コンフェッション 復讐の暗殺者

コンフェッション 復讐の暗殺者の画像・ジャケット写真

コンフェッション 復讐の暗殺者 / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「コンフェッション 復讐の暗殺者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

『24 −TWENTY FOUR−』のキーファー・サザーランドが主演・製作総指揮を務めたアクション大作。暗殺を生業とする男の善の心を目覚めさせようとする神父と、「死んで当然の人間をなぜ殺してはいけないのか」と逆に問い詰める男との息迫る心理戦を描く。

「コンフェッション 復讐の暗殺者」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THE CONFESSION

「コンフェッション 復讐の暗殺者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

24 −TWENTY FOUR− シーズンIV

オックスフォード連続殺人

ラビリンス

裏切りのサーカス

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

深夜5分枠ドラマですな ネタバレ

投稿日:2014/08/22 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キーファー・サザーランドって一部の熱狂的ファンがいるみたいでして、まぁ、とりあえず借りてみようかと思って借りたら映画じゃなかった・・・

日本の深夜5分枠ドラマにあるような内容で、告解室での告解を通じて話が進むという形。で、もう展開が初っ端からわかってしまうような内容。まぁ、TVドラマだったらそうだよな。

自分を捨てた父親が神父になりそれに告解する暗殺者。そこまでするなら、ドナルド・サザーランド出せよな!!って思ってしまいました。その方がリアルでいいですよ、きっと。まぁ、無理だろうけど。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

”24”を見てる感じだけど。

投稿日:2014/02/25 レビュアー:rizucherry00

キーファー・サザンランドが、暗殺者として顔色変えずことを進めていくあたりは、次を期待したけど、協会の神父と問答を始めたあたりから、シャークスピア劇でも見てる感じで少しづつずれていった感じ。
実際、なぜ執拗に問答を続けたのかが、謎解きも含めだんだん想像できたので、スリルとは別に納得して見終わりました。ただ、さわりの部分を足して作った作品かなという感は否めないかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

こういのが好きな人もいるかも・・

投稿日:2013/12/30 レビュアー:勇光

神父と殺し屋が人生観を戦わせるような感じだが、実際には戦っていない。殺し屋が一方的に神父を攻めている。何回も眠ってしまい、その度に巻き戻し、2日がかりでやっと観た。真面目な人にとっては面白いかもしれないが、不真面目な者にとってはイマイチ。最後のひねりというかドンデン返しというかは、後半に入ったところで想像がついた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

コンフェッション 復讐の暗殺者

投稿日:2015/05/13 レビュアー:えいがずき

コンフェッション

題名のconfessionを辞書を引くと、「キリスト教で罪を告げて神の許しを求める」とでてくる。

映画もそのとおりだが、神の前で罪を告白して許してもらおうとしても、神は許しても俺は許さないという者がでてくるのは、想像できる。

ある男が妻を死に追いやって、まだ幼い子供を捨てたとしたら、子供が大人になって父親を復讐にやってきても、
それは黙って受け入れるしかないだろう。父親がいくら懺悔(ざんげ)をして、神父様になろうと、それは許されないだろう。

日本でいえば、必殺仕事人に頼んでもよい内容だ。
月光仮面や白馬童子に頼んでもいいだろう。
アメリカには個人の恨みを天に代わってスカッと素早く晴らしてくれる機関はないのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

緊迫感もドキドキ感も無い退屈な映画

投稿日:2014/09/16 レビュアー:ミッキー

キーファー・サザーランド・・・どう見ても24にしか見えない(笑)

プロの殺し屋として生きて来た男。
最後の瞬間に「神に祈り」を懇願して暗殺者を許し死んで行った男を見た時に・・・
神の存在を深く考えた。

神父の元に「告解」に行った男。
そこで神父と男とのやり取りが映画に・・・

画面が暗いので分かり辛い。

自分が暗殺者となり殺す相手はそれなりに殺される理由があると言う。
聖職者の神父のも人に言えない過去が・・・

緊迫感もドキドキ感も無い退屈な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

コンフェッション 復讐の暗殺者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

深夜5分枠ドラマですな

投稿日

2014/08/22

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キーファー・サザーランドって一部の熱狂的ファンがいるみたいでして、まぁ、とりあえず借りてみようかと思って借りたら映画じゃなかった・・・

日本の深夜5分枠ドラマにあるような内容で、告解室での告解を通じて話が進むという形。で、もう展開が初っ端からわかってしまうような内容。まぁ、TVドラマだったらそうだよな。

自分を捨てた父親が神父になりそれに告解する暗殺者。そこまでするなら、ドナルド・サザーランド出せよな!!って思ってしまいました。その方がリアルでいいですよ、きっと。まぁ、無理だろうけど。

”24”を見てる感じだけど。

投稿日

2014/02/25

レビュアー

rizucherry00

キーファー・サザンランドが、暗殺者として顔色変えずことを進めていくあたりは、次を期待したけど、協会の神父と問答を始めたあたりから、シャークスピア劇でも見てる感じで少しづつずれていった感じ。
実際、なぜ執拗に問答を続けたのかが、謎解きも含めだんだん想像できたので、スリルとは別に納得して見終わりました。ただ、さわりの部分を足して作った作品かなという感は否めないかな。

こういのが好きな人もいるかも・・

投稿日

2013/12/30

レビュアー

勇光

神父と殺し屋が人生観を戦わせるような感じだが、実際には戦っていない。殺し屋が一方的に神父を攻めている。何回も眠ってしまい、その度に巻き戻し、2日がかりでやっと観た。真面目な人にとっては面白いかもしれないが、不真面目な者にとってはイマイチ。最後のひねりというかドンデン返しというかは、後半に入ったところで想像がついた。

コンフェッション 復讐の暗殺者

投稿日

2015/05/13

レビュアー

えいがずき

コンフェッション

題名のconfessionを辞書を引くと、「キリスト教で罪を告げて神の許しを求める」とでてくる。

映画もそのとおりだが、神の前で罪を告白して許してもらおうとしても、神は許しても俺は許さないという者がでてくるのは、想像できる。

ある男が妻を死に追いやって、まだ幼い子供を捨てたとしたら、子供が大人になって父親を復讐にやってきても、
それは黙って受け入れるしかないだろう。父親がいくら懺悔(ざんげ)をして、神父様になろうと、それは許されないだろう。

日本でいえば、必殺仕事人に頼んでもよい内容だ。
月光仮面や白馬童子に頼んでもいいだろう。
アメリカには個人の恨みを天に代わってスカッと素早く晴らしてくれる機関はないのでしょうか?

緊迫感もドキドキ感も無い退屈な映画

投稿日

2014/09/16

レビュアー

ミッキー

キーファー・サザーランド・・・どう見ても24にしか見えない(笑)

プロの殺し屋として生きて来た男。
最後の瞬間に「神に祈り」を懇願して暗殺者を許し死んで行った男を見た時に・・・
神の存在を深く考えた。

神父の元に「告解」に行った男。
そこで神父と男とのやり取りが映画に・・・

画面が暗いので分かり辛い。

自分が暗殺者となり殺す相手はそれなりに殺される理由があると言う。
聖職者の神父のも人に言えない過去が・・・

緊迫感もドキドキ感も無い退屈な映画でした。

1〜 5件 / 全8件