アップサイドダウン 重力の恋人

アップサイドダウン 重力の恋人の画像・ジャケット写真
アップサイドダウン 重力の恋人 / ジム・スタージェス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

25

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アップサイドダウン 重力の恋人」 の解説・あらすじ・ストーリー

異なる重力の影響で上下が逆転した2つの世界の間で繰り広げられる禁断の恋の行方をジム・スタージェスとキルステン・ダンストの共演で描く異色のラブ・サスペンス。監督はアルゼンチンの巨匠フェルナンド・E・ソラナスを父に持つフアン・ソラナス。正反対の方向に重力が作用する不思議な双子惑星。互いの惑星はそれぞれの頭上に向き合うように存在し、一方の重力はもう一方の物質に対しては決して作用を及ぼさなかった。そんな2つの世界は、富める“上の世界”と貧しい“下の世界”という関係にあり、双方の交流は厳しく禁じられていた。そんな中、下の世界に暮らす少年アダムは、上の世界の少女エデンと恋に落ち、人目を忍んで密会を重ねる。ある日、ついに警備隊に見つかり引き裂かれてしまう2人だったが…。

「アップサイドダウン 重力の恋人」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: カナダ/フランス
原題: UPSIDE DOWN

「アップサイドダウン 重力の恋人」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アップサイドダウンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR4549 2014年01月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

引力と格差の障害ネタバレ

投稿日:2014/01/10 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

二重引力が存在する独創的な世界を舞台にしたSFラブストーリー。
重力が真反対に働く近接した双子惑星。上の世界には富裕層が、下の世界には貧困層が暮らし、下の世界で育ったアダム(ジム・スタージェス)は、重力の境界に近い山の頂きで上の世界のエデン(キルスティン・ダンスト)と出会い恋に落ちます。けれども、警備隊に見つかり、仲を引き裂かれてしまいます。
10年後、アダムは偶然エデンの居場所を知ります。

最近「エリジウム」や「TIME」など貧困層と富裕層の二極化した映画が多いですね。格差社会が進んだ果てのような気持ちがして、あまり気持ちの良いものじゃないですが、絵としてはCGがとても綺麗で、幻想的な世界に魅了されます。
富裕層と貧困層の二極対立があまり強調されずに、マイルドに描かれていたのは良かったと思います。
アダムは、エデンが記憶を失くしていることを知りショックを受けるものの、それでも彼女を忘れられず、彼女に会いたい一心で革新的な美容クリーム「ピンクパウダー」を開発し、両世界が繋がっているトランスワールドに入社し、命がけでエデンに会いに行くアダムの大胆行動が凄いです。
私も、ピンクパウダー欲しいです。

エデンと会っている中に足が燃え始め命からがら逃げ帰って来たスタージェスが可愛いです。
どうしても、ファンタジー重視なせいか、あまり話が練られていないように感じました。


このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ふたつの世界 その2ネタバレ

投稿日:2013/12/15 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ふたつの星が互いの引力で上下にひき合っている世界。
富裕層の住む上の世界の住人エデンと、貧困層の住む下の世界の住人アダムの禁断の恋。

設定はよく考えたらつじつまのあわないところが多々あるような気はするのですが、
ちょっと変わった恋愛映画として、わりと楽しく観ることができました。

なんといってもアダム役のジム・スタージェスがかわいい!!
エデンに会いたくての必死の努力には、思わず声援を送りたくなりました。
足が火事になりそうになるのを必死でこらえてるところとか、
おしっこが壁伝いに上にあがっていくところとか、ほほえましく感じました。
エデン役のキルスティン・ダンストもこの映画ではなかなかかわいい!
(「オン・ザ・ロード」で、「トロイのヘレン並みの美女」というのが彼女だったのにはのけぞってしまいましたが。)

しかし終盤、いろんな無理が重なって物語が破綻しかかってるのが残念。
最後の、「体質変わって・・・」には、それはあんまりやろ?と思いました。
「ピンクパウダー」なる物質がなんだったのかもわからずじまいでしたが、あの皺とりクリームはぜひとも欲しいです!!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世界観は抜群に良い。ストーリー小難しくしても設定活かしてほし〜

投稿日:2013/12/12 レビュアー:MM3

格差社会と重力の違う惑星の男女の恋愛っていう設定を交えて描くファンタジー。

ってことで、けっこう期待してました。

設定だけで面白そうな臭いがしたから。

上の惑星は富裕層
下の惑星は貧困層

上に住むエデン(キルスティン)と
下に住むアダム(ジム)が
恋に落ち、密かに逢瀬を重ねる。

この逢瀬がこれまた不思議な画ヅラ。

お互いがさかさまの状態で逢うわけです。

がんばって、あっち(上)に行ったりもするんだけど
上下の行き来は禁じられていて
警備班がきっちり取り締まってる。

障害のある恋愛、
異重力、異惑星
そんな中で恋愛して
もしうまくいって子供でも出来たら???

