清須会議

清須会議の画像・ジャケット写真
清須会議 / 役所広司
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

90

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「清須会議」 の解説・あらすじ・ストーリー

三谷幸喜が総勢26人の豪華キャストで贈る歴史エンタテインメント。天正10年(1582年)、本能寺の変。一代の英雄・織田信長が死んだ。柴田勝家と羽柴秀吉が後見に名乗りを上げるのだが…。

「清須会議」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「清須会議」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

清須会議の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
138分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV24223R 2014年05月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,557枚 35人 12人

【Blu-ray】清須会議(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
138分 日本語 1:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR24222R 2014年05月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
628枚 3人 9人

関連作品

ユーザーレビュー:90件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全90件

歴史エンタメ

投稿日:2014/05/06 レビュアー:ミルクチョコ

三谷幸喜が17年ぶりに書き下ろした小説を自ら脚色し、メガホンをとって映画化。
本能寺の変で織田信長が死去した後、家臣の柴田勝家と羽柴(豊臣)秀吉らが後継者を決め、日本史上初めて合議によって歴史が動いたとされる「清須会議」にフォーカスを当て、柴田勝家と共に、天下を統一する羽柴秀吉のスリリングにして面白おかしい心理戦を描きます。

戦闘シーンが全く出てこない、血も流さない、いわゆるただの話し合いの「清洲会議」は、織田家の跡継ぎを決めるというのに織田一族は蚊帳の外というのが切ないですね。登場人物の腹の探り合いが主となる会話劇なので、いつものような大爆笑は少ないものの、思い切りデフォルメした戦国武将の捉え方が面白いです。

駆け引きは苦手で、愚直な勝家(役所広司)に対して、常に先を読み、天下取りの為には手段を選ばない秀吉(大泉洋)との力量の差は歴然。
秀吉のリーダー足る者のしたたかな人身掌握術を見れて、面白かったです。
男たちのドラマの裏にうごめく、女たちの思惑や、駆け引きも、したたかで、執念深いです。
お市の執念、松姫の野望、男とは違う目線の策略も面白いです。

次男信雄・三男信孝の旗取り合戦の爆笑シーンを配した駆引きは、ちょっと間延びしてしまって、笑うに笑えません。
この辺の尺をもう少し短くしてくれたら、良かったと思います。
ただ、この後の秀吉と勝家の対立を考えるとちょっと切ないですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地震

投稿日:2014/03/10 レビュアー:ビンス

三谷監督生誕50周年記念大感謝祭のフィナーレとして発表した小説を
自身の脚本&監督で映画化したのがコレ。
御馴染みのメンバーに新たなる強豪も加わって
今回もなんとも豪華なキャスティングでございます。
喜劇を作ってきた三谷さんの50周年記念作品なので
抱腹絶倒の物語に仕上がっている
と、思いきや・・・
実はそうではない
これまでの作品のような
笑いの小波、大波、はまたま津波が押し寄せるような展開ではなく
笑いを極力削いだ中にたまにクスっと笑える地雷を仕込んだような・・
それはそういう意図で作られたのか?
それともただ単に笑いの地雷が不発で面白くないのか?
それは観た方に委ねられるとこでしょうが、
少なくともボクはそう感じました。
信長亡き後の跡目問題。
それを会議で決めちゃおうという
戦国時代というイメージからは考えられない事実を映画にした物語。
それぞれのキャストが出番の多い少ないに限らず
ちゃんと魅力を発揮していたと思います。
で、やっぱりモジャ泉でしょう。
秀吉を演じたモジャ泉。
その飄々としたとらえどころのない感じ。
抜け目なく抑えるところは抑えるその感じ。
そして、跡目を決定付けるシーンでの立ち振る舞い。
お調子者で笑っちゃう態度と見てくれとは裏腹に
彼には「地震」のような恐怖を感じました。
静かに大地の下に広がって
全ての人の足場を揺るがす抗いようのない怖さ
見た目とのギャップがより恐怖を感じさせます。
素晴らしいです。
凄いです。
しかし、どうやっても秀吉は好きになれないです(笑)
その辺も絶妙。
ということで、いつもの感じではなかった今回の三谷作品ですが
これはこれで面白かったです。
役所さん、京香さん、佐藤さんというメンバーも
いつものように三谷作品の中で楽しそうに踊っています。

そして忘れちゃならない西田さん。
その役どころは、前作とリンクしたものになっているので
前作「ステキな金縛り」を観てない方はまずそちらから

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外にも真面目に造られています

投稿日:2014/04/01 レビュアー:飛べない魔女

三谷作品には当たりはずれがある私。
今度はどうだろ?
前作の「素敵な金縛り」は私の中では大ヒットだっただけに
期待に胸膨らませて映画館へ。
何より、大好きな大泉洋ちゃんが秀吉役をやるとあっては期待しないわけにいかないじゃないですか。

そう、私ももっと抱腹絶倒な展開を期待していたのです。
笑いどころは確かにあるのですが、後継者選びの顛末の歴史をきちんと捉えて
おもしろおかしく、意外にも真面目に造られていました。
なので、抱腹絶倒とはいかず、くすくす笑いぐらいでした。
役者さんたちが自分の役どころを楽しんで演じている風が伝わってきました。
一番好きなキャラは、ふふふ、寺島進演じるところの官兵衛。 
地味ながらめちゃ、ツボでした。

歴女も歴男も、そうでない人も、気軽に楽しめる三谷流歴史娯楽作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

む!?

投稿日:2014/07/29 レビュアー:みみあて

びっくりするほどつまらなかったーー!!

長いし!!

たぶん笑うところだよね?ってところもすべってたよね??

登場人物にも魅力を感じることもできず。

何をどう楽しめばよいのか全くわかりませんでしたーー!!

ざんねーん!!

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いや〜時間の浪費かも

投稿日:2014/05/18 レビュアー:しづちゃん

予告編動画では、面白そうだったのでレンタルしたが…レビュータイトル通り、時間の浪費をしてしまった感は否めないです。
監督は誰?と調べたら「三谷幸喜」さんでした。……うそ〜と言いた程に、この映画は面白くない。

面白くしようとダジャレや笑いを得ようとする演技がやたらありますが…正直言って、笑えません。
まず、秀吉役の俳優さん…私好きでない。松姫役の剛力彩芽の怖い顔。そしてふざけた演技に母と二人、「つまらないわね。くだらなさすぎる」と呟く。
笑いを得ようとし過ぎてスルーされちゃったって感じ。もっとまじめに演じて真面目に笑いを得る方法の方が、面白かったのではと思う。
寧役の中谷美紀さんの太い眉…不自然です。この眉で笑いを得ようとしてのでしょうか…それは逆効果なのではと私は思います。

あ〜〜レンタル代返してよ〜!と言いたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全90件

清須会議