ザ・コール 緊急通報指令室

ザ・コール 緊急通報指令室の画像・ジャケット写真

ザ・コール 緊急通報指令室 / ハル・ベリー

全体の平均評価点:(5点満点)

50

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「ザ・コール 緊急通報指令室」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

「チョコレート」「クラウド アトラス」のハル・ベリー主演のサスペンス・スリラー。何者かに拉致された少女からのSOSを受けた緊急電話911のベテラン・オペレーターが、緊迫の状況で通話だけを頼りに懸命の救出劇を展開するさまをスリリングに描く。共演はアビゲイル・ブレスリン。監督は「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。911のオペレーター、ジョーダンは、不法侵入者に怯える若い女性から緊急電話を受けた際、わずかなミスを犯したために通報者を救えず、自責の念に苛まれる。それがトラウマとなってしまった彼女は、オペレーターの仕事を辞めようと決意していた。だがその矢先、彼女は、何者かに拉致されて移動する車のトランクの中から助けを求める少女ケイシーの緊急通報を受ける。 JAN:4532612112445

「ザ・コール 緊急通報指令室」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

原題:

THE CALL

「ザ・コール 緊急通報指令室」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

地獄の変異

ロスト・キッズ

セッション9

ザ・ビースト

ユーザーレビュー:50件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全50件

電話のやり取りでドラマを成立させるアイディア

投稿日:2014/04/21 レビュアー:ミルクチョコ

911緊急通報指令室に、車のトランクに閉じ込められたという少女からの通報。携帯電話は、プリペイド方式で、場所が探知できず。

ハル・ベリー扮する主人公は「助けて!」と泣き叫ぶケイシー(アビゲイル・ブレスリン)を落ち着かせ、勇気づけていきます。そうして車の居場所や犯人の特定につながる情報を収集し、警察に手がかりを提供するその的確さ。
電話の対応次第で人の運命を左右してしまうオペレーターという裏方的職業を主役にしたのも新鮮さがあり、緊張感もあり、良かったと思います。
以前にハル・ベリーの判断ミスから、少女を殺人鬼の魔手から守れず、その事がトラウマになっていたことも分かって来ます。
少女の命が一本の電話でかろうじて繋ぎとめられている辺りが面白いですね。電話のやり取りだけで、ほぼドラマを成立させる監督のアイディアが面白いと思います。
僅かな背景音を頼りに、トラウマとなった、痛手を克服するために新たな事件に深入りしていくハル・ベリーの力強さが頼もしいです。

けれど終盤、サスペンスからサイコ・スリラーへと変貌してしまうのは、ちょっとがっかり。
折角、ずっと使われて来た電話というアイテムもなくなってしまったのも、残念でした。とはいえ、ずっと手に汗を握る展開は面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 21人の会員が気に入ったと投稿しています

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2014/01/31 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

時間を忘れさせてくれるノンストップ・スリラー(プチホラー入ってるし)

誘拐された少女が車のトランクの中から携帯で緊急救助要請。
緊急通報指令室にいたオペレーター(ハル・ベリー)は
先ず少女を落ち着かせながら慎重に何とか救助しようと試みるのだが
過去に救助を失敗したトラウマも抱えており中々事件を打開できないでいた。
少女は今どこにいるのか?誘拐犯はどこへ向かおうとしているのか?等々
少女の命はオペレーターの想像力と話術に委ねられていた・・

この仕事も大変だね。くだらない電話も来るだろうしね。。。
まあ、電話だけで人命を救おうとするだけの単純な話ではあるが
ノンストップゆえに あっ!という間の94分であった。

ハル・ベリーの大人の女性の優しい声が素敵^^

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

かなりハラハラして楽しめました♪ ネタバレ

投稿日:2014/03/30 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

よくある話だけど、主人公が911のオペレーターだという設定は新鮮でしたね。

ジョーダン(ハル・ベリー)は少女から「男が自宅に侵入した」と緊急通報を受けるも
結果的に救うことができず、落ち込む。
半年後、今度は誘拐されて車の中に閉じ込められた少女からの通報が入る…とくれば
「今回はうまくいくよね、そうじゃなきゃ話にならないもの…」と結果は予測できるものの、
かなりハラハラして楽しめました。

