ダウントン・アビー

ダウントン・アビーの画像・ジャケット写真

ダウントン・アビー / ヒュー・ボネヴィル

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

「ダウントン・アビー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

イングランド郊外の大邸宅“ダウントン・アビー”を舞台に、貴族や使用人たちの愛憎劇を描いたサスペンスドラマ第4巻。1912年。“ダウントン・アビー”当主・グランサム伯爵の相続人として、中流階級の青年・マシューが現れる。最終第7話を収録。

「ダウントン・アビー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: イギリス
原題: Downton Abbey Season1

「ダウントン・アビー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

セルフレス/覚醒した記憶

タイタンの戦い(1981)

鳩の翼

ブレス しあわせの呼吸

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

意外とハマった

投稿日:2014/07/31 レビュアー:QWERTY

あらすじを読むと、つまんなそうなメロドラマみたいだけど
意外と面白くて驚きだった。

最初のうちは、登場人物が多くて顔と名前を覚えるのが大変だったけど
そこを乗り切れば結構面白いヒューマンドラマが展開する感じ。

舞台は20世紀初頭のイギリス。
当時の貴族には「限嗣相続制」というのがあって、詳しいことはよく分からんけど
男子じゃないと爵位と領地が相続できないらしい。
男子のいないクローリー家は、このままだと
遠い親戚で今は中流階級で弁護士をやってるマシューが継ぐことになってしまう・・
さらに、当時の貴族の一家は、一つの企業体みたいになっていて
家督の相続人がいないと、たくさんいる使用人たちも全員職を失うとか結構シビア。
ということで、長女のメアリーが身分的に釣り合う爵位を持つ貴族と結婚できなかった場合に備え
バックアップ要員としてマシューを領地に呼び寄せて貴族としての職務を学ばせることにするのだが・・
というのが序盤の流れ。

他に
婦人参政権とか女性の社会進出の問題とか戦争が始まりそうだとか、いろいろ絡めてくるけど
メインは登場人物たちの小競り合い(笑)
あちこちで小さな争いが勃発して楽しませてくれる。

タカビーな長女メアリーと意外とモテない次女イーディスの足の引っ張り合い恋愛バトル
三女シビルは政治運動に熱心で父親ロバートと衝突
バイオレットとイザベルはババアらしくチクチクイヤミ合戦
などイロイロあるけど、なんといっても
分かりやす過ぎる悪者コンビ、侍女・サラと第一下僕(ひでえ和訳・・)トーマスが見もの。
毎回、こざかしい悪だくみでドラマを盛り上げてくれる。
負けるな!!ベイツさん(おまけでアンナも)て感じで感情移入してしまった。

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

貴族様でも使用人には気を使うのね!

投稿日:2014/07/31 レビュアー:カマンベール

20世紀初頭のイギリス。大邸宅''ダウントンアビー''の当主グランサム伯爵家の爵位と財産の継承問題を
軸に、貴族と大勢の使用人達の愛憎劇が繰り広げられる。
私が一番に興味深く感じたのは、貴族の家族が、使用人達の仕事を、ちゃんとさせてあげること。
例えば、朝の身支度。
ワードローブ選びから、カフスを留める。ネクタイを結ぶ。
これは使用人に任せなければ、彼らの仕事を奪ったことになる。
自分でした方が速くとも・・・
食事の給仕も然り。馬車に乗るのも、運転は係りを。

タイタニック号沈没で伯爵家の長女メアリーと結婚して、跡を継ぐ筈だったパトリックが、
帰らぬ人となる。
これにより後継者問題は遠縁のマシューの登場となる。

イギリス文学と言えば、結婚に家柄、財産、本人の人格と、三者天秤にかけて大騒動
という話が多いのだが、マシューとメアリーの場合も、予期せぬ事態発生!
伯爵夫人コーラ(アメリカ人で昔懐かしいエリザベスマクガバン)も巻き込んで
小間使いのオブライエンの悪意やら、勘違いやら・・・
興味は尽きません。

