アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2の画像・ジャケット写真

アメイジング・スパイダーマン2 / アンドリュー・ガーフィールド
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

49

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「アメイジング・スパイダーマン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演のヒーローアクション第2弾。スパイダーマンとしてN.Y.の人々を守り、ひとりの青年としても恋人を愛し充実した日々を送るピーターの前に、強敵が次々と出現する。

「アメイジング・スパイダーマン2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: THE AMAZING SPIDER-MAN 2

「アメイジング・スパイダーマン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

ロイヤル・ペインズ 〜救命医ハンク〜 シーズン4

ファイナル・フェーズ 破壊

エミリー・ローズ

ユーザーレビュー:49件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全49件

大半がつまんないメロドラマの凡作

投稿日:2014/08/01 レビュアー:QWERTY

実質上映時間は130分程だけど、アクションシーンは合計で30分程度しかなかった。

ほとんどの時間はピーターとグウェンの恋愛話と、二人の悪者が誕生するまでの話で
存在感のない電気技師・マックスが電気を自由に操るエレクトロになるまでと
病弱なボンボン社長・ハリーがグリーン・コブリン(またかよ・・)になるまでの出来事に
大半の時間を割いていて超スローペース。

コマーシャルなどでは、エレクトロ、ゴブリン、ライノが一気に襲ってくるかのように宣伝されていたけど
エレクトロの出現は45分後、ゴブリンは1時間45分後
ライノに至っては2時間9分後にオマケ出演みたいな感じで
3対1の迫力バトルなんて一切なかった。こういう宣伝の仕方は詐欺に近くて本当に卑劣。

大半の時間を占めるメロドラマも尋常じゃないつまんなさ。
ピーターとグウェンの恋愛なんてホントどーでもいい。
くっついたり離れたりで完全に駄作ラブコメ・・
「一日一回グウェンを尾行している」という告白とか、面接会場に乱入とか
ほぼストーカー状態。こんなピーターが好きなグウェンも相当ポンコツ。

悪者誕生話も、単なる逆恨みじゃねーか!!て感じで共感の余地なし。
「さっさと死ね」と思うタイプの魅力のない悪役。
それから、ボンボン社長・ハリーがピーターの親友という設定はトビー・マグワイア版と同じだけど
突然出てきて「僕たち親友です」と言われても「はあ?」て感じ。

前作から引っ張ってた「ピーターのパパの研究内容」についても明かされるが
仰々しい場所に隠してある割には「えっ、それだけ?」て感じで拍子抜け。
オズコープの秘密研究施設も、警報を鳴らすと警備員が一人もいなくなるとか
アホらし過ぎてツッコむ気にもなれなかった。

アクションシーンは「これでもか!!」てくらいの豪華CG使いまくりで
スピード感と派手な映像は良かったけど
いかんせんドラマ部分がつまんな過ぎで、トータルでみると凡作としか言いようがないです。

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

恋愛ドラマの比重高し

投稿日:2014/08/25 レビュアー:ミルクチョコ

スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れます。

NYのヒーローとなるまでが描かれた前作とはうって変わって、空前のバトルと劇的なストーリーが用意され、特徴もパワーも違う3人の敵が目の前に出現。
冒頭でピーターの両親失踪の秘密が明かされるなど、いきなりドラマチックな展開です。
恋人グウェンとの運命も二転三転し、ヒーローの苦悩など、「500日のサマー」のマーク・ウェブ監督らしく、繊細な恋愛パートに重きを置いているように感じました。敵味方含めより内面に重きをおいてドラマに深みが増したように思えます。
さらにシリーズを貫く「自分はいったい何者か?」という問いかけが、一本線が入っていていい感じです。

アクションシーンは、糸のスウィングに加え、ビルからジャンプしての空中飛行がスパイダーマンと共に飛行してるかのような体感でした。高低差とスピード感が爽快です。
ニューヨークのビル街を縦横無尽に飛び回るシーンは、それだけでワクワクしてしまいます。

注目の新キャスト、ハリー役のデイン・デハーンが悪役でもかっこいいです。
彼の演技と美形っぷりは、ただならぬ妖気をを発していて、逆光の影からチラっとみえる眼力が中々鋭かったです。薄幸ぶりが似合ってました。
まさかの悲しい結末に涙です。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

