天使ではないのかと思えてくるから(-_-;)
果たして手を貸してくれたエゼキエルは味方なのか敵なのか。。。
判断は難しい。
ディーン自身も完全には受け入れていないようで、サムが【今までにない位、調子が良い】とか【幸せだ】と言う度に複雑な表情を見せるのです。
確かに、常にネガティブなサムが【幸せ】なんて言葉を口にする時点でおかしいよね(-_-;)
1番、サムらしくない言葉だもの。。。
まさか、このままサムが飲み込まれてしまう事はないと思うけど、天使を完全には信用出来ない。。。




登場人物。
エゼキエルは【ギャラクティカ】のヒロ。



今回のゲスト。
第1話【堕ちた天使の居場所】
ヘイルは【ヴァンパイア・ダイアリーズ】のエイプリル・ヤング。
キムは【アンドロメダ】のヴァージル。
第2話【復活の悪魔】
トレイシーは【コンティニアム CPS特捜班】のマディー。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/11/25 レビュアー:ぽんぽん玉

シーズン9ともなると、方向性が二転三転して疲れてきます。
ついつい、モンスターを狩って旅をしていた頃が懐かしいと思ってしまう。
もちろん、相変わらずスピーディーで面白いです。ウィンチェスター兄弟の掛け合いも魅力。今回は、減らず口のクラウリーも参加するので面白さは倍増です。
とはいえ、全力すぎて見ていて疲れます^^;
大きなゴールにワンシーズンで辿り着かせようとするのはどうかと思う。
もう少しゆったりと進めてくれた方が見やすいです。
それに、昔のようなコメディ・タッチのエピソードが減ったのも残念。
それもこれも内容がシリアスだからでしょうね。
今シーズンも、【兄に守られる事に罪悪感を持ち続けるサム】と【たとえ恨まれようとも弟を守る事に固執するディーン】の葛藤がメインとなっています。
シーズンを重ねるごとに、兄弟の関係が修復出来ないところまできているようで心配です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

あぁ、疲れた。。。(VOL12のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/11/25 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今シーズンも怒濤の展開を見せ、ぎっしりギュウギュウに詰まったシーズンでした。。。
ここまで詰め込まなくても良いのにね。。。
続けて見ていたにもかかわらず、最終話冒頭の【ここまでの道のり】が手助けになるってどんなドラマだ。
モンスターを狩って旅をしていた頃が懐かしいわぃ。あの頃は単純だった^^;
そして、またまた衝撃のラストです。
地獄に堕ちたり、煉獄に堕ちたり、死んだり、悪魔に乗り移られたり、天使に乗り移られたり。。。
とにかく忙しいウィンチェスター兄弟。
今回は、ディーンが悪魔となってしまうのでしょうか。(乗り移られるのではなく)
じゃぁ、次シーズンのラストはサムの身に異変が起きるか? 笑

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全30件

SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

人生が変わった人々(VOL9のレビュー)

投稿日

2014/11/25

レビュアー

ぽんぽん玉

今回は、ジョシーがアバドンに乗り移られた経緯が明かされます。
そういうば、いきなり大虐殺を始めたシーンはあったけど、なぜジョシーが選ばれたかという説明はなかったな。。。
ただ今回は、アバドンよりもジュリアの存在が心に残った。
悪魔の存在を知りつつも周囲に話す事も出来ない。当然、誰も信じてはくれないし、教えてくれる人もいない。
そんな環境で生きてきたジュリア。
アバドンと出会った日を境に、世界を見る目が180度変わってしまった事だろう。
今まで見えていた事が、見たままではない事に気が付いてしまった少女。
彼女こそが真の被害者に見えて仕方がない。

お前たちもか。。。(VOL8のレビュー)

投稿日

2014/11/25

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回も懐かしい顔が登場。
シーズン1で登場した【ゴーストフェイサーズ】!
でも今では解散の危機に瀕していて、残っているのはエドとハリーだけ。
というか、現実を知っていながら、ここまで生き残っていたのはある意味凄い。
大抵はやられているよねぇ。弱っちいし^^;
今回もまたイラつかせてくれるので面白いです。
どこからこの自信が来るのか疑問ですけど^^;
そして、このエピソードは珍しくモンスターが出てこない。
【スーパー・ナチュラル】だけに意表を突かれるラストでした。
でもこれでゴーストフェイサーズも解散という事でしょうか。
みんないなくなるなぁ。。。
ちょっと寂しい(T_T)




