1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜

ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜

ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜の画像・ジャケット写真

ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜 / ジェイソン・デビッド・フランク
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

絶望で覆われた暗闇の世界を救うため、選ばれし戦士が悪に立ち向かうファンタジーアドベンチャー。闇の王・シュカタの復活により、世界は絶望に覆われてしまう。そんな中“選ばれし戦士”が立ち上がり、シュカタが放つ刺客たちとの戦いに挑む。

「ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

アメリカ

原題:

THE ONE WARRIOR

「ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

THE HITMAN チャーリー・バレンタイン

ハイ・オクタン

地底からの侵略 人類VSエイリアン

リベンジャー

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ラストのオチで何とか

投稿日:2014/07/13 レビュアー:恋次郎

王道のファンタジーアドベンチャーということですが、確かに展開は王道。

闇の帝王を倒すため突然現れた 選ばれし戦士が多くのミッションをクリアし、そのたびに魔法の石が出現してレベルアップするというRPGそのもののシナリオ。

倒す敵は六人のサムライ(サムラァーイと発音してましたがニンジャそのものなのです)アマゾネス軍団、ダンジョンの怪物、幽霊戦士などに聖女(胸の谷間がいい)や魔法使いマーリン(アーサー王か)恐竜似のドラゴンなどに
助けられラスボスの帝王と戦うことになるのが駆け足で展開されます。特に困難に立ち向かうための特訓などないご都合主義バンザイ路線は、かえって潔く感じられるほど。

ただ、この作品はショー・コスギのニンジャ世代の人が作ったものでしょう。コナンとは異なる格闘シーンはアジア系の剣技にプロレス技が殺陣師なしで撮られているかのよう。
コスチュームも影響が出ています。

それがしっくりこない人には地獄の責めかもしれませんね。

ラストのオチに いくぶんか救われています。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

あえて全力でC級が見たい人向け

投稿日:2019/10/20 レビュアー:ファンタジーモノ好き

設定はファミコン時代にありそうなロールプレイングゲームテイスト。

異世界に召喚された勇者が悪逆非道のボスを倒すお話

最後まで見れば、そ〜言う感じなんだ〜ていう

まーレヴュータイトルに書いたとおり“あえて”酷い映画をみる方には見るものはあるかと。

パッケージの写真はよく出来てて、興味本位で、まぁでB級でもみようかな〜って向けに見えて、内容は本当に酷い内容なので、B級テイストが好きな人でも眠くなるかもです。


それでも見たい人に向けてあえて、良い点、酷い点をあげると

良い点:俳優さんはちゃんと演技されてます(上手い下手はおいておいて)

CGを使ったドラゴンも出てきます。



悪い点:随所にある意味不明な戦闘、爽快感は0です。

6人の侍が刺客で出てきますが、中華テイストのニンジャな感じ(B級ものにあるあるな感じ、まぁCだけどこの先品では)


試練として何回も戦う事になるんですが、全部コスプレ以下な衣装をまとった人間との徒手空拳バトルで、邦題のドランゴン・スウォードに釣られるとがっかりします。

手に入れた剣をほぼ使わないというか、意味をなしてない。

最後にソードをあえて「スウォード」て書くあたり、もしかしてダンジョンズ&ドラゴンズ(新和)版のファンなのかな?まさね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

この映画のジャンルがSF??

投稿日:2013/10/14 レビュアー:最低な映画を見たひと

昔はロールプレイングゲームを良くやっていましたが、駄作のゲームを買ってしまって後悔した記憶が蘇りました。 アクションシーンも迫力がなく、先送りをして想像通りの展開でRPGゲームのような話しの展開でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ドラゴン・アンド・スウォード〜選ばれし戦士〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ラストのオチで何とか

投稿日

2014/07/13

レビュアー

恋次郎

王道のファンタジーアドベンチャーということですが、確かに展開は王道。

闇の帝王を倒すため突然現れた 選ばれし戦士が多くのミッションをクリアし、そのたびに魔法の石が出現してレベルアップするというRPGそのもののシナリオ。

倒す敵は六人のサムライ(サムラァーイと発音してましたがニンジャそのものなのです)アマゾネス軍団、ダンジョンの怪物、幽霊戦士などに聖女(胸の谷間がいい)や魔法使いマーリン(アーサー王か)恐竜似のドラゴンなどに
助けられラスボスの帝王と戦うことになるのが駆け足で展開されます。特に困難に立ち向かうための特訓などないご都合主義バンザイ路線は、かえって潔く感じられるほど。

ただ、この作品はショー・コスギのニンジャ世代の人が作ったものでしょう。コナンとは異なる格闘シーンはアジア系の剣技にプロレス技が殺陣師なしで撮られているかのよう。
コスチュームも影響が出ています。

それがしっくりこない人には地獄の責めかもしれませんね。

ラストのオチに いくぶんか救われています。

あえて全力でC級が見たい人向け

投稿日

2019/10/20

レビュアー

ファンタジーモノ好き

設定はファミコン時代にありそうなロールプレイングゲームテイスト。

異世界に召喚された勇者が悪逆非道のボスを倒すお話

最後まで見れば、そ〜言う感じなんだ〜ていう

まーレヴュータイトルに書いたとおり“あえて”酷い映画をみる方には見るものはあるかと。

パッケージの写真はよく出来てて、興味本位で、まぁでB級でもみようかな〜って向けに見えて、内容は本当に酷い内容なので、B級テイストが好きな人でも眠くなるかもです。


それでも見たい人に向けてあえて、良い点、酷い点をあげると

良い点:俳優さんはちゃんと演技されてます(上手い下手はおいておいて)

CGを使ったドラゴンも出てきます。



悪い点:随所にある意味不明な戦闘、爽快感は0です。

6人の侍が刺客で出てきますが、中華テイストのニンジャな感じ(B級ものにあるあるな感じ、まぁCだけどこの先品では)


試練として何回も戦う事になるんですが、全部コスプレ以下な衣装をまとった人間との徒手空拳バトルで、邦題のドランゴン・スウォードに釣られるとがっかりします。

手に入れた剣をほぼ使わないというか、意味をなしてない。

最後にソードをあえて「スウォード」て書くあたり、もしかしてダンジョンズ&ドラゴンズ(新和)版のファンなのかな?まさね。

この映画のジャンルがSF??

投稿日

2013/10/14

レビュアー

最低な映画を見たひと

昔はロールプレイングゲームを良くやっていましたが、駄作のゲームを買ってしまって後悔した記憶が蘇りました。 アクションシーンも迫力がなく、先送りをして想像通りの展開でRPGゲームのような話しの展開でした。

1〜 3件 / 全3件