猫の恩返し/ギブリーズ episode2

猫の恩返し/ギブリーズ episode2の画像・ジャケット写真

猫の恩返し/ギブリーズ episode2

全体の平均評価点:(5点満点)

111

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「猫の恩返し/ギブリーズ episode2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「猫の恩返し/ギブリーズ episode2」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「猫の恩返し/ギブリーズ episode2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

ユーザーレビュー:111件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全111件

猫のいる映画

投稿日:2007/09/06 レビュアー:べっち

  我が家には今二匹ネコがいて、年上が吟、オス、11歳。名前の由来は「大吟醸」の真ん中。前田吟ではない。

  魔女宅のレビューでも紹介したキキはもちろんメス、4歳。本当は「テト」になるはずだったのだ。
  そう、ナウシカのキツネリス。うちに来たときはそれはちっちゃくて、肩乗りネコ。肩に乗せて
 「らーん、らんらららんらんらん、
      らーんらんらららーん♪」
と歌っていたものだが、なぜかキツネリスの名前をキキだと思い込んでいたのだ。連れてきてくれた友人も、うちの家族もアホだった。ちょっと調べればいいものを・・・・ ま、ついてしまったものは仕方がない。
  ま、元気な女の子に育ったからよかろう。育ちすぎて今では肩に乗せたくないので、キツネリスにしなくてよかったのかもしれない。

  ってわけでネコが好きだ。ネコが出てくる映画も観るが、満足できるものに出会うことは極めてまれだ。「ハリーとトント」は良かったがやっぱり脇役だし、ロシア映画「こねこ」は楽しかったけどお話しがあるというほどのもんではなかった。ムツゴロウさんの「子猫物語」は論外だし、ガーフィールドは原作の漫画のほうが断然面白い。
  うーん、満足できるのって「魔女の宅急便」のジジくらいかな。
  ネコを知らない人からは、ジジは擬人化してるじゃないかとよく言われるが、いやいやネコってホンとあんな感じなのよと反論する。気が向きさえすれば、ネコはよく働くし、相談に乗ってくれたり、けんかの仲裁もしてくれる。気が向けば、だが。
  言われるほど気まぐれでもない。多くの場合、ひとのほうが勝手に思い込んでいたり無理解だったりするせいだ。

  「猫の恩返し」はネコの出てくる映画ではあるが、それだけだ。表面的にはネコっぽいネコもいるし、仕草などそれなりに研究してはいるんだろうが、ネコとしての面白みはあまりない。
  うーん、お話しとしてはそれなりの出来なのだろうが、肝心のネコがつまらないので、入れない。

  アニメ「ぼくらの」がらみで調べていて得心が行った。森田監督はネコ嫌いだそうだ。といっていやいやこの映画を作ったわけではなく、「なぜネコが嫌いか」「自分はネコのどこがいやか」を分析して、作品に活かしたそうだ。
  クリエイターとしての姿勢は評価するが、だからといって彼の描くネコをアチキが好きになるわけでもない。


  ま、ネコの出てくる映画で満足できるものは少ないから。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

猫の恩返し

投稿日:2005/08/30 レビュアー:aiai

長靴をはいた猫を思い出すようなシーンもあって、なんだかほんわかする話。

確かに猫ってどこかに猫王国作ってるような感じありますね。ふらっといなくなって、数日経ってふらっと戻ってくる。たぶんそれは王国に行ってるんだろう。

春のひだまりに流れてきそうな、つじあやのの主題歌が心地良いです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

少女漫画ですね

投稿日:2003/08/16 レビュアー:ベリィ☆

ジブリ作品大好きなのでDVDも買っちゃいましたが、『猫の恩返し』は少し前の少女漫画という印象が強い。
少女漫画好きな人は楽しめると思います。

ただ、監督の力不足という感じも…。
原作が『耳をすませば』と同じ人なので、同じく近藤さんが監督だったらもっと良い作品になっていたかも…と思うと残念です。

*近藤さんは『もののけ姫』の原画・作画監督をした後98年に亡くなっています。
『猫の恩返し』を見るたびに本当に惜しい人を亡くしたなぁと思います。


『ギブリーズ』は良い意味でくだらない作品。
ショートコント集のような感じあり、シリアスありで面白い。
ジブリのCG技術の高さはすごいです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

バロン様がステキ☆

投稿日:2009/07/21 レビュアー:おひるねチロ

この作品を見るのは今回が二回目です。
ですがやっぱりバロンがかっこいい!猫なのに(笑)

今までの人生、私の傍にはずーーっと猫がいます。
だから、こんな世界感にすごく憧れます。
もしも猫の国が本当にあるなら覗いて見たいです。
猫になるから行きたくはないけど(笑)

挿入歌の「風になる」も映画の雰囲気とマッチしていて爽やかでした。

覗いてみないと分からないことってたくさんありますよね。

爽やかな気持ちで☆4つです♪

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

壮大じゃないストーリーが良い

投稿日:2007/04/19 レビュアー:ハット

面白かったですよ。
ぜんぜん壮大じゃないストーリーが良い(笑)。
まあ、身近な感じのおとぎ話ですね。
はた迷惑な猫の恩返しに翻弄される女子高生ハルの物語で、これじゃ猫を助けなかった方が良かったんじゃない?と思ったけど、摩訶不思議な冒険をした後のラストのハルの表情が吹っ切れていて、ああ、やっぱりハルには必要な経験だったんだと納得。
しみじみ感動するというタイプの映画ではないけど、観た後に爽やかさを感じることができます。
観てる最中は、けっこう笑い所もあります。
それと、主人公ハルの声を池脇千鶴がやってるけど、けっこう合ってた。
ギブリーズの方は面白いんだか何だか、内輪ウケの感じですねえ。

