ゴールデン・スパイ

ゴールデン・スパイの画像・ジャケット写真
ゴールデン・スパイ / アンディ・ラウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「ゴールデン・スパイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「インファナル・アフェア」シリーズのアンディ・ラウが「雲南の花嫁」のチャン・チンチューと「レッドクリフ」のリン・チーリンをヒロインに迎えて贈るスパイ・アクション・エンタテインメント。共演は「レッドクリフ」のトン・ダーウェイ。中国で国宝級とされる水墨画“富春山居図”。現在は2つに分割され、それぞれ中国と台湾の博物館に所蔵されている。ところがある日、台湾側で強奪事件が発生、富春山居図の一方が消息不明となってしまう。そこで香港警察の秘密工作員シォウが水墨画の奪還に乗り出すが…。

「ゴールデン・スパイ」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 中国/香港
原題: 天機・富春山居圖/SWITCH

「ゴールデン・スパイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ゴールデン・スパイの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 北:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ300320 2014年06月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

大惨事

投稿日:2014/06/08 レビュアー:よふかし

『エージェント・ライアン』をつまらないと書いたばかりなのですが、この中国製スパイアクションの凄まじい、壊滅的な出来を思い出すとかなりましな作品であったと言えます。
一般に公開された映画で、ここまでひどいものはそうそうお目にかかれません。
キル・ビルめいた映画のルックはそう悪くはないし、安っぽくヘンテコで(やや侮蔑的な?)日本描写もまあいいでしょう。
映画というのは、ここまでひどくなることもあるのだと驚くこと請け合いです(そんな興味でご覧になってもいいですが、責任はもてません)。
一部のホラーのように、ひどい映画だ〜と笑いながら観る類のものではありません。
ただダメな語り、気の抜けたアクション、おかしな編集、やる気のない演技、方向性のおかしな演出、無駄にゴージャスな美術……に心が疲れてきます。
大好きなアンディ・ラウのスパイものだというのに、あそこがダメだと指摘する気にもならない、どうすればよかったという気にもならない。
ただすべてがダメなのです。
採点不能。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コリャ ダメだ

投稿日:2014/06/13 レビュアー:ウォルター

レビューが散々でしたが 予告がまあまあ面白そうなので見ましたが
これは酷い

わけがわからない
次々といろんなキャラがでますが
支離滅裂
全く話がつながりません
観客置いてけぼり 
お金はそれなりにかかっているみたいですが
最悪です
ちゃんとした人が編集し直すべきだと思います

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

ゴールデン・スパイ

月額課金で借りる

都度課金で借りる