スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜の画像・ジャケット写真

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜 / スティーブ・ジョブズ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

「スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

2011年に惜しまれつつもこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズの貴重なインタビュー映像を収めたドキュメンタリー。1995年にTV番組のために収録されながら、本編では一部しか使用されなかった単独インタビューの映像素材を、ジョブズ死後、監督のガレージで発見されたVHSテープをHDマスター化して公開。95年当時は、アップルへの電撃復帰の1年前であり、別会社のCEOとしてインタビューを受けるジョブズが、アップル社やコンピューターの未来、そして自らの哲学について忌憚なく語っていく。

「スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: STEVE JOBS: THE LOST INTERVIEW

「スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体

スティーブ・ジョブズ:ラスト・メッセージ 〜天才が遺したもの〜

スティーブ・ジョブズの真実

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

面白かった

投稿日:2014/12/26 レビュアー:勇光

パソコンとはなにか・・?
それをつくる側の心情の奥底にあるのはなんなのか?
人のライフスタイルに画期的な変化を誘発させることがいかに価値あることか・・!
というような話が聞ける。
言葉を選びながらWindowsをコキおろすところは笑えた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

珍しい、ジョブズのロングインタビュー

投稿日:2015/04/08 レビュアー:jun

70分ほどですが、説明のたぐいの差し込みのVTRなどが無いので少し長く感じました。

これから本作を観る方は、一度自伝などで、ジョブズの半生を振り返っておくことをオススメします。
説明なしで、たくさんの登場人物がでてくるのでその方が理解しやすいと思います。

S・ジョブズが、自分に起こったことを、どう捉えて、どう発信して、どう歩んできたのか、明確な語り口で、解りやすくまとまっています。

このインタビューが撮られたのは、ジョブズが一度apple社を去って、apple社に戻る前の年のことなので、インタビューの中でもジョブズの葛藤が観られます。
自分が弾かれたことに対する、怒り…。けれど、それでも無くしていないパッションと明確なビジョン。
観ていて、今でも何かを作ってくれる気がして、魅力的に、先進的な人に映ります。

このインタビューが撮影されたのが、1995年。それからのPC業界の動きや未来の予想など語っていますが、言うまでもないことだと思いますが、本当のキレ者です。
先を見据える眼と賢さをいたるところで感じました。

天才は、何かを起こしたい時に、どう考えて、どう動くのか。
予期しない出来事が起きた時、どう対処して、どうやって前に進むのか。
興味深く、鑑賞しました。

apple好きの方や、成功者の逸話が好きな方など、間違いなく楽しめると思います。
ジョブズの情熱と向上心に少し触れることのできた時間でした。
楽しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ddd

投稿日:2014/03/04 レビュアー:エロエロ大魔神

金持ちに産れたかった

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

面白かった

投稿日

2014/12/26

レビュアー

勇光

パソコンとはなにか・・?
それをつくる側の心情の奥底にあるのはなんなのか?
人のライフスタイルに画期的な変化を誘発させることがいかに価値あることか・・!
というような話が聞ける。
言葉を選びながらWindowsをコキおろすところは笑えた。

珍しい、ジョブズのロングインタビュー

投稿日

2015/04/08

レビュアー

jun

70分ほどですが、説明のたぐいの差し込みのVTRなどが無いので少し長く感じました。

これから本作を観る方は、一度自伝などで、ジョブズの半生を振り返っておくことをオススメします。
説明なしで、たくさんの登場人物がでてくるのでその方が理解しやすいと思います。

S・ジョブズが、自分に起こったことを、どう捉えて、どう発信して、どう歩んできたのか、明確な語り口で、解りやすくまとまっています。

このインタビューが撮られたのは、ジョブズが一度apple社を去って、apple社に戻る前の年のことなので、インタビューの中でもジョブズの葛藤が観られます。
自分が弾かれたことに対する、怒り…。けれど、それでも無くしていないパッションと明確なビジョン。
観ていて、今でも何かを作ってくれる気がして、魅力的に、先進的な人に映ります。

このインタビューが撮影されたのが、1995年。それからのPC業界の動きや未来の予想など語っていますが、言うまでもないことだと思いますが、本当のキレ者です。
先を見据える眼と賢さをいたるところで感じました。

天才は、何かを起こしたい時に、どう考えて、どう動くのか。
予期しない出来事が起きた時、どう対処して、どうやって前に進むのか。
興味深く、鑑賞しました。

apple好きの方や、成功者の逸話が好きな方など、間違いなく楽しめると思います。
ジョブズの情熱と向上心に少し触れることのできた時間でした。
楽しかったです。

ddd

投稿日

2014/03/04

レビュアー

エロエロ大魔神

金持ちに産れたかった

1〜 3件 / 全3件