なんて考えるわけです。

いろいろなストーリー展開が期待できるので
もう途中から期待値は上がっちゃうわけです。

しかし、この中盤までのワクワク感が
「え???」に変わる終盤・・・・

ああ・・・・もったいない。

この設定もっと活かしたストーリーにできなかったのかな・・・・

小難しくしてもいいし、
尺を長くしてもいいから
なんとかならなかったのかな・・・

という思いが残りました。

世界観が抜群にいいだけに
終盤の陳腐な展開にちょっとガッカリ。

BGVとしては最高かも。

お店でこの映像流れてたら、
思わず観ちゃうだろうね。

キルスティンはもともとあまり好きじゃないので割愛しますが(苦笑
ジムの優男っぷりが最高にいいです。

ジムの魅力と世界観で最後まで堪能できた映画でした。

ラブストーリーとして単純に観ると映像美もあいまって結構楽しめるかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ん?見たことあるぞこのブスなヒロイン?

投稿日:2014/05/19 レビュアー:涼風マヨネーズ

切ない恋の物語。でも、ん?なんでこの物語にヒロイン役がこのぶっさいくなね〜ちゃんなんだ??

あ〜!!スパイダーマンをも台無しにしたM・Jじゃないか〜!!気がついたのは記憶喪失になったと登場した辺り。

日本でも最近どの面下げてこいつがヒロイン役?または何度も主役に抜擢されているコイツは何故?ってな奴らが増えてきたが、

明らかに政治力なしでは無理だろうと思われる面々。キルスティン・ダンストっていうの?コイツも同じような人種なんだろう。

しかし、見る方はたまったもんじゃ〜ない。監督さんも圧力に負けて・・・なんだと思う〈勝手な推察だけど)。

内容的には意外な発想で斬新な物語がなかなかかな〜?(上下でそれぞれが逆の世界だと生存できないところが面白い)と途中まではそう思ったが、

コイツの登場は真剣に観る気も失せてしまった。

最後まで観るには観たがなんとも残念な感想しか出てこなかった。(最近ハズレが多い(泣)マイナー作が多いせいだろうか?)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

夢のような映像

投稿日:2020/05/30 レビュアー:くまげらの森

現実では不可能な事を表現してくれるのが映画の醍醐味でもある。
理屈を凌駕した映像の面白さ、「雨」が下から降るなど、ありえない設定でも
美しいから楽しいからオッケーとなるのが、『アップサイドダウン』2012年。
舞台は向かい合ったようになっている双子惑星で、重力が正反対に働き、上(どっちが上でもいいのだが、)の惑星には上流階級が、下の惑星には下層階級が住んでいる。
上層惑星は下層惑星の資源を搾取して栄えているが、下層惑星は上層惑星からエネルギーを盗んだりして貧しい暮らしだ。二つの惑星間での交流は禁じられている、トランスワールドという石油企業だけがこの二つの惑星をつないでおり、絶大な力を持っている。

 下層惑星の孤児アダム(ジム・スタージェス)は高山地帯で一人遊んでいると、
やはり一人で遊ぶ上層惑星に住むエデン(キルステン・ダンスト)と出会う、二人は恋に落ちるが、禁止地帯の警備員の発砲で、エデンは記憶喪失になってしまう。
十年後、アダムはトランスワールド社に就職してエデンに近づく。四苦八苦して上層惑星に忍び込み、エデンの記憶を取り戻させることに成功したアダムだが、はたして二人は上手くゆくのか?

トランスワールド社の内部は、逆さまに人が歩いていたり、アダムが順応しようとしても
なかなか困難。だが見ている方はその不思議さが楽しい。才能があってひょうきんなアダムをジム・スタージェスが演じる。あっている。(笑)
男はやはり、幾多の困難を超えて愛する女にたどり着くものだ、いいぞ。
そして、いつの間にそういう事になったかエデンが言うには、大きなお腹を見せて、
「双子よ♪」そうでしたか!
そしてのちのち、この双子ちゃんが「重力の問題」を解決したのだそうだ、
え、よくわかんない、双子ちゃんたちはどっちも自由に行き来できるって事ですか?
でもその体質が二人から始まって、先祖代々遺伝するには大変な歳月がかかりますけど。
ま、どうでもいいでやす、お話ですから。ハッピーエンドでよかった、きれいな作品ありがとう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全25件

アップサイドダウン 重力の恋人

月額課金で借りる

都度課金で借りる