映画 謎解きはディナーのあとで

映画 謎解きはディナーのあとでの画像・ジャケット写真

映画 謎解きはディナーのあとで / 櫻井翔

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「映画 謎解きはディナーのあとで」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

東川篤哉の大ヒット・ミステリーを櫻井翔、北川景子主演で実写化した人気TVドラマの劇場版。シンガポールに向かう豪華客船で発生した殺人事件の謎に挑む毒舌執事・影山と令嬢刑事・麗子の活躍を豪華キャストの共演で描く。豪華客船“プリンセスレイコ”号に乗船し、久々の休暇を楽しむ令嬢・宝生麗子と執事の影山。ところが、その船内で謎の殺人事件が発生。せっかくのバカンスが潰れて困惑する麗子。容疑者はこの船の乗員・乗客3000人。そして事件解決のタイムリミットは船がシンガポールに到着するまでのあと7日。やがて第2、第3の事件が発生する中、頼みの影山からは“お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません”と、まさかのギブアップ宣言が飛び出してしまい…。

「映画 謎解きはディナーのあとで」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「映画 謎解きはディナーのあとで」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 黒岩勉
原作: 東川篤哉
撮影: 栗栖直樹
音楽: 菅野祐悟

関連作品

関連作品

「ゾウのはな子」 千の風になってドラマスペシャル

天国の本屋 〜恋火〜

連続テレビドラマ ねこタクシー

ジャッジ!

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

笑いあり涙あり、深く考えずに楽しめる ネタバレ

投稿日:2014/01/30 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

令嬢刑事麗子(北川景子)と毒舌執事影山(桜井翔)の「迷」コンビが殺人事件を解決していきます。
休暇を取り、シンガポール行きの豪華客船に乗船した麗子と影山は、船内で謎の殺人事件に巻き込まれます。

謎を解くために用意されたような犯行手口。
あのテイストだけで引っ張ってしまう映画は逆に凄いですね。
藤堂マネージャーの娘が歌を披露する中、クルーの失踪事件や、藤堂マネージャが殺されかけたり、麗子お嬢様が監禁されたりと次々と事件が起きます。
アート作品、Kライオンの警備で乗船していた風祭警部(椎名桔平)の捜査は、いつもどおり迷走しています。
しかし、頼りの影山は、推理に行き詰まり、麗子が大ピンチになります。

「謎解き」というよりは、個性豊かなキャラ達が織りなすコメディ色強く、笑いあり、涙ありの物語。
ただ犯人は割と早めに分かってしまうので、名推理で麗子をサポートする影山の謎解きを楽しむための映画なのかもしれませんね。
犯人の動機の設定も無理やりあてはめた感じはしますが、あまり細かい事は気にせずに、楽しめました。
タイタニックごっこをする影山とお嬢様は笑えました。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

痛恨の再生

投稿日:2014/01/30 レビュアー:Loge

飛行機でみました、というより再生したまま放置してました。
漫画っぽい効果を映像に入れてみたり、若い人はこういうの
好きなのか。
文化祭の演劇かなにかみせられてるようで、無理矢理笑わせようと
してるけど空回り?

原作本の表紙は電車の車内広告でよくみかけ、
そのヒットをきっかけに同じようなイラストの本が
雨後の筍のごとくでてきたのは記憶してます。

この映画もそんなラノベクオリティなような。
好きな人には楽しいと思います。
私には時間の無駄です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

今回の謎解きは 無人島スペシャルディナーのあとで

投稿日:2014/02/23 レビュアー:kazupon

ご存知、毒舌も滑らかな執事・影山が仕えるのは、宝生グループ総帥の一人娘、宝生麗子お嬢様です。
この麗子お嬢様、警視庁国立署の刑事だったりして、事件の謎解きには、執事の影山がお嬢様に毒舌を吐きながらも推理の手助けをしています。
もう一人、忘れてはならないのが、風祭モータースの御曹司にして麗子の上司、風祭警部です。
テレビシリーズでは国立市が舞台でしたが、この映画版では、シンガポールに向かう超豪華客船プリンセスレイコ号の船上が舞台です。
束の間のバカンスを楽しむためにプリンセスレイコ号に乗り込んでいた麗子と影山でしたが、船から海へ死体が投げ込まれるという事件が起きてしまいます。
その死体は胸に銃痕があり、何故か救命胴衣を着せられていました。
これまでにいくつもの事件を解決してきた影山でしたが、今回ばかりは中々事件の真相に辿り着くことができません。
さらに殺人事件が発生し、麗子の身にも危機が迫ります。
「はい、はい、はーい・・・」と、風祭警部が現れて、いつものように迷推理を披露しますが、事件は限りなく迷宮入りに近づき・・・