今回のゲスト。
第16話【剣を追う者たち】
マグナスは【ユーリカ】のアンディ。

人間、天使、悪魔(VOL1のレビュー)

投稿日

2014/11/25

レビュアー

ぽんぽん玉

今シーズンのスタートは、【死にかけたサム】と【人間になったカスティエル】から。
病院で死の宣告を受けたサムは日に日に弱っていく。
万策尽きたディーンは礼拝室で祈るのです。
と言っても、神にではない。カスティエルに対して^^;
返事がないと分かると【誰でも良いから助けてくれ】と全天使に向けてメッセージを送るのだ。
相当、切羽詰まってますな。。。
でもこういう問いかけに答えるのって大抵ロクな奴ではないのだ。
なにせ、今作品を見る限り、1番の【悪】は天使ではないのかと思えてくるから(-_-;)
果たして手を貸してくれたエゼキエルは味方なのか敵なのか。。。
判断は難しい。
ディーン自身も完全には受け入れていないようで、サムが【今までにない位、調子が良い】とか【幸せだ】と言う度に複雑な表情を見せるのです。
確かに、常にネガティブなサムが【幸せ】なんて言葉を口にする時点でおかしいよね(-_-;)
1番、サムらしくない言葉だもの。。。
まさか、このままサムが飲み込まれてしまう事はないと思うけど、天使を完全には信用出来ない。。。




登場人物。
エゼキエルは【ギャラクティカ】のヒロ。



今回のゲスト。
第1話【堕ちた天使の居場所】
ヘイルは【ヴァンパイア・ダイアリーズ】のエイプリル・ヤング。
キムは【アンドロメダ】のヴァージル。
第2話【復活の悪魔】
トレイシーは【コンティニアム CPS特捜班】のマディー。

総評

投稿日

2014/11/25

レビュアー

ぽんぽん玉

シーズン9ともなると、方向性が二転三転して疲れてきます。
ついつい、モンスターを狩って旅をしていた頃が懐かしいと思ってしまう。
もちろん、相変わらずスピーディーで面白いです。ウィンチェスター兄弟の掛け合いも魅力。今回は、減らず口のクラウリーも参加するので面白さは倍増です。
とはいえ、全力すぎて見ていて疲れます^^;
大きなゴールにワンシーズンで辿り着かせようとするのはどうかと思う。
もう少しゆったりと進めてくれた方が見やすいです。
それに、昔のようなコメディ・タッチのエピソードが減ったのも残念。
それもこれも内容がシリアスだからでしょうね。
今シーズンも、【兄に守られる事に罪悪感を持ち続けるサム】と【たとえ恨まれようとも弟を守る事に固執するディーン】の葛藤がメインとなっています。
シーズンを重ねるごとに、兄弟の関係が修復出来ないところまできているようで心配です。

あぁ、疲れた。。。(VOL12のレビュー)

投稿日

2014/11/25

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今シーズンも怒濤の展開を見せ、ぎっしりギュウギュウに詰まったシーズンでした。。。
ここまで詰め込まなくても良いのにね。。。
続けて見ていたにもかかわらず、最終話冒頭の【ここまでの道のり】が手助けになるってどんなドラマだ。
モンスターを狩って旅をしていた頃が懐かしいわぃ。あの頃は単純だった^^;
そして、またまた衝撃のラストです。
地獄に堕ちたり、煉獄に堕ちたり、死んだり、悪魔に乗り移られたり、天使に乗り移られたり。。。
とにかく忙しいウィンチェスター兄弟。
今回は、ディーンが悪魔となってしまうのでしょうか。(乗り移られるのではなく)
じゃぁ、次シーズンのラストはサムの身に異変が起きるか? 笑

1〜 5件 / 全30件