ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント

ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェントの画像・ジャケット写真

ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント / ブレナン・エリオット

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

不死身のヴァンパイア・エージェントの活躍を描いたダークヒーローアクション。CIAヴァンパイア局に所属するヴァンパイア・エージェントは、国家滅亡を企むテロリスト集団を追っていた。ある日、刑事のリップはヴァンパイアの存在に気付き…。

「ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: BLOOD SHOT

「ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダ・ヴィンチ トレジャー

ミシシッピー・バーニング

カッコーの巣の上で

クイック&デッド

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

投稿日:2014/08/04 レビュアー:跳ね象

主人公達は懸命にテロリストと戦ってるのだが、こっちは眠気との戦いに負けそうになりながら観ていたら・・・終盤、突然面白くなりやがった。
この終盤のテイストで続編を作れば大化けの可能性あり。

アメコミのダークヒーローもの、あるいはロバート・ロドリゲスの映画が好きな人なら高確率でハマるはず。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

CIAヴァンパイア局に所属するヴァンパイア!?

投稿日:2020/04/04 レビュアー:伝衛門

"Central Intelligence Agency"、略してCIA、
外国での諜報を行うアメリカ合衆国の情報機関でよくネタに使われる組織ではあるのですが、
ヴァンパイア局という組織がある設定は初見かも!

局といいながらも、この手の微妙な作品に引っ張りだこの
ランス・ヘンリクセンさん演じる上司と不死身のヴァンパイアだけ…

'夜ごと犯罪者を容赦なく処刑していくわけですが、
なぜだか彼の存在に気が付いてしまった刑事が一人だけおり、
執拗に彼を追い回すわけです。
やがて、二人の間に一種の仲間意識が生まれ、共に共通の敵に立ち向かっていくという
設定は謎ながらも安心設定のバディもの!

”セクシーといえば、この手の映像のことでしょっ!”といえる
定番のサービス演出も安心感ありの意外な拾い物だったかも。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「跳ね像」さまのレビューを頼りに

投稿日:2015/12/23 レビュアー:(o^-^o)

最初は面白くないんです。。

「やめようかなぁ・・・」とも思ったのですが、
「跳ね像」さまのレビューを頼りに最後まで観ることに。
跳ね像さまの書かれていらっしゃるとおり!
中盤から面白くなってきますよヾ(๑^ ^๑)ノ♪

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

投稿日

2014/08/04

レビュアー

跳ね象

主人公達は懸命にテロリストと戦ってるのだが、こっちは眠気との戦いに負けそうになりながら観ていたら・・・終盤、突然面白くなりやがった。
この終盤のテイストで続編を作れば大化けの可能性あり。

アメコミのダークヒーローもの、あるいはロバート・ロドリゲスの映画が好きな人なら高確率でハマるはず。

CIAヴァンパイア局に所属するヴァンパイア!?

投稿日

2020/04/04

レビュアー

伝衛門

"Central Intelligence Agency"、略してCIA、
外国での諜報を行うアメリカ合衆国の情報機関でよくネタに使われる組織ではあるのですが、
ヴァンパイア局という組織がある設定は初見かも!

局といいながらも、この手の微妙な作品に引っ張りだこの
ランス・ヘンリクセンさん演じる上司と不死身のヴァンパイアだけ…

'夜ごと犯罪者を容赦なく処刑していくわけですが、
なぜだか彼の存在に気が付いてしまった刑事が一人だけおり、
執拗に彼を追い回すわけです。
やがて、二人の間に一種の仲間意識が生まれ、共に共通の敵に立ち向かっていくという
設定は謎ながらも安心設定のバディもの!

”セクシーといえば、この手の映像のことでしょっ!”といえる
定番のサービス演出も安心感ありの意外な拾い物だったかも。

「跳ね像」さまのレビューを頼りに

投稿日

2015/12/23

レビュアー

(o^-^o)

最初は面白くないんです。。

「やめようかなぁ・・・」とも思ったのですが、
「跳ね像」さまのレビューを頼りに最後まで観ることに。
跳ね像さまの書かれていらっしゃるとおり!
中盤から面白くなってきますよヾ(๑^ ^๑)ノ♪

1〜 3件 / 全3件