(以下、ネタバレ全開ですので、ご注意ください)

犯人の男はシスターコンプレックス、女性の「髪をはぐ」のが目的というのは
ちょっと地味だったけど、嫌悪感あるし、
メチャクチャ冷酷でもなく、カンペキな冷静さもないのが
かえってリアリティあったかも。

そしてなんといってもスピーディな展開に引き込まれます。
車の探し方、対処の仕方がすごく面白かったし、
突発的な出来事も起こり、スリリング。
ジョーダンが見つかりそうになる、クローゼットのシーンなど
緊迫感あるシーンも多かったし
何より、ラストが痛快!!
こんなやつを裁判にかけたり服役させたりするのに使う税金がもったいないもんね♪

こういう良質サスペンスをたくさん作ってもらいたいものです。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

緊張感で汗びっしょりになってしまった

投稿日:2014/04/20 レビュアー:飛べない魔女

とにかく面白かった。
スピーディーで最初から最後までハラハドキドキしっぱなし。
観終わったあとは緊張感からどっと疲れと汗が噴き出した。
さまざまな偶然と条件が重なって
誘拐事件はどんどん嫌な展開になっていく。
犯人像も明らかになっていくにつれて、怖さが倍増。
思いがけないラストは賛否両論ありそうだけど
女を怒らせたら怖いからね。

「94分ノンストップ、ジェットコースター・スリラー」という謳い文句に偽りはございませんよ。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

恐い。恐過ぎました。

投稿日:2014/06/03 レビュアー:カマンベール

ハル・ベリー扮する911コールセンター、オペレーターは二度、対応がまずかった・・・
と思います。最初は不法侵入に怯える少女に折り返しコールをしたこと。
二度目は、車のトランクで息をひそめる少女に、大声で話かけたこと。

どちらもベテランのオペレーターなら、あり得ない・・・空気読めよ・・・な対応です。
もちろんストーリーが面白くなりましたので、映画ではOKですが、私なら、こういう
オペレーターはNOです。

犯人のアジトを見つけた経緯が、地図を眺めて、録音テープを聞くだけで
あっけなく見つけられるなんて?
あり得ない。一人で行くなよ。警察に言いなよ。
最後の決着の付け方も、法治国家では、あり得ない・・・などと思いました。

確かに、こんなに人間以下の犯人に法の裁きなんて、なまぬるいかも?

怖かったのは、凶悪な事件が頻発している現実があります。
私の住む町でも、少女誘拐監禁事件。全国ニュースでも取り上げられ、
簡易ガスボンベ爆発事件。女性誘拐惨殺事件。
今年になって立て続けに起こりました。

考えると、映画だからね・・・と思えない、リアルでした。










このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全50件

ザ・コール 緊急通報指令室

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:50件

電話のやり取りでドラマを成立させるアイディア

投稿日

2014/04/21

レビュアー

ミルクチョコ

911緊急通報指令室に、車のトランクに閉じ込められたという少女からの通報。携帯電話は、プリペイド方式で、場所が探知できず。

ハル・ベリー扮する主人公は「助けて!」と泣き叫ぶケイシー(アビゲイル・ブレスリン)を落ち着かせ、勇気づけていきます。そうして車の居場所や犯人の特定につながる情報を収集し、警察に手がかりを提供するその的確さ。
電話の対応次第で人の運命を左右してしまうオペレーターという裏方的職業を主役にしたのも新鮮さがあり、緊張感もあり、良かったと思います。
以前にハル・ベリーの判断ミスから、少女を殺人鬼の魔手から守れず、その事がトラウマになっていたことも分かって来ます。
少女の命が一本の電話でかろうじて繋ぎとめられている辺りが面白いですね。電話のやり取りだけで、ほぼドラマを成立させる監督のアイディアが面白いと思います。
僅かな背景音を頼りに、トラウマとなった、痛手を克服するために新たな事件に深入りしていくハル・ベリーの力強さが頼もしいです。

けれど終盤、サスペンスからサイコ・スリラーへと変貌してしまうのは、ちょっとがっかり。
折角、ずっと使われて来た電話というアイテムもなくなってしまったのも、残念でした。とはいえ、ずっと手に汗を握る展開は面白かったです。

