泥棒は幸せのはじまり

泥棒は幸せのはじまりの画像・ジャケット写真
泥棒は幸せのはじまり / ジェイソン・ベイトマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「泥棒は幸せのはじまり」 の解説・あらすじ・ストーリー

他人の個人情報を盗んでは好き放題に贅沢三昧を繰り返すふてぶてしいおばさん詐欺師と、その被害に遭った善良な中年サラリーマンが思わぬ珍道中を繰り広げるさまを描いた全米大ヒット・コメディ。コロラド州デンバーで、妻と2人の娘と共に幸せな日々を過ごすビジネスマンのサンディ。そんな彼の元に、身に覚えのないクレジットカードの高額請求が来てしまう。なんとサンディの個人情報が盗まれ、悪用されてしまったのだ。サンディは自分のIDに記録された数々の悪行のため、警察の事情聴取を受けるハメに。さらには、職場の上司から、問題を解決しなければ解雇すると言われる始末。こうしてサンディは、自分を陥れた女詐欺師ダイアナを捕まえるため、2000マイルも離れたフロリダへ向かうのだったが…。

「泥棒は幸せのはじまり」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: IDENTITY THIEF

「泥棒は幸せのはじまり」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

泥棒は幸せのはじまりの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MPF11541 2014年02月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

泥棒?ダメじゃん。(きっぱり)

投稿日:2017/09/26 レビュアー:なんの因果

「泥棒は幸せのはじまり」って日本語として意味わからん。
なんとかはなんとかの始まり、って言うタイトルの流行りに乗っただけなんだね。
ジェイソン・ベイトマンとメリッサ・マッカーシーが初共演のコメディ映画
冒頭から、憎ったらしいサギ女(メリッサ)登場。電話で社会保障ナンバーを確認しただけで
チャチャッとベイトマンのカード偽造。あとはヒトのカードで豪遊また豪遊。
ベイトマンは真面目な良きパパで、しかも節約家なのに。
ぬぬ・・このサギ女の傍若無人に耐えられるだろうか? 
つまらんDVDに時間を割くのもイヤなのでチャプターを飛ばし飛ばしラストに飛んでみると・・・
あっらー??なぜかほのぼのした家族愛に包まれたヒューマン・ティストになっているではないか。
一体、何があったんだ・・?という訳で最初に戻り再視聴。
しかし、やはりよくわからんかった。犯罪者としてメリッサが警察以外の組織からも追跡されるのは当然だし。
二人で逃亡中に起きるドタバタで友情が芽生えたというのも説得力ないのですが。
車に轢かれたメリッサがキズひとつ無いのも、(映画だからねぇ)と思うのみ。笑えない。
まー、全体では警察の無能ぶりとか、そこそこ面白くは見たけど、虚言癖で思いやりもないメリッサに、ベイトマンの家族がそこまで奉仕する意味がわかりませんでしたね・・。
育った環境が酷かったからと言って詐欺犯が許されるものでもないしね。
という訳で、メリッサやベイトマンが格別好きな方、限定でのオススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

犯罪を美化してはいけないと 思いつつ

投稿日:2014/05/06 レビュアー:ちびた

僕の 女性の好みが
スレンダーより ぽっちゃりであるということ
無関係ではないと思いますが
観ているうちにじわじわと ダイアナが 頼りがいのある人に見えてきて
困りました 本当に困りました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電話を利用した おれおれ 振り込め等々の詐欺が横行しています
被害にあった方たちの心中は 無念 悔しいの一言に尽きると思います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なのに
分かっているのに
映画になると詐欺は
どうも 痛快に見えてしまう
犯罪を美化してはいけないと思いつつ
楽しんでしまう
・・・・・・・・
なぜなのだろう
真剣に考えてみました

行きついた結論は
自分が常に 大きな存在から
騙され続けている という
深いところにある 実感でした
・・・・・・・・・・
逆らいようのない
絶対に近い存在に対する
ぬぐいようのない不信
そのうっぷん晴らし的な
犯罪ドラマ
・・・・・・
これはいけない
そんなところで
うっぷんを晴らしてはいけない
真の怒りをぶつける先を
誤ってはいけない
・・・・・・・・・・
変な反省になってしまいました!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ガチや・・・汗

投稿日:2014/02/10 レビュアー:パンケーキレンズ

個人的には、ジェイソン・ベイトマンはどうでもいいんですけどw
『ブライズメイズ』でブレイクした、あのメリッサ・マッカーシーが出てるとなれば、観るっきゃないっ!♪

あぁ、犯罪コメディなのは分かるんですけど・・・

友達もいない虚言癖なところを
序盤にドーン!と、あからさまに見せられるとね・・・
笑えないんですよね
なんなら、同情させて感動させてやろうっていう意気込みが(始めから)強すぎて
残念ながら、ノれません(爆)