2014年のエミー賞、ゴールデングローブ賞の作品賞受賞作だそうです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

イギリスの「渡る世間は鬼ばかり」って感じ

投稿日:2014/09/12 レビュアー:ちょこりん♪

NHKでしていた時に視聴しました
以下ネタバレありです ((φ(..。) カキカキ




相変わらず、こういう現代が舞台ではないドラマは苦手なのですが、一応録画して視聴したら・・・・
見事にはまってしまったっていう、いつものパターン イヤイヤ  へ(* ̄ー ̄)>
20世紀初頭のイギリス貴族のお話です。
聞きなれない『限嗣相続制』がカギとなっていてこれに振り回させるストーリー!
財産が相続によって分割され、なくなることを防ぐため、たった一人の男性が相続をするというのが「限嗣相続」ということらしいです
この制度が基になって、あっちやこっちで、駆け引きや、嫉妬、妬みが渦巻く愛憎劇となっています
「渡る世間は鬼ばかり」のイギリス版といったところでしょうか(笑)(*´▽`*) プッ

貴族の世界でも、使用人の世界でも、本当に色々あるんですよねぇ〜
いじめだったり、陰口だったり、上昇志向が強い人、そうじゃない人、仕事仲間から恋に発展したり、・・・
使用人、貴族と、立場は全く違っていても、そこに起こっていることは、意外と変わらなかったりもします

穏やかにストーリーは進んでいくのかと思ったら、えええ!!!(°∇°;) !!っていう事件が起こったりもして
私はこの事件から、ますますのめりこんで観てしまいました
貴族って意外と大胆な事をしていらっしゃいますのよぉーーー(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

このドラマは、アメリカでは本当に人気みたいで、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しています
アメリカの方は、こういう貴族とか、王室という文化に憧れが強いと聞いたことがありますが、それでかな??
アメリカドラマの『チャック』の中でも、ケイシーが「ダウントンアビー」を観ているシーンがあるくらいですもんね
本当、NHKって、意外といい海外ドラマを放送しているんですよね〜
デスパレートな妻たちや、ダウントンアビー、グッドワイフとかね・・・意外にはまってしまうドラマなんですよね〜
\(@^o^)/ <キャッホー!!
あと、「ハリーポッター」シリーズのマクゴガナル先生役のマギー・スミスさんも伯爵のお母様役で出ています!
私の中では、あの先生役のイメージが払拭できないので、すごく不思議な感じがしてしまいますけどね〜
(○゜ε^○) ぷぷぷーー

何が面白いの??と聞かれたら、すぐに答えられないけど、昔のお話なのね〜なんて思わずに最後まで観ると
意外や意外!この今の社会でもあるじゃん、こういう感覚!っていうのが、はまる理由かもしれませんね〜
シーズン2も、NHKで放送予定らしいので、今からすごく楽しみにしています!
シーズン1の終わり方からすると、とうとう、戦争が始まってしまいそうです!
あーーーー、ますます、色々起こりそうですねーヽ('ー`)ノ 楽しみに待ちましょう♪ 






このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

かなり好みです

投稿日:2014/11/30 レビュアー:run@away

イギリスの作品って、とても好きです。ホームズ、マープル等の探偵ものなど
風景やお城や内装、料理なんか見ているだけでも素敵って思ってしまうわけですが、

こちらは内容も特に何があるわけでもなく、
探偵ものではないので、いかがかなぁと思ったのですが、これがなかなか面白いですね。あの時代の人間ドラマそのものが
魅力なんでしょうか?登場人物の心理も面白いですね。

TVではシリーズ2が放送されるらしいですが、私はレンタルで登場するのを気長に待ち、
じっくり観て、異国の時代にタイムマシンで行った気持ちになれるのを楽しみにしてます!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