謎解きというミステリーに加えて、麗子お嬢様のキュートなファッション、影山の容赦ない毒舌(今回の影山が吐いた毒舌は“失礼ながら、お嬢様の脳みそは難破船でございますか?”、脳天気でコミカルで憎めない風祭警部を、漫画チックな画面とともに気楽に楽しみましょう。
事件解決後の影山と熊沢美穂(宮沢りえ)との会話で明かされるエピソードは、ちょっといいお話。
要潤の全裸「お・し・り・だ・し」もあります。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

思ったより楽しめました

投稿日:2014/06/15 レビュアー:みなみ

無人島で「クビよ、クビ・クビ・クビ…」の文字が飛び、プールに櫻井翔くんが浮き輪でプカプカ…
…という茶番みたいな予告編を見せられて、とても見る気にならなかったけど
WOWOWでやってたので見てみたら、意外と面白かったです。

豪華客船の映像はリッチでよかったし。お金かかってそう。

犯人は直感でわかったのですが、トリックの詳細解明のシーンでは
「なるほど〜」と楽しく見れました。きちんと考えてありましたね。

風祭警部(椎名桔平)とコソ泥コンビ(竹中直人ほか)は、キャラが強烈過ぎて引いたけど
この映画には合ってたのかな。
主演の二人もお嬢様と執事に見えないけど(コスプレしてセリフ言ってるだけみたい^^;)
これもまあ、リアルにする必要ないのかもしれませんね。

あと、アンジャッシュの児嶋一哉さんにはビックリ。
最後の顔のアップでやっと気づきました(^O^)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ドラマよりも面白くない

投稿日:2014/02/28 レビュアー:QWERTY

ドラマも大して面白くなかったけど、この映画版はさらにつまんなかった。
もともと軽い内容なのに時間が3倍になったことで
テンポはさらに遅くなり、グダグダなコントがダラダラ続く感じで超ダルかった。

一応サスペンス物なので具体的な内容には触れないけど
仲間内のじゃれ合いに大半の時間を割き
事件そのものと謎解きが全然面白くない。

ドラマだと40分チョイで終わるので内容の薄さはあまり気にならないけど
2時間コレをやられるとホントたまんない。
予算が増えた分、舞台だけが立派になったり、共演者に大物を使ったり・・
完全に金の使い方を間違えてる。もっと脚本に金をかけるべきだ。

それにしても
テレビ局が作る邦画は、出演者のファンじゃないと面白くもなんともない映画ばっかり。
この映画も、櫻井翔or北川景子のファンで、彼らを見ているだけで楽しい人じゃないと全然面白くないです。
値段が同じなら新しいのを借りないと損な気がするから借りてみたけど
やめときゃよかった。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全39件

映画 謎解きはディナーのあとで

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

笑いあり涙あり、深く考えずに楽しめる

投稿日

2014/01/30

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

令嬢刑事麗子(北川景子)と毒舌執事影山(桜井翔)の「迷」コンビが殺人事件を解決していきます。
休暇を取り、シンガポール行きの豪華客船に乗船した麗子と影山は、船内で謎の殺人事件に巻き込まれます。

謎を解くために用意されたような犯行手口。
あのテイストだけで引っ張ってしまう映画は逆に凄いですね。
藤堂マネージャーの娘が歌を披露する中、クルーの失踪事件や、藤堂マネージャが殺されかけたり、麗子お嬢様が監禁されたりと次々と事件が起きます。
アート作品、Kライオンの警備で乗船していた風祭警部(椎名桔平)の捜査は、いつもどおり迷走しています。
しかし、頼りの影山は、推理に行き詰まり、麗子が大ピンチになります。

「謎解き」というよりは、個性豊かなキャラ達が織りなすコメディ色強く、笑いあり、涙ありの物語。
ただ犯人は割と早めに分かってしまうので、名推理で麗子をサポートする影山の謎解きを楽しむための映画なのかもしれませんね。
犯人の動機の設定も無理やりあてはめた感じはしますが、あまり細かい事は気にせずに、楽しめました。
タイタニックごっこをする影山とお嬢様は笑えました。

痛恨の再生

投稿日

2014/01/30

レビュアー

Loge

飛行機でみました、というより再生したまま放置してました。
漫画っぽい効果を映像に入れてみたり、若い人はこういうの
好きなのか。
文化祭の演劇かなにかみせられてるようで、無理矢理笑わせようと
してるけど空回り?