ビュンビュン感満載アクションのみ。好きじゃないかもコレ。

投稿日:2014/07/05 レビュアー:MM3

4DXで観てきました。4DX向け映画ではありました。
ビュンビュン感満載なアクションとかね。

しかし・・・・・・

サムライミ版スパイダーマンはけっこう好きなんだけど
リブート版はどうも肌にあわない感じがすると
2作目にして確信した。

だって、これ、もうラブコメみたいになっちゃってるんだもん。

確かにさえない青年の学園ムービーに
ヒーローものを足した感じのするスパイダーマンシリーズだけど、
今回、ほんとスカスカだった気がする。

いけてない男の子がヒーローにっていうのが
私の中でスパイダーマンのイメージとして固まっちゃってるので
このガーフィールド、
ちょっと「おれかっこいい」って思ってるフシが見える感じがもうダメ(爆

しかもさ、いとも簡単にマスク脱ぐ、
それがなんかなあって。

人々を護るためにやむを得ず正体明かす、みたいな
ライミ版のような感情に訴える場面は皆無だったんだな。


キャストは華やかでものすごくいい。
ガーフィールドにエマにサミュエル、
デハーンまで。

デハーンの美しさったらハンパ無いですね。
ちょっと頭髪が気になりますが
もう、あのニヤリする表情とかもう、ほんと美しい。

それだけにもうちょっと
どこか感情的に盛り上がるシーンが欲しかったなあ・・・・と思いましたよ。

ストーリーが軽すぎ&ぺラすぎ。

アメコミだからそれもやむなしですが、
他のアメコミに比べるとかなり落ちるクオリティじゃないかと思います。


3D、4DXで見る分にはとっても楽しい。

そして、何も考えずに視覚だけで楽しめる映画だとは思う。


でも、私は求めてるものが違ってたということで全く肌に合わず残念な印象。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

アクションシーンは見もの ネタバレ

投稿日:2014/11/01 レビュアー:oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


「1」より断然面白くなってます。

恋愛ドラマの比重は高いが
アクションシーンも素晴らしい。
スピード感&躍動感&遠近感が凄いです。
空中のシーンがとてもよく表現されてます。

残念なのは、ある人のレビューで、主要登場人物の生死について
書かれてしまってたのを読んでいたので面白さ半減。
こんな重要な内容はネタバレに設定しておいてほしかった・・・。
 ↑ 僕は、これだけの情報でネタバレに設定します。

アクションシーンは少なめかもしれないけど、
その内容の充実度は期待を裏切りません。

80点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

実はスパイダーマンもアベンジャーズに入りたい!?

投稿日:2014/07/01 レビュアー:パンケーキレンズ

これは、ほんっっっとに面白かった♪
冗談抜きで、こんなに完璧な超娯楽デートムービー大作は久しぶりです!

スパイダーマンと言えば、軽やかな身のこなしを駆使したアクションシーンが目玉で
今回も、「ひゃっほーひゃっほー」と飛び回ってくれるんですけど
リブートしてからというもの、(アクション中の)おしゃべりまで軽くなって(笑)
それが、スカスカってワケではなく、ちょうどいい塩梅に力が抜けてて
ここ数年、ダークナイト系も人気ですけど
やっぱりこういう、爽快系のヒーローものって、無条件にオモロイですわな♪

んで、忘れてはならないのは
監督が、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブなんですね〜!
(『3』も監督するらしいが、『4』は未定みたい)

アメイジングなスパイダーマン映画監督の称号を手にしました♪

でもね、『(500)日のサマー』を撮った監督さんだけあって
その時すでに証明されてるんですけど
ロマンスが、めっちゃ上手い!!
ヒロインを可愛く撮るのが、神レベル♪
エマ・ストーンはもともと可愛いけど、それにしても
服装から、恋人トークとか、キスシーンのシチュエーションとか
キュンキュンじゃないですかーーーー!!!

そこに来る、三つ巴の悪!

ライノことポール・ジアマッティは、スパイダーマンの引き立て役って感じだけど
(でも、あの子どもエピソードは涙もの!)

ジェイミー・フォックスと、横分け王子デハーン♪
こんなに豪華で大サービスなヒーローアクション、ないですよ
この悪との対決と
可愛い彼女との恋と
キレイに交じり合っての、最後のあのーーーーっ!!

