11.6〜最強の現金強奪犯

11.6〜最強の現金強奪犯の画像・ジャケット写真

11.6〜最強の現金強奪犯 / フランソワ・クリュゼ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「11.6〜最強の現金強奪犯」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

フランス国民を熱狂させた実話を映画化したクライムサスペンス。一滴の血も流すことなく11.6ミリオンユーロもの大金を奪ったトニ・ミュズラン。警察を翻弄し逃走を続けた彼は、さらに驚愕の行動に出る。主演は『最強のふたり』のフランソワ・クリュゼ。

「11.6〜最強の現金強奪犯」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: フランス
原題: 11.6

「11.6〜最強の現金強奪犯」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アステリックスの冒険〜秘薬を守る戦い

ラ・ピエトラ 愛を踊る女

盗聴者

美しき棘

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

フェラーリに乗れば尊敬される

投稿日:2015/03/29 レビュアー:裸足のラヴァース

最近のマイブームは アガサクリスティで あまり知られてない作品が意外に面白い 推理小説を読むボクのルールは 
最初の殺人まで 登場人物も粗筋も見ないこと さてエリキュルポワロが出てくるのかミスマープルか これはわくわくするよ 
ページを繰るごとに文字が押し拡げる世界の官能性を 人工的に設定するのよ

この映画も現金強奪犯ってタイトルになければ 主人公の行動がミステリアスになるのに残念なネタバレだ なんせ30分経ったって 
主人公の生活も心理内面も 行動原理もわからないのだ 何故赤いフェラーリに乗れるのか それは金を強奪した後のことでは
ないのかよ? 時制がずれてるような錯覚に捉われる 現金輸送車のただのガードマンのいったいどこに金があるのか 
普段はチャリに乗っているのにw

通常の語り方をしていない これは現金強奪にどうつながるのか 細かいエピソードはぶつ切れで30分 しかし赤いフェラーリ
スパイダー430は映画の中を断固突出して 疾走する

40分も超えてから主人公の計画が始動する しかしその準備は何やってんだか エピソードがどんどん使い捨て去られる 
ばあさんのような魅力的なようななんだかわかんねえ 愛人のおばちゃんは捨てられるのか ねずみちゃんはどうなる 
何のための壁は構築されるのか?謎々

70分で遂に行動に移される しかしモチーフは不明 ダリオアルジェント「オペラ」のラストと同じに 突然のどかな山岳地帯
に舞台が移る パーティで見染めたねえちゃんに会いに行くためなのだが しかし彼女は留守とゆうか使い捨てマクガフィンだったのだ 
映画はい山は人間の営為など意に介さない 映画はそこに山があるから撮っていいるだけなのだ

性格からなにから曖昧で神経が細かく 慎重なくせに だいそれた犯罪をやっちまった男の分裂症的意味不明さに 
図々しくのっかって映画は断片の集積体となる

結局 警備会社の上層部やら 警察やら世間様の権威を失墜させるのが どうやら目的とおぼろにわかってくるのだが 
映画を物語的に解こうとする観客もまた権威であって 一緒に笑い飛ばされることになるのだ 刑期7年の男の頭上を雪が舞い続ける

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

フランソワ・クリュゼその1

投稿日:2014/11/06 レビュアー:パープルローズ

フランソワ・クリュゼの主演映画のタイトルには「最強」という言葉を入れないといけないのかしら(笑)。

2009年、リオンで実際に起きた現金強奪事件を元にしているそうです。
タイトルの「11、6」って日付なのかと思っていたら、盗まれたお金の金額だったんですね。
フランス史上最高額だったのだそうで、犯人はまるでヒーローのように祭り上げられたとか。

クリュゼ演じる強奪犯は、元々は平凡な警備員。
過酷な労働スケジュールを押し付ける会社への不満が、社会構造への不満になっていたのでしょうか。
計画の実行のために借りた倉庫に、一生懸命ブロックを積み上げて二重構造にしてたので、
てっきりお金を隠すためのものだと思っていたら・・・。
庶民から支持されたというのもわかる気がしました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