独偏満足度 80点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全111件

猫の恩返し/ギブリーズ episode2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:111件

猫のいる映画

投稿日

2007/09/06

レビュアー

べっち

  我が家には今二匹ネコがいて、年上が吟、オス、11歳。名前の由来は「大吟醸」の真ん中。前田吟ではない。

  魔女宅のレビューでも紹介したキキはもちろんメス、4歳。本当は「テト」になるはずだったのだ。
  そう、ナウシカのキツネリス。うちに来たときはそれはちっちゃくて、肩乗りネコ。肩に乗せて
 「らーん、らんらららんらんらん、
      らーんらんらららーん♪」
と歌っていたものだが、なぜかキツネリスの名前をキキだと思い込んでいたのだ。連れてきてくれた友人も、うちの家族もアホだった。ちょっと調べればいいものを・・・・ ま、ついてしまったものは仕方がない。
  ま、元気な女の子に育ったからよかろう。育ちすぎて今では肩に乗せたくないので、キツネリスにしなくてよかったのかもしれない。

  ってわけでネコが好きだ。ネコが出てくる映画も観るが、満足できるものに出会うことは極めてまれだ。「ハリーとトント」は良かったがやっぱり脇役だし、ロシア映画「こねこ」は楽しかったけどお話しがあるというほどのもんではなかった。ムツゴロウさんの「子猫物語」は論外だし、ガーフィールドは原作の漫画のほうが断然面白い。
  うーん、満足できるのって「魔女の宅急便」のジジくらいかな。
  ネコを知らない人からは、ジジは擬人化してるじゃないかとよく言われるが、いやいやネコってホンとあんな感じなのよと反論する。気が向きさえすれば、ネコはよく働くし、相談に乗ってくれたり、けんかの仲裁もしてくれる。気が向けば、だが。
  言われるほど気まぐれでもない。多くの場合、ひとのほうが勝手に思い込んでいたり無理解だったりするせいだ。

  「猫の恩返し」はネコの出てくる映画ではあるが、それだけだ。表面的にはネコっぽいネコもいるし、仕草などそれなりに研究してはいるんだろうが、ネコとしての面白みはあまりない。
  うーん、お話しとしてはそれなりの出来なのだろうが、肝心のネコがつまらないので、入れない。

  アニメ「ぼくらの」がらみで調べていて得心が行った。森田監督はネコ嫌いだそうだ。といっていやいやこの映画を作ったわけではなく、「なぜネコが嫌いか」「自分はネコのどこがいやか」を分析して、作品に活かしたそうだ。
  クリエイターとしての姿勢は評価するが、だからといって彼の描くネコをアチキが好きになるわけでもない。


  ま、ネコの出てくる映画で満足できるものは少ないから。

猫の恩返し

投稿日

2005/08/30

レビュアー

aiai

長靴をはいた猫を思い出すようなシーンもあって、なんだかほんわかする話。

確かに猫ってどこかに猫王国作ってるような感じありますね。ふらっといなくなって、数日経ってふらっと戻ってくる。たぶんそれは王国に行ってるんだろう。

春のひだまりに流れてきそうな、つじあやのの主題歌が心地良いです。

少女漫画ですね

投稿日

2003/08/16

レビュアー

ベリィ☆

ジブリ作品大好きなのでDVDも買っちゃいましたが、『猫の恩返し』は少し前の少女漫画という印象が強い。
少女漫画好きな人は楽しめると思います。

ただ、監督の力不足という感じも…。
原作が『耳をすませば』と同じ人なので、同じく近藤さんが監督だったらもっと良い作品になっていたかも…と思うと残念です。

*近藤さんは『もののけ姫』の原画・作画監督をした後98年に亡くなっています。
『猫の恩返し』を見るたびに本当に惜しい人を亡くしたなぁと思います。


『ギブリーズ』は良い意味でくだらない作品。
ショートコント集のような感じあり、シリアスありで面白い。
ジブリのCG技術の高さはすごいです。

バロン様がステキ☆

投稿日

2009/07/21

レビュアー

おひるねチロ

この作品を見るのは今回が二回目です。
ですがやっぱりバロンがかっこいい!猫なのに(笑)

今までの人生、私の傍にはずーーっと猫がいます。
だから、こんな世界感にすごく憧れます。
もしも猫の国が本当にあるなら覗いて見たいです。
猫になるから行きたくはないけど(笑)

挿入歌の「風になる」も映画の雰囲気とマッチしていて爽やかでした。

覗いてみないと分からないことってたくさんありますよね。

爽やかな気持ちで☆4つです♪

壮大じゃないストーリーが良い

投稿日

2007/04/19

レビュアー

ハット

面白かったですよ。
ぜんぜん壮大じゃないストーリーが良い(笑)。
まあ、身近な感じのおとぎ話ですね。
はた迷惑な猫の恩返しに翻弄される女子高生ハルの物語で、これじゃ猫を助けなかった方が良かったんじゃない?と思ったけど、摩訶不思議な冒険をした後のラストのハルの表情が吹っ切れていて、ああ、やっぱりハルには必要な経験だったんだと納得。
しみじみ感動するというタイプの映画ではないけど、観た後に爽やかさを感じることができます。
観てる最中は、けっこう笑い所もあります。
それと、主人公ハルの声を池脇千鶴がやってるけど、けっこう合ってた。
ギブリーズの方は面白いんだか何だか、内輪ウケの感じですねえ。

独偏満足度 80点

1〜 5件 / 全111件