とぼける!
開き直る!
なぜか、いつも怒ってる!
それだけで、充分成立するのに
そして、それだけで魅力は充分伝わるのに
メリッサの生い立ちなんか、ヘヴィすぎて引きましたw

なんせ、ガチなんです

こういうコメディは、脇役でエッジを効かせて欲しいところなんですけど
ジョン・ファブローね〜・・・(なぜか、この人が俳優やると厳しいw)
ロバート・パトリックは、良かったな〜♪

メリッサのおケツのデカさには、改めて、たまげたwww

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

先の展開がミエミエなのが・・

投稿日:2014/02/07 レビュアー:QWERTY

アメリカのコメディ映画のハズレ率は半端ないけど
全米興収1億3000万ドル越えということで一縷の望みをかけて借りてみた。
・・・やっぱダメだった(笑)

サンディ・パターソンは同僚に誘われ、一緒に立ち上げた会社の副社長になるが
いわゆる“なりすまし詐欺”に遭い、クレジットの信用履歴がズタボロになったうえ
ドラッグディーラーとの関係も疑われてしまう。
「一週間以内に無実を証明しないと会社をクビ」なのに
警察は「ここはデンバー、カードが使われたフロリダは管轄外」ということで助けてくれない
そこで彼は自分で犯人を捕まえ連行するためフロリダへ
捕まえた犯人の女を車でデンバーまで移送することにするが
同じく彼女を狙う賞金稼ぎとドラッグディーラーの手下も追って来て・・
てな感じの、ロバート・ダウニーJrとザック・ガリなんとかの「デュー・デート」に近い内容の映画。

下ネタも多少はあるがメインはドタバタ。セリフそのものはあまり笑えなかった。
デブのオバハンがいきなり暴力をふるったり、ギャーギャー騒いだり、ひたすらウザかったり・・
そういうのを面白いと思える人向けの映画。

今一つ面白くない一番の理由は、ストーリーが最初から最後まで全部予想通りに進行して意外性がゼロなこと。
ホント、誰でも先の展開が読めてしまうような話なので、もっと脚本を練りこんでほしかった。
まあ、ラストはほのぼのとして良かったけどね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは・・・笑えるよりもイラッときてしまってダメだったわ。

投稿日:2014/03/29 レビュアー:みむさん

「テッド」のプロデューサーに「モンスター上司」の監督
っていううたい文句に
ジェイソンベイトマンとメリッサマッカーシー。

日本未公開ってのはちょっと引っかかったけど
やっぱし見ちゃいますわな〜。

原題に「Identity Thief」とあるように
ID泥棒のお話。

そっから幸せが芽生えるか!?ってことです。

芽生えてたまるかw

ちょっとこのID泥棒ダイアナ(メリッサ)が
見ててほんとイラっときちゃって
笑えなかったですョ・・・・・(汗

コメディなんで、そこはまともに観ちゃイケないのはわかるんですが。

「お買い物中毒な私」を見たときと同じ感覚です。

だって、このエリザベス・・・・・
まったく反省の色が無いんすよね。。。。

それどころか、開き直って
やりたい放題だし。

一方、そのエリザベスのターゲットとなり
被害にあったサンディ、悲惨すぎだろ・・・・・(苦笑

そこもね、悲惨すぎてむしろ笑える・・・なんてことにはならなかったんですよ、これが・・・・。

もう、ここまでやられたら、
サンディがもっと逆ギレして大暴れとかやり返す、
なんて展開があったら
それはそれで吹っ切れて笑えたかもしれないんだけど、
このサンディが結局「良い人」なんですよね。

ここまでされといて・・・・(苦笑

サンディには同情するけど
感情移入はできないし、
ダイアナにはイライラしっぱなしだし、
それで、幸せ掴みました!?とかまとめられても・・・・

ちょっとひいたわー。

なんだろうな、コメディでも、
どこか悪事を反省して心入れ替えるとかがないと、
結局最後まで「なんなんだこいつは!!!」
って思ったままで終わってしまう。

ってことで、コメディに目くじら立てても仕方ないのは
重々承知ですが・・・・・

やっぱりわたしは、これ苦手!!!!

「お買い物中毒な私」、に次ぐ「なんだこいつ!」な映画となってしまいました。
(内容はちとかけ離れるけど「バチェロレッテ」も同じような印象)

うーん、残念無念。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

泥棒は幸せのはじまり

月額課金で借りる

都度課金で借りる