事実だけでは面白くない

投稿日:2015/01/08 レビュアー:KA

実際に起きた事件を元にしているという事では免罪にならない。
この映画に描かれているトニ・ミュズランの事件前のエピソード、
クラヴマガをやって居た事 
ノノ マリオン ナタリアとの出来事
それが事実だとしても、物語の展開に何の面白味も付け加えていない。
後で告白するなら何故大金を隠したのかの心情も描かれていいるとは思えない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

11.6〜最強の現金強奪犯

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

フェラーリに乗れば尊敬される

投稿日

2015/03/29

レビュアー

裸足のラヴァース

最近のマイブームは アガサクリスティで あまり知られてない作品が意外に面白い 推理小説を読むボクのルールは 
最初の殺人まで 登場人物も粗筋も見ないこと さてエリキュルポワロが出てくるのかミスマープルか これはわくわくするよ 
ページを繰るごとに文字が押し拡げる世界の官能性を 人工的に設定するのよ

この映画も現金強奪犯ってタイトルになければ 主人公の行動がミステリアスになるのに残念なネタバレだ なんせ30分経ったって 
主人公の生活も心理内面も 行動原理もわからないのだ 何故赤いフェラーリに乗れるのか それは金を強奪した後のことでは
ないのかよ? 時制がずれてるような錯覚に捉われる 現金輸送車のただのガードマンのいったいどこに金があるのか 
普段はチャリに乗っているのにw

通常の語り方をしていない これは現金強奪にどうつながるのか 細かいエピソードはぶつ切れで30分 しかし赤いフェラーリ
スパイダー430は映画の中を断固突出して 疾走する

40分も超えてから主人公の計画が始動する しかしその準備は何やってんだか エピソードがどんどん使い捨て去られる 
ばあさんのような魅力的なようななんだかわかんねえ 愛人のおばちゃんは捨てられるのか ねずみちゃんはどうなる 
何のための壁は構築されるのか?謎々

70分で遂に行動に移される しかしモチーフは不明 ダリオアルジェント「オペラ」のラストと同じに 突然のどかな山岳地帯
に舞台が移る パーティで見染めたねえちゃんに会いに行くためなのだが しかし彼女は留守とゆうか使い捨てマクガフィンだったのだ 
映画はい山は人間の営為など意に介さない 映画はそこに山があるから撮っていいるだけなのだ

性格からなにから曖昧で神経が細かく 慎重なくせに だいそれた犯罪をやっちまった男の分裂症的意味不明さに 
図々しくのっかって映画は断片の集積体となる

結局 警備会社の上層部やら 警察やら世間様の権威を失墜させるのが どうやら目的とおぼろにわかってくるのだが 
映画を物語的に解こうとする観客もまた権威であって 一緒に笑い飛ばされることになるのだ 刑期7年の男の頭上を雪が舞い続ける

フランソワ・クリュゼその1

投稿日

2014/11/06

レビュアー

パープルローズ

フランソワ・クリュゼの主演映画のタイトルには「最強」という言葉を入れないといけないのかしら(笑)。

2009年、リオンで実際に起きた現金強奪事件を元にしているそうです。
タイトルの「11、6」って日付なのかと思っていたら、盗まれたお金の金額だったんですね。
フランス史上最高額だったのだそうで、犯人はまるでヒーローのように祭り上げられたとか。

クリュゼ演じる強奪犯は、元々は平凡な警備員。
過酷な労働スケジュールを押し付ける会社への不満が、社会構造への不満になっていたのでしょうか。
計画の実行のために借りた倉庫に、一生懸命ブロックを積み上げて二重構造にしてたので、
てっきりお金を隠すためのものだと思っていたら・・・。
庶民から支持されたというのもわかる気がしました。

事実だけでは面白くない

投稿日

2015/01/08

レビュアー

KA

実際に起きた事件を元にしているという事では免罪にならない。
この映画に描かれているトニ・ミュズランの事件前のエピソード、
クラヴマガをやって居た事 
ノノ マリオン ナタリアとの出来事
それが事実だとしても、物語の展開に何の面白味も付け加えていない。
後で告白するなら何故大金を隠したのかの心情も描かれていいるとは思えない。

1〜 3件 / 全3件