原作本の表紙は電車の車内広告でよくみかけ、
そのヒットをきっかけに同じようなイラストの本が
雨後の筍のごとくでてきたのは記憶してます。

この映画もそんなラノベクオリティなような。
好きな人には楽しいと思います。
私には時間の無駄です。

今回の謎解きは 無人島スペシャルディナーのあとで

投稿日

2014/02/23

レビュアー

kazupon

ご存知、毒舌も滑らかな執事・影山が仕えるのは、宝生グループ総帥の一人娘、宝生麗子お嬢様です。
この麗子お嬢様、警視庁国立署の刑事だったりして、事件の謎解きには、執事の影山がお嬢様に毒舌を吐きながらも推理の手助けをしています。
もう一人、忘れてはならないのが、風祭モータースの御曹司にして麗子の上司、風祭警部です。
テレビシリーズでは国立市が舞台でしたが、この映画版では、シンガポールに向かう超豪華客船プリンセスレイコ号の船上が舞台です。
束の間のバカンスを楽しむためにプリンセスレイコ号に乗り込んでいた麗子と影山でしたが、船から海へ死体が投げ込まれるという事件が起きてしまいます。
その死体は胸に銃痕があり、何故か救命胴衣を着せられていました。
これまでにいくつもの事件を解決してきた影山でしたが、今回ばかりは中々事件の真相に辿り着くことができません。
さらに殺人事件が発生し、麗子の身にも危機が迫ります。
「はい、はい、はーい・・・」と、風祭警部が現れて、いつものように迷推理を披露しますが、事件は限りなく迷宮入りに近づき・・・

謎解きというミステリーに加えて、麗子お嬢様のキュートなファッション、影山の容赦ない毒舌(今回の影山が吐いた毒舌は“失礼ながら、お嬢様の脳みそは難破船でございますか?”、脳天気でコミカルで憎めない風祭警部を、漫画チックな画面とともに気楽に楽しみましょう。
事件解決後の影山と熊沢美穂(宮沢りえ)との会話で明かされるエピソードは、ちょっといいお話。
要潤の全裸「お・し・り・だ・し」もあります。(笑)

思ったより楽しめました

投稿日

2014/06/15

レビュアー

みなみ

無人島で「クビよ、クビ・クビ・クビ…」の文字が飛び、プールに櫻井翔くんが浮き輪でプカプカ…
…という茶番みたいな予告編を見せられて、とても見る気にならなかったけど
WOWOWでやってたので見てみたら、意外と面白かったです。

豪華客船の映像はリッチでよかったし。お金かかってそう。

犯人は直感でわかったのですが、トリックの詳細解明のシーンでは
「なるほど〜」と楽しく見れました。きちんと考えてありましたね。

風祭警部(椎名桔平)とコソ泥コンビ(竹中直人ほか)は、キャラが強烈過ぎて引いたけど
この映画には合ってたのかな。
主演の二人もお嬢様と執事に見えないけど(コスプレしてセリフ言ってるだけみたい^^;)
これもまあ、リアルにする必要ないのかもしれませんね。

あと、アンジャッシュの児嶋一哉さんにはビックリ。
最後の顔のアップでやっと気づきました(^O^)

ドラマよりも面白くない

投稿日

2014/02/28

レビュアー

QWERTY

ドラマも大して面白くなかったけど、この映画版はさらにつまんなかった。
もともと軽い内容なのに時間が3倍になったことで
テンポはさらに遅くなり、グダグダなコントがダラダラ続く感じで超ダルかった。

一応サスペンス物なので具体的な内容には触れないけど
仲間内のじゃれ合いに大半の時間を割き
事件そのものと謎解きが全然面白くない。

ドラマだと40分チョイで終わるので内容の薄さはあまり気にならないけど
2時間コレをやられるとホントたまんない。
予算が増えた分、舞台だけが立派になったり、共演者に大物を使ったり・・
完全に金の使い方を間違えてる。もっと脚本に金をかけるべきだ。

それにしても
テレビ局が作る邦画は、出演者のファンじゃないと面白くもなんともない映画ばっかり。
この映画も、櫻井翔or北川景子のファンで、彼らを見ているだけで楽しい人じゃないと全然面白くないです。
値段が同じなら新しいのを借りないと損な気がするから借りてみたけど
やめときゃよかった。

1〜 5件 / 全39件