『3』はどうなるんだよ・・・

だれが、代わりするのよ・・・

もうそれしかないですよね

とりあえず、めちゃくちゃ面白かったので
『1』より、アメイジングに面白くなってるので、観て下さい

最後は、「キャプテンアメリカかっ!」というツッコミを忘れずにwww


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全49件

アメイジング・スパイダーマン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:49件

大半がつまんないメロドラマの凡作

投稿日

2014/08/01

レビュアー

QWERTY

実質上映時間は130分程だけど、アクションシーンは合計で30分程度しかなかった。

ほとんどの時間はピーターとグウェンの恋愛話と、二人の悪者が誕生するまでの話で
存在感のない電気技師・マックスが電気を自由に操るエレクトロになるまでと
病弱なボンボン社長・ハリーがグリーン・コブリン(またかよ・・)になるまでの出来事に
大半の時間を割いていて超スローペース。

コマーシャルなどでは、エレクトロ、ゴブリン、ライノが一気に襲ってくるかのように宣伝されていたけど
エレクトロの出現は45分後、ゴブリンは1時間45分後
ライノに至っては2時間9分後にオマケ出演みたいな感じで
3対1の迫力バトルなんて一切なかった。こういう宣伝の仕方は詐欺に近くて本当に卑劣。

大半の時間を占めるメロドラマも尋常じゃないつまんなさ。
ピーターとグウェンの恋愛なんてホントどーでもいい。
くっついたり離れたりで完全に駄作ラブコメ・・
「一日一回グウェンを尾行している」という告白とか、面接会場に乱入とか
ほぼストーカー状態。こんなピーターが好きなグウェンも相当ポンコツ。

悪者誕生話も、単なる逆恨みじゃねーか!!て感じで共感の余地なし。
「さっさと死ね」と思うタイプの魅力のない悪役。
それから、ボンボン社長・ハリーがピーターの親友という設定はトビー・マグワイア版と同じだけど
突然出てきて「僕たち親友です」と言われても「はあ?」て感じ。

前作から引っ張ってた「ピーターのパパの研究内容」についても明かされるが
仰々しい場所に隠してある割には「えっ、それだけ?」て感じで拍子抜け。
オズコープの秘密研究施設も、警報を鳴らすと警備員が一人もいなくなるとか
アホらし過ぎてツッコむ気にもなれなかった。

アクションシーンは「これでもか!!」てくらいの豪華CG使いまくりで
スピード感と派手な映像は良かったけど
いかんせんドラマ部分がつまんな過ぎで、トータルでみると凡作としか言いようがないです。

恋愛ドラマの比重高し

投稿日

2014/08/25

レビュアー

ミルクチョコ

スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れます。

NYのヒーローとなるまでが描かれた前作とはうって変わって、空前のバトルと劇的なストーリーが用意され、特徴もパワーも違う3人の敵が目の前に出現。
冒頭でピーターの両親失踪の秘密が明かされるなど、いきなりドラマチックな展開です。
恋人グウェンとの運命も二転三転し、ヒーローの苦悩など、「500日のサマー」のマーク・ウェブ監督らしく、繊細な恋愛パートに重きを置いているように感じました。敵味方含めより内面に重きをおいてドラマに深みが増したように思えます。
さらにシリーズを貫く「自分はいったい何者か?」という問いかけが、一本線が入っていていい感じです。

アクションシーンは、糸のスウィングに加え、ビルからジャンプしての空中飛行がスパイダーマンと共に飛行してるかのような体感でした。高低差とスピード感が爽快です。
ニューヨークのビル街を縦横無尽に飛び回るシーンは、それだけでワクワクしてしまいます。

注目の新キャスト、ハリー役のデイン・デハーンが悪役でもかっこいいです。
彼の演技と美形っぷりは、ただならぬ妖気をを発していて、逆光の影からチラっとみえる眼力が中々鋭かったです。薄幸ぶりが似合ってました。
まさかの悲しい結末に涙です。

