ムーラン

ムーランの画像・ジャケット写真
ムーラン
全体の平均評価点:
(5点満点)

43

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「ムーラン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ディズニー・アニメの第36作目。2000年前から語り継がれてきた『木蘭辞』に登場するムーランの伝説をもとにアニメ化したアドベンチャー・ファンタジー。フン族の軍勢に苦しむ戦乱の中国。皇帝は各家から一人の兵士を出すように命じる。ムーランは、老いた父親に代わって軍に兵士として加わることを決意。髪を切り名前をビンと変え、勇猛な兵士に変装する。ムーランは過酷な訓練を経て、戦場で目をみはる大活躍を繰り広げる。 JAN:4959241751973

「ムーラン」 の作品情報

製作年: 1998年
原題: MULAN

「ムーラン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

ムーラン <THX>の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDG4430 2003年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 67人 24人

【Blu-ray】ムーラン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBG1484 2014年03月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 35人 15人

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全43件

理想の女性像

投稿日:2005/05/01 レビュアー:パープルローズ

宮崎作品の好きな友人は、「なぜディズニーは東洋人をあんな顔にかくのか!?」と憤慨していたが、私はさほど抵抗を感じない。ルーシー・リューなんてまさにああいうつりあがった目をしてるじゃないですか。
「いちばん最後に咲くつぼみがいちばん美しい」といってくれる父親の愛情、そしてその父親のために、自分を男と偽って兵に行くムーランの決意には、いつも泣いてしまいます。強く賢く、理想の女性像ですね。
道化役のムッシューの声はエディ・マーフィ。最近彼のでてる映画をおもしろいと思ったことが全然ないけど、この役といい、「シュレック」のドンキーといい、声優としてはいいですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ムーランネタバレ

投稿日:2020/09/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 異民族が攻めてきたので徴兵の命がくだって、父親の代わりに娘さんが兵隊として頑張る話。

 冒頭の水墨画で世界観の説明があって、万里の長城から始まるツカミは迫力がすごくてばっちりでした。

 主人公のムーランは女の子だけど、男の子のようで自由を求めていて家族たちは心配している中、皇帝からの徴兵で父親が兵士としていこうとするけど。主人公が男性の格好をしてこっそりと出陣する。影武者ものの面白さはあまりなくて、バレるかバレないかのサスペンスは風呂に入ってたら男性陣が入ってきて焦るくらいで、中盤に意識を失ったことをきっかけに周りにバレるという。あっさりと性別がバレてしまって、追放処分くらってました。

 ディズニーアニメらしくミュージカルシーンや楽曲はどれも楽しかったです。中盤の冬山での異民族の騎馬隊が現れてからの大砲で雪崩を起こして…というアクションシーンはすごい迫力で手に汗握る仕上がりでよかったです。

 話の展開は王道で予想外のことは特に起きたりしないですが、主人公をはじめご先祖様たちの使いのドラゴンとのバディ感や仲間の兵隊たちとのキャラクターの描きわけなんかもよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ムーシュ最高。

投稿日:2007/02/15 レビュアー:はぴちゃ

 映画館で当時見て、すっかり気に入ってしまった作品です。
 最初の印象として、余りディズニーらしくなく、あんまりかわいくない主人公にどうよ。と思ったのですが、見ているうちに可愛く見えてきたし、何より、龍神ムーシュが面白い。ムーシュは声のエディ・マーフィを中心に作られたようなんですが、本当にこの組み合わせが最高です。
 修行の場面とかも、結構笑えるしね。
 話のテンポも良く、だらだらとした部分がないのも見やすい理由の一つかも。
 なので、DVDが出ると聞いた時は、即お買い上げ。そして、再度見て、また笑う・・・と。
 映像面でも、フン族を襲う雪崩のシーンがあるんですが、アニメとは思えないほどリアルで綺麗な画像でした。

 ちょっとがっかりというか、これは仕方ないんだろうけど、中国を題材にしているけど、やっぱり作っているのはアメリカのディズニーアニメな訳で、描かれる雰囲気がなんとなくアジアの感覚じゃないんですよね。自由の国アメリカのノリ・・・みたいな。
 まあ、子供も見るんだし、このノリで正解なんだろうけど、時代の雰囲気をそれなりに抑えておきたい私としては、その辺りがちょびっと残念でした。

 けど、やっぱり面白い。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ディズニーとしてはいいですが…

投稿日:2007/07/15 レビュアー:みの

ディズニーが東洋の物語を作るとこうなってしまうのか…というがっかり感がありました。中国の神秘的な静けさと言うか奥ゆかしさ、文化の重厚感と言うのが感じられません。アメリカンな軽いノリで描かれてしまったせいでしょう。

でも基本的にディズニーだと思って観ればとてもいい映画でした。逆に言えば中国の伝統的な格式をおもしろおかしく脚色し、子供でも楽しめるようにした秀作です。
それに音楽はすばらしい。ディズニーキャラなムーランもかわいいですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

中国人なら誰でも知っている 「花木蘭」のお話ネタバレ

投稿日:2006/11/13 レビュアー:エイちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 フロリダの「ディズニーワールド」に遊びに行ったとき次回作として紹介されていていよいよディズニーも中国市場進出かと楽しみにしていました 当時は香港に住んでいたので香港人の友達と一緒に見ました 「花木蘭」ファームーランの話は皆知っているので劇場は満員でした 年老いた父親を助け 女であることを偽って軍隊に入り 匈奴の進攻をくい止め 故郷に錦を飾ると言うストーリーですがディズニーアニメらしくエディーマーフィーが声優を勤めるドラゴンの活躍や隊長とのラブストーリーなど 子ども連れの家族が見ても 家族愛 勇気の大切さを教えてくれる楽しいアニメです 香港人には今はアメリカで優雅に暮らす女優「寧波」リンポーが演じる映画「花木蘭」を懐かしむ人も多くさすがディズニーは商売巧いですね

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全43件

ムーラン