ダメージ シーズン4

ダメージ シーズン4の画像・ジャケット写真

ダメージ シーズン4 / グレン・クローズ

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

「ダメージ シーズン4」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

グレン・クローズ主演によるサスペンスドラマシリーズの第4シーズン第5巻。エレン・パーソンズは、アフガニスタンの戦地で政府からの任務を請け負う警備会社の不法行為を暴くため、敏腕弁護士のパティと再び手を組む。第9話と最終第10話を収録。※一般告知解禁日:6月28日

「ダメージ シーズン4」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: DAMAGES

「ダメージ シーズン4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!<フォース・シーズン>

ターザン

ラスト・デイズ

アーティスト

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

一気に!

投稿日:2015/09/03 レビュアー:まみもぉ

ワンシーズンをひとつのお話しとして、まとめて続けて一気に観ることをお勧めします。
共通の登場人物は主役のふたりパティ(グレン・クローズ)とエレン(ローズ・バーン)。
表裏同体のふたり。
S1は面白かったのだけど、ふたりの駆け引きにくたびれたこともあって、
次シーズンはもっと凄まじいことになってるのは想像つくし、
そういうのを観たい気分の時にと、とっておいたままかなりそのままになっていました。
この夏、そういうのを観たいそんな気分になりまして、S2からS4、一気に鑑賞。
お見事に気分一掃、暑気払いしてもらえました。
S5はまたいつかのその時のために、保留です。
S5でファイナルということですが、是非裏切ってほしい。スピンオフしてもオンでもいい。
続きますように.....



このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

そこに愛があるのか? ネタバレ

投稿日:2013/10/31 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン4 vol.4 & 5のレビュー

パティがエレンを利用することだけではなく、何かと気にする理由、そこに愛があるのか?
エレンがパディを嫌いながらも、リスペクトしちゃう理由、そこに愛があるのか?
マイケルが娘に会いたがる理由、そこに愛があるのか?
マイケルが我が子を放棄した時点で、パティは息子と決別、我が子への愛は消えた、
というより最初から愛などなかったのかもしれない。

もうそこには愛などない。
あるのは憎しみだけ。

パティは裁判の勝利だけが自分を幸せにするという。
エレンは仕事も家庭も愛もすべて手に入れてみせるという。

また新たな二人の対決は、シーズン5で完結する。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

強かな女たち

投稿日:2013/10/03 レビュアー:飛べない魔女

シーズン4、VOL.1のレビュー

DAMAGESとは「被害、損害賠償額、代価」の意味。
この作品はリーガルドラマだからもちろんその意味でタイトルにしたんでしょうけど
それ以外にも、主演二人の女性の心のダメージ、いわゆる損傷が半端ないんですね。
パティもエレンも、決して相手のことを好きなわけではないのに、
目的のためなら、互いを利用することは厭わない。
勝つためならなんだってする女性たち。
でもその代償として、心の損傷はいつだって大きい。
そんな女性たちが暗躍するダメージ・シーズン4の始まりです。
エレンはさらにパティ化してます(笑)

軍事派遣契約会社によって、アフガニスタンの戦地で戦い、アメリカに帰国したエレンの友人クリス・サンチェス。
彼はアフガニスタンでの記憶から強いPTSDに陥っています。
その彼の様子から、会社を訴えるべきだと主張するエレン。
一見クリスを心配してのことと思われますが、エレンはこの訴訟でさらに上を目指したいというのが本音です。
真実を暴かれたくない軍事契約会社側と、真実を明るみにして訴訟をおこそうとするエレン側の激しい攻防が始まる予感。
一方、パティは3年前に失踪した息子、マイケルの消息を探り始めます。
この事と、エレンの訴訟とはどう繋がってくるのでしょうか?
3か月前、そして現在を交互に巧みに差しこんでいき
次第に過去と今を近づけていく独特のダメージ流処方は、相変わらずパズルピースを埋めていくようでドキドキしますね。

さあ、一体全体、今ここでは何が起きているのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

そして仕掛けては、仕掛けられ・・

投稿日:2013/10/24 レビュアー:飛べない魔女

シーズン4、VOL.3のレビュー

パディとエレン
強い女性二人。
逆境に決して負けない、決して屈しない。
仕掛けられても仕掛け返す、まるで倍返しだ!の勢い。
再び大きな罠の渦に巻き込まれていく気配。
そんな中で、パティは孫のキャサリンが重病ではないのかと心配で仕方がない。
神経質すぎるほど。
精神科医にほろりと漏らすパティの本音。
強い女にだって弱点はあるのよ。

少しづつ過去と現在の距離が縮まってきた。
果たしてアフガニスタンで拘束されているクリスは生きているのか?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

パティよりうわてになったね、エレン

投稿日:2013/10/23 レビュアー:飛べない魔女

シーズン4、VOL.2のレビュー

観終わってから大分たってしまいました(;^_^A

この軍事派遣会社行った作戦の裏には大きな組織がいて、手ごわそう。
エレンの手に負えるのだろうか?
パティの力を借りてなんとか訴訟にこぎつけようとするエレン。
もがけばもがくほど、泥沼にはまっていく気配むんむん。
ああ、エレン、ほっぺたいつも赤くして、大丈夫?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ダメージ シーズン4

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

一気に!

投稿日

2015/09/03

レビュアー

まみもぉ

ワンシーズンをひとつのお話しとして、まとめて続けて一気に観ることをお勧めします。
共通の登場人物は主役のふたりパティ(グレン・クローズ)とエレン(ローズ・バーン)。
表裏同体のふたり。
S1は面白かったのだけど、ふたりの駆け引きにくたびれたこともあって、
次シーズンはもっと凄まじいことになってるのは想像つくし、
そういうのを観たい気分の時にと、とっておいたままかなりそのままになっていました。
この夏、そういうのを観たいそんな気分になりまして、S2からS4、一気に鑑賞。
お見事に気分一掃、暑気払いしてもらえました。
S5はまたいつかのその時のために、保留です。
S5でファイナルということですが、是非裏切ってほしい。スピンオフしてもオンでもいい。
続きますように.....



そこに愛があるのか?

投稿日

2