70点(良作)

投稿日

2014/01/31

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

時間を忘れさせてくれるノンストップ・スリラー(プチホラー入ってるし)

誘拐された少女が車のトランクの中から携帯で緊急救助要請。
緊急通報指令室にいたオペレーター(ハル・ベリー)は
先ず少女を落ち着かせながら慎重に何とか救助しようと試みるのだが
過去に救助を失敗したトラウマも抱えており中々事件を打開できないでいた。
少女は今どこにいるのか?誘拐犯はどこへ向かおうとしているのか?等々
少女の命はオペレーターの想像力と話術に委ねられていた・・

この仕事も大変だね。くだらない電話も来るだろうしね。。。
まあ、電話だけで人命を救おうとするだけの単純な話ではあるが
ノンストップゆえに あっ!という間の94分であった。

ハル・ベリーの大人の女性の優しい声が素敵^^

かなりハラハラして楽しめました♪

投稿日

2014/03/30

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

よくある話だけど、主人公が911のオペレーターだという設定は新鮮でしたね。

ジョーダン(ハル・ベリー)は少女から「男が自宅に侵入した」と緊急通報を受けるも
結果的に救うことができず、落ち込む。
半年後、今度は誘拐されて車の中に閉じ込められた少女からの通報が入る…とくれば
「今回はうまくいくよね、そうじゃなきゃ話にならないもの…」と結果は予測できるものの、
かなりハラハラして楽しめました。

(以下、ネタバレ全開ですので、ご注意ください)

犯人の男はシスターコンプレックス、女性の「髪をはぐ」のが目的というのは
ちょっと地味だったけど、嫌悪感あるし、
メチャクチャ冷酷でもなく、カンペキな冷静さもないのが
かえってリアリティあったかも。

そしてなんといってもスピーディな展開に引き込まれます。
車の探し方、対処の仕方がすごく面白かったし、
突発的な出来事も起こり、スリリング。
ジョーダンが見つかりそうになる、クローゼットのシーンなど
緊迫感あるシーンも多かったし
何より、ラストが痛快!!
こんなやつを裁判にかけたり服役させたりするのに使う税金がもったいないもんね♪

こういう良質サスペンスをたくさん作ってもらいたいものです。

緊張感で汗びっしょりになってしまった

投稿日

2014/04/20

レビュアー

飛べない魔女

とにかく面白かった。
スピーディーで最初から最後までハラハドキドキしっぱなし。
観終わったあとは緊張感からどっと疲れと汗が噴き出した。
さまざまな偶然と条件が重なって
誘拐事件はどんどん嫌な展開になっていく。
犯人像も明らかになっていくにつれて、怖さが倍増。
思いがけないラストは賛否両論ありそうだけど
女を怒らせたら怖いからね。

「94分ノンストップ、ジェットコースター・スリラー」という謳い文句に偽りはございませんよ。

恐い。恐過ぎました。

投稿日

2014/06/03

レビュアー

カマンベール

ハル・ベリー扮する911コールセンター、オペレーターは二度、対応がまずかった・・・
と思います。最初は不法侵入に怯える少女に折り返しコールをしたこと。
二度目は、車のトランクで息をひそめる少女に、大声で話かけたこと。

どちらもベテランのオペレーターなら、あり得ない・・・空気読めよ・・・な対応です。
もちろんストーリーが面白くなりましたので、映画ではOKですが、私なら、こういう
オペレーターはNOです。

犯人のアジトを見つけた経緯が、地図を眺めて、録音テープを聞くだけで
あっけなく見つけられるなんて?
あり得ない。一人で行くなよ。警察に言いなよ。
最後の決着の付け方も、法治国家では、あり得ない・・・などと思いました。

確かに、こんなに人間以下の犯人に法の裁きなんて、なまぬるいかも?

怖かったのは、凶悪な事件が頻発している現実があります。
私の住む町でも、少女誘拐監禁事件。全国ニュースでも取り上げられ、
簡易ガスボンベ爆発事件。女性誘拐惨殺事件。
今年になって立て続けに起こりました。

考えると、映画だからね・・・と思えない、リアルでした。










1〜 5件 / 全50件