日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件

日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件の画像・ジャケット写真

日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 / 山田涼介

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

Hey!Say!JUMPの山田涼介が4代目・金田一一役を務めるスペシャルドラマ。スパルタで有名な獄門予備校。進級スレスレのはじめは、美雪たちに連れられその予備校の門を潜るが、そこで不可解な怪死事件に遭遇し…。2PMのニックンほかが出演。

「日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

探偵事務所5”〜5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語〜 A File [591 楽園]

がじまる食堂の恋

彼らを見ればわかること

相棒 season 12

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

金田一少年の事件簿らしい展開

投稿日:2014/04/13 レビュアー:kazupon

昨年の正月に放送された「香港九龍財宝殺人事件」も確か“日本テレビ開局60年特別番組”と銘打っていたと思うけど、この「獄門塾殺人事件」も日本テレビ開局60年の特別番組ということです。
“金田一はじめ”と“美雪”に扮するのも山田涼介と川口春奈のコンビで同じです。
事件は、スパルタで有名な「獄門予備校」のマレーシア合宿授業で起こります。
その合宿所というのがマレーシアのジャングルの中を流れる大きな川沿いにあり、文系の生徒は“太陽ロッジ”、理系の生徒は“月光ロッジ”という具合にそれぞれ分かれての参加です。
ちなみに、この二つのロッジは距離的にかなり離れていて、俯瞰で見るとその位置関係がハッキリします。
空から見るこのジャングルの風景は広大で、緑の色がハンパ無いくらいに深く美しかったです。
合宿二日目に生徒たちが次々に行方不明になりますが、獄門塾の厳しさに生徒が逃げ出すのは不思議ではなく、昨年も同様の脱走者がいたということで片付けられてしまいます。
しかし、いなくなった生徒たちが奇妙な姿で遺体となって発見されてからは、金田一少年の事件簿に相応しい雰囲気を帯びてきて、どんどん面白くなっていきます。
実は、この合宿には「香港九龍財宝殺人事件」の時のリー刑事が、理系の臨時教師として参加していて、リー刑事は、「香港九龍財宝殺人事件」にも今回の事件にも“地獄の傀儡師(くぐつし)”と呼ばれる国際指名手配犯・高遠遙一が関係していて、どちらも彼のプロデュースだと、金田一はじめに伝えたのです。
金田一の後輩の佐木によると、昨年の合宿で謎の死を遂げたマー・タイチが関係していると言い、今回の連続殺人の被害者は全員、マーをイジメの標的にしていた仲間でした。
リー刑事に送られてきた不気味なマリオネットといい、獄門塾の教師たちの怪しさといい、マザーグースに擬えた奇妙な死体も、中々にいい雰囲気です。
距離的に離れた二つの合宿所で起こる殺人事件のトリックを見破ることができるでしょうか?
ヒントは、「チョーク」と「夜の散歩」「焼死体」、合宿責任者の氏家先生が案内する「合宿所の構造」などです。
あれ?と疑問をもった部分が、後で、やっぱり・・・となるかもしれません。
地獄の傀儡師が誰かは直ぐに分かりますが、あのラストを見る限りでは、傀儡師プロデュースによる新たな事件がまた起こりそうですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
リー刑事に甘いマスクのウー・リーズン。
マー・タイチに2PMのニックン。
ファンの方はお見逃しなく。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと…

投稿日:2014/07/13 レビュアー:MIU

いくらなんでも原作変えすぎ。
マレーシア設定、塾生少なすぎ、明智警視じゃない!などなど意味不明な変更が多すぎてがっかりでした。

高遠と初対決?的な感じも原作ファンとしてはちょっと許せなかったなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

日本テレビ開局60年特別番組 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

金田一少年の事件簿らしい展開

投稿日

2014/04/13

レビュアー

kazupon

昨年の正月に放送された「香港九龍財宝殺人事件」も確か“日本テレビ開局60年特別番組”と銘打っていたと思うけど、この「獄門塾殺人事件」も日本テレビ開局60年の特別番組ということです。
“金田一はじめ”と“美雪”に扮するのも山田涼介と川口春奈のコンビで同じです。
事件は、スパルタで有名な「獄門予備校」のマレーシア合宿授業で起こります。
その合宿所というのがマレーシアのジャングルの中を流れる大きな川沿いにあり、文系の生徒は“太陽ロッジ”、理系の生徒は“月光ロッジ”という具合にそれぞれ分かれての参加です。
ちなみに、この二つのロッジは距離的にかなり離れていて、俯瞰で見るとその位置関係がハッキリします。
空から見るこのジャングルの風景は広大で、緑の色がハンパ無いくらいに深く美しかったです。
合宿二日目に生徒たちが次々に行方不明になりますが、獄門塾の厳しさに生徒が逃げ出すのは不思議ではなく、昨年も同様の脱走者がいたということで片付けられてしまいます。
しかし、いなくなった生徒たちが奇妙な姿で遺体となって発見されてからは、金田一少年の事件簿に相応しい雰囲気を帯びてきて、どんどん面白くなっていきます。
実は、この合宿には「香港九龍財宝殺人事件」の時のリー刑事が、理系の臨時教師として参加していて、リー刑事は、「香港九龍財宝殺人事件」にも今回の事件にも“地獄の傀儡師(くぐつし)”と呼ばれる国際指名手配犯・高遠遙一が関係していて、どちらも彼のプロデュースだと、金田一はじめに伝えたのです。
金田一の後輩の佐木によると、昨年の合宿で謎の死を遂げたマー・タイチが関係していると言い、今回の連続殺人の被害者は全員、マーをイジメの標的にしていた仲間でした。
リー刑事に送られてきた不気味なマリオネットといい、獄門塾の教師たちの怪しさといい、マザーグースに擬えた奇妙な死体も、中々にいい雰囲気です。
距離的に離れた二つの合宿所で起こる殺人事件のトリックを見破ることができるでしょうか?
ヒントは、「チョーク」と「夜の散歩」「焼死体」、合宿責任者の氏家先生が案内する「合宿所の構造」などです。
あれ?と疑問をもった部分が、後で、やっぱり・・・となるかもしれません。
地獄の傀儡師が誰かは直ぐに分かりますが、あのラストを見る限りでは、傀儡師プロデュースによる新たな事件がまた起こりそうですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
リー刑事に甘いマスクのウー・リーズン。
マー・タイチに2PMのニックン。
ファンの方はお見逃しなく。

ちょっと…

投稿日

2014/07/13

レビュアー

MIU

いくらなんでも原作変えすぎ。
マレーシア設定、塾生少なすぎ、明智警視じゃない!などなど意味不明な変更が多すぎてがっかりでした。

高遠と初対決?的な感じも原作ファンとしてはちょっと許せなかったなぁ。

1〜 2件 / 全2件