東野圭吾ドラマシリーズ”笑”

東野圭吾ドラマシリーズ”笑”の画像・ジャケット写真

東野圭吾ドラマシリーズ”笑” / 三上博史

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「東野圭吾ドラマシリーズ”笑”」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「東野圭吾ドラマシリーズ”笑”」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「東野圭吾ドラマシリーズ”笑”」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

裸 over8

青いうた〜のど自慢青春編〜

いつかなくなる

綱引いちゃった!

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

いい、とってもいいです! ネタバレ

投稿日:2013/10/07 レビュアー:キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

さすが東野圭吾!って感じのちょっと切なくてちょっと笑えるショート・ストーリー。

ちょっとネタバレ。(笑)

「モテモテ・スプレー」
モテない男が意中の女を虜にする媚薬のスプレーを手にし、あの手この手で彼女に挑んでいく物語。
スプレーがないと自分を愛してくれないことに悩みを感じつつも、彼女の愛の言葉を信じて愛を貫き通す決意をするが…。
ハッピーエンドにはならなかった…その理由は…。

「あるジーサンに線香を」
これは「アルジャーノンに花束を」のパロディですな。(笑)
若返りの手術を受けたことで親しくしていた書店の店員の少女と急接近した老人の小さな恋の物語。
「アルジャーノン〜」同様、最後は元の自分に戻ってしまうので、彼女と別れなければいけないのだが…。
絆は決して切れることはなかった。
果たして、それは未来につながるのか…。

「誘拐電話網」
他人の子を誘拐された蕎麦屋の夫婦が身代金の支払いを巡って、また、他人を脅迫する。
しかし、蕎麦屋の夫婦に脅迫された主婦はまた他人を脅迫し…街中で脅迫電話が鳴り響いていた…。
最後に現れた蕎麦屋の夫婦を脅迫した犯人すら、実は脅迫されている被害者だった…。

どれもこれも面白い!
ストーリーがとっても斬新だ。
初めて「秘密」を観たときの感動が蘇る。

濱田岳がいい!
倉科カナとのコンビは「みなさん、さようなら」で相性の良さは確認済み。
菅田将暉が「王様とボク」の正反対、老人を演じています。(笑)
宮澤佐江もなかなか良かったです。
三上博史とミムラもなかなか相性バッチリで、テンションの高さが揃っていたのでドキドキしました。

全てにおいてお買い得な感じ♪
お気に入りの俳優が出ているからだけでもよし。
東野圭吾が好きだからでもよし。
とにかく観て損はないと思います。

個人的に好きなのは「あるジーサンに線香を」です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

箸休めの一本

投稿日:2013/10/21 レビュアー:じゃじゃまる

3話のオムニバス。
肩を凝らずにリラックスして見れます。
3話ともいいです。

2話目のジイサンに線香を、、はこの年になると、ちょっと身につまされます。
これは残酷だな、、、と思いました。

総じて面白かったです

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

気軽に観られるオムニバスのコメディ

投稿日:2020/05/22 レビュアー:ホラーは観ないKEN

●モテモテ・スプレー
最初から最後まで面白いです。

●あるジーサンに線香を
ちょっと甘酸っぱい お話です。

●誘拐電話網
発想は面白いですが、
演出が少し大袈裟で 逆に笑えませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

どの作品も良かったです

投稿日:2014/04/05 レビュアー:スヌーピー

どの作品もひねりもあってそれぞれ良かったです。でも、いちばんせつないのは「あるジーサンに線香を」でしょうか。私自身も若返りたいと思うことは何度もあります。だから感情移入しやすかったけどこれはやはり酷かもしれないですね。夢のような話は長く続かないのかなと思いました。
「モテモテスプレー」も切ないと言えば切ないですね。最後の「お金なんていらない」から「愛が欲しい」気持ちも分からなくはないけどハッピエンドにならなかった理由も切ないですね。
「誘拐電話網」は内容的に怖い話なのだけど主役の夫婦が明るいテンションだったりしたので楽しい気分で見れました。ラストの終わり方も良かったです。

どの作品もそれぞれ良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

なんとなくはぐらかされた感じ

投稿日:2013/12/09 レビュアー:いいかも

東野圭吾作品ってことで、ハードルを上げて見てしまうと、ちょっとどうかな?
確かにネタ的にはなるほどね。ですが、もう少し演出が欲しい感じでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

東野圭吾ドラマシリーズ”笑”

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

いい、とってもいいです!