ビュンビュン感満載アクションのみ。好きじゃないかもコレ。

投稿日

2014/07/05

レビュアー

MM3

4DXで観てきました。4DX向け映画ではありました。
ビュンビュン感満載なアクションとかね。

しかし・・・・・・

サムライミ版スパイダーマンはけっこう好きなんだけど
リブート版はどうも肌にあわない感じがすると
2作目にして確信した。

だって、これ、もうラブコメみたいになっちゃってるんだもん。

確かにさえない青年の学園ムービーに
ヒーローものを足した感じのするスパイダーマンシリーズだけど、
今回、ほんとスカスカだった気がする。

いけてない男の子がヒーローにっていうのが
私の中でスパイダーマンのイメージとして固まっちゃってるので
このガーフィールド、
ちょっと「おれかっこいい」って思ってるフシが見える感じがもうダメ(爆

しかもさ、いとも簡単にマスク脱ぐ、
それがなんかなあって。

人々を護るためにやむを得ず正体明かす、みたいな
ライミ版のような感情に訴える場面は皆無だったんだな。


キャストは華やかでものすごくいい。
ガーフィールドにエマにサミュエル、
デハーンまで。

デハーンの美しさったらハンパ無いですね。
ちょっと頭髪が気になりますが
もう、あのニヤリする表情とかもう、ほんと美しい。

それだけにもうちょっと
どこか感情的に盛り上がるシーンが欲しかったなあ・・・・と思いましたよ。

ストーリーが軽すぎ&ぺラすぎ。

アメコミだからそれもやむなしですが、
他のアメコミに比べるとかなり落ちるクオリティじゃないかと思います。


3D、4DXで見る分にはとっても楽しい。

そして、何も考えずに視覚だけで楽しめる映画だとは思う。


でも、私は求めてるものが違ってたということで全く肌に合わず残念な印象。

アクションシーンは見もの

投稿日

2014/11/01

レビュアー

oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


「1」より断然面白くなってます。

恋愛ドラマの比重は高いが
アクションシーンも素晴らしい。
スピード感&躍動感&遠近感が凄いです。
空中のシーンがとてもよく表現されてます。

残念なのは、ある人のレビューで、主要登場人物の生死について
書かれてしまってたのを読んでいたので面白さ半減。
こんな重要な内容はネタバレに設定しておいてほしかった・・・。
 ↑ 僕は、これだけの情報でネタバレに設定します。

アクションシーンは少なめかもしれないけど、
その内容の充実度は期待を裏切りません。

80点

実はスパイダーマンもアベンジャーズに入りたい!?

投稿日

2014/07/01

レビュアー

パンケーキレンズ

これは、ほんっっっとに面白かった♪
冗談抜きで、こんなに完璧な超娯楽デートムービー大作は久しぶりです!

スパイダーマンと言えば、軽やかな身のこなしを駆使したアクションシーンが目玉で
今回も、「ひゃっほーひゃっほー」と飛び回ってくれるんですけど
リブートしてからというもの、(アクション中の)おしゃべりまで軽くなって(笑)
それが、スカスカってワケではなく、ちょうどいい塩梅に力が抜けてて
ここ数年、ダークナイト系も人気ですけど
やっぱりこういう、爽快系のヒーローものって、無条件にオモロイですわな♪

んで、忘れてはならないのは
監督が、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブなんですね〜!
(『3』も監督するらしいが、『4』は未定みたい)

アメイジングなスパイダーマン映画監督の称号を手にしました♪

でもね、『(500)日のサマー』を撮った監督さんだけあって
その時すでに証明されてるんですけど
ロマンスが、めっちゃ上手い!!
ヒロインを可愛く撮るのが、神レベル♪
エマ・ストーンはもともと可愛いけど、それにしても
服装から、恋人トークとか、キスシーンのシチュエーションとか
キュンキュンじゃないですかーーーー!!!

そこに来る、三つ巴の悪!

ライノことポール・ジアマッティは、スパイダーマンの引き立て役って感じだけど
(でも、あの子どもエピソードは涙もの!)

ジェイミー・フォックスと、横分け王子デハーン♪
こんなに豪華で大サービスなヒーローアクション、ないですよ
この悪との対決と
可愛い彼女との恋と
キレイに交じり合っての、最後のあのーーーーっ!!

『3』はどうなるんだよ・・・

だれが、代わりするのよ・・・

もうそれしかないですよね

とりあえず、めちゃくちゃ面白かったので
『1』より、アメイジングに面白くなってるので、観て下さい

最後は、「キャプテンアメリカかっ!」というツッコミを忘れずにwww


1〜 5件 / 全49件

同シリーズ作品を借りる