一気に見たくなるドラマ

投稿日:2014/09/27 レビュアー:モモ

あのエリザベス女王やオバマ大統領もハマったとドラマの紹介をテレビか雑誌で見ましたが、ドラマのあらすじが貴族と使用人の愛憎劇とサスペンス?!面白そうにないけど一応見てみるかと思って見たら私もハマりました。
一気に見てしまいました。続きが気になる。気になる。早く続編見たいです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ダウントン・アビー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

意外とハマった

投稿日

2014/07/31

レビュアー

QWERTY

あらすじを読むと、つまんなそうなメロドラマみたいだけど
意外と面白くて驚きだった。

最初のうちは、登場人物が多くて顔と名前を覚えるのが大変だったけど
そこを乗り切れば結構面白いヒューマンドラマが展開する感じ。

舞台は20世紀初頭のイギリス。
当時の貴族には「限嗣相続制」というのがあって、詳しいことはよく分からんけど
男子じゃないと爵位と領地が相続できないらしい。
男子のいないクローリー家は、このままだと
遠い親戚で今は中流階級で弁護士をやってるマシューが継ぐことになってしまう・・
さらに、当時の貴族の一家は、一つの企業体みたいになっていて
家督の相続人がいないと、たくさんいる使用人たちも全員職を失うとか結構シビア。
ということで、長女のメアリーが身分的に釣り合う爵位を持つ貴族と結婚できなかった場合に備え
バックアップ要員としてマシューを領地に呼び寄せて貴族としての職務を学ばせることにするのだが・・
というのが序盤の流れ。

他に
婦人参政権とか女性の社会進出の問題とか戦争が始まりそうだとか、いろいろ絡めてくるけど
メインは登場人物たちの小競り合い(笑)
あちこちで小さな争いが勃発して楽しませてくれる。

タカビーな長女メアリーと意外とモテない次女イーディスの足の引っ張り合い恋愛バトル
三女シビルは政治運動に熱心で父親ロバートと衝突
バイオレットとイザベルはババアらしくチクチクイヤミ合戦
などイロイロあるけど、なんといっても
分かりやす過ぎる悪者コンビ、侍女・サラと第一下僕(ひでえ和訳・・)トーマスが見もの。
毎回、こざかしい悪だくみでドラマを盛り上げてくれる。
負けるな!!ベイツさん(おまけでアンナも)て感じで感情移入してしまった。

貴族様でも使用人には気を使うのね!

投稿日

2014/07/31

レビュアー

カマンベール

20世紀初頭のイギリス。大邸宅''ダウントンアビー''の当主グランサム伯爵家の爵位と財産の継承問題を
軸に、貴族と大勢の使用人達の愛憎劇が繰り広げられる。
私が一番に興味深く感じたのは、貴族の家族が、使用人達の仕事を、ちゃんとさせてあげること。
例えば、朝の身支度。
ワードローブ選びから、カフスを留める。ネクタイを結ぶ。
これは使用人に任せなければ、彼らの仕事を奪ったことになる。
自分でした方が速くとも・・・
食事の給仕も然り。馬車に乗るのも、運転は係りを。

タイタニック号沈没で伯爵家の長女メアリーと結婚して、跡を継ぐ筈だったパトリックが、
帰らぬ人となる。
これにより後継者問題は遠縁のマシューの登場となる。

イギリス文学と言えば、結婚に家柄、財産、本人の人格と、三者天秤にかけて大騒動
という話が多いのだが、マシューとメアリーの場合も、予期せぬ事態発生!
伯爵夫人コーラ(アメリカ人で昔懐かしいエリザベスマクガバン)も巻き込んで
小間使いのオブライエンの悪意やら、勘違いやら・・・
興味は尽きません。