投稿日

2013/10/07

レビュアー

キヨ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

さすが東野圭吾!って感じのちょっと切なくてちょっと笑えるショート・ストーリー。

ちょっとネタバレ。(笑)

「モテモテ・スプレー」
モテない男が意中の女を虜にする媚薬のスプレーを手にし、あの手この手で彼女に挑んでいく物語。
スプレーがないと自分を愛してくれないことに悩みを感じつつも、彼女の愛の言葉を信じて愛を貫き通す決意をするが…。
ハッピーエンドにはならなかった…その理由は…。

「あるジーサンに線香を」
これは「アルジャーノンに花束を」のパロディですな。(笑)
若返りの手術を受けたことで親しくしていた書店の店員の少女と急接近した老人の小さな恋の物語。
「アルジャーノン〜」同様、最後は元の自分に戻ってしまうので、彼女と別れなければいけないのだが…。
絆は決して切れることはなかった。
果たして、それは未来につながるのか…。

「誘拐電話網」
他人の子を誘拐された蕎麦屋の夫婦が身代金の支払いを巡って、また、他人を脅迫する。
しかし、蕎麦屋の夫婦に脅迫された主婦はまた他人を脅迫し…街中で脅迫電話が鳴り響いていた…。
最後に現れた蕎麦屋の夫婦を脅迫した犯人すら、実は脅迫されている被害者だった…。

どれもこれも面白い!
ストーリーがとっても斬新だ。
初めて「秘密」を観たときの感動が蘇る。

濱田岳がいい!
倉科カナとのコンビは「みなさん、さようなら」で相性の良さは確認済み。
菅田将暉が「王様とボク」の正反対、老人を演じています。(笑)
宮澤佐江もなかなか良かったです。
三上博史とミムラもなかなか相性バッチリで、テンションの高さが揃っていたのでドキドキしました。

全てにおいてお買い得な感じ♪
お気に入りの俳優が出ているからだけでもよし。
東野圭吾が好きだからでもよし。
とにかく観て損はないと思います。

個人的に好きなのは「あるジーサンに線香を」です。

箸休めの一本

投稿日

2013/10/21

レビュアー

じゃじゃまる

3話のオムニバス。
肩を凝らずにリラックスして見れます。
3話ともいいです。

2話目のジイサンに線香を、、はこの年になると、ちょっと身につまされます。
これは残酷だな、、、と思いました。

総じて面白かったです

気軽に観られるオムニバスのコメディ

投稿日

2020/05/22

レビュアー

ホラーは観ないKEN

●モテモテ・スプレー
最初から最後まで面白いです。

●あるジーサンに線香を
ちょっと甘酸っぱい お話です。

●誘拐電話網
発想は面白いですが、
演出が少し大袈裟で 逆に笑えませんでした。

どの作品も良かったです

投稿日

2014/04/05

レビュアー

スヌーピー

どの作品もひねりもあってそれぞれ良かったです。でも、いちばんせつないのは「あるジーサンに線香を」でしょうか。私自身も若返りたいと思うことは何度もあります。だから感情移入しやすかったけどこれはやはり酷かもしれないですね。夢のような話は長く続かないのかなと思いました。
「モテモテスプレー」も切ないと言えば切ないですね。最後の「お金なんていらない」から「愛が欲しい」気持ちも分からなくはないけどハッピエンドにならなかった理由も切ないですね。
「誘拐電話網」は内容的に怖い話なのだけど主役の夫婦が明るいテンションだったりしたので楽しい気分で見れました。ラストの終わり方も良かったです。

どの作品もそれぞれ良かったです。

なんとなくはぐらかされた感じ

投稿日

2013/12/09

レビュアー

いいかも

東野圭吾作品ってことで、ハードルを上げて見てしまうと、ちょっとどうかな?
確かにネタ的にはなるほどね。ですが、もう少し演出が欲しい感じでした。

1〜 5件 / 全5件