2014年のエミー賞、ゴールデングローブ賞の作品賞受賞作だそうです。

イギリスの「渡る世間は鬼ばかり」って感じ

投稿日

2014/09/12

レビュアー

ちょこりん♪

NHKでしていた時に視聴しました
以下ネタバレありです ((φ(..。) カキカキ




相変わらず、こういう現代が舞台ではないドラマは苦手なのですが、一応録画して視聴したら・・・・
見事にはまってしまったっていう、いつものパターン イヤイヤ  へ(* ̄ー ̄)>
20世紀初頭のイギリス貴族のお話です。
聞きなれない『限嗣相続制』がカギとなっていてこれに振り回させるストーリー!
財産が相続によって分割され、なくなることを防ぐため、たった一人の男性が相続をするというのが「限嗣相続」ということらしいです
この制度が基になって、あっちやこっちで、駆け引きや、嫉妬、妬みが渦巻く愛憎劇となっています
「渡る世間は鬼ばかり」のイギリス版といったところでしょうか(笑)(*´▽`*) プッ

貴族の世界でも、使用人の世界でも、本当に色々あるんですよねぇ〜
いじめだったり、陰口だったり、上昇志向が強い人、そうじゃない人、仕事仲間から恋に発展したり、・・・
使用人、貴族と、立場は全く違っていても、そこに起こっていることは、意外と変わらなかったりもします

穏やかにストーリーは進んでいくのかと思ったら、えええ!!!(°∇°;) !!っていう事件が起こったりもして
私はこの事件から、ますますのめりこんで観てしまいました
貴族って意外と大胆な事をしていらっしゃいますのよぉーーー(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

このドラマは、アメリカでは本当に人気みたいで、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しています
アメリカの方は、こういう貴族とか、王室という文化に憧れが強いと聞いたことがありますが、それでかな??
アメリカドラマの『チャック』の中でも、ケイシーが「ダウントンアビー」を観ているシーンがあるくらいですもんね
本当、NHKって、意外といい海外ドラマを放送しているんですよね〜
デスパレートな妻たちや、ダウントンアビー、グッドワイフとかね・・・意外にはまってしまうドラマなんですよね〜
\(@^o^)/ <キャッホー!!
あと、「ハリーポッター」シリーズのマクゴガナル先生役のマギー・スミスさんも伯爵のお母様役で出ています!
私の中では、あの先生役のイメージが払拭できないので、すごく不思議な感じがしてしまいますけどね〜
(○゜ε^○) ぷぷぷーー

何が面白いの??と聞かれたら、すぐに答えられないけど、昔のお話なのね〜なんて思わずに最後まで観ると
意外や意外!この今の社会でもあるじゃん、こういう感覚!っていうのが、はまる理由かもしれませんね〜
シーズン2も、NHKで放送予定らしいので、今からすごく楽しみにしています!
シーズン1の終わり方からすると、とうとう、戦争が始まってしまいそうです!
あーーーー、ますます、色々起こりそうですねーヽ('ー`)ノ 楽しみに待ちましょう♪ 






かなり好みです

投稿日

2014/11/30

レビュアー

run@away

イギリスの作品って、とても好きです。ホームズ、マープル等の探偵ものなど
風景やお城や内装、料理なんか見ているだけでも素敵って思ってしまうわけですが、

こちらは内容も特に何があるわけでもなく、
探偵ものではないので、いかがかなぁと思ったのですが、これがなかなか面白いですね。あの時代の人間ドラマそのものが
魅力なんでしょうか?登場人物の心理も面白いですね。

TVではシリーズ2が放送されるらしいですが、私はレンタルで登場するのを気長に待ち、
じっくり観て、異国の時代にタイムマシンで行った気持ちになれるのを楽しみにしてます!

一気に見たくなるドラマ

投稿日

2014/09/27

レビュアー

モモ

あのエリザベス女王やオバマ大統領もハマったとドラマの紹介をテレビか雑誌で見ましたが、ドラマのあらすじが貴族と使用人の愛憎劇とサスペンス?!面白そうにないけど一応見てみるかと思って見たら私もハマりました。
一気に見てしまいました。続きが気になる。気になる。早く続編見たいです。

1〜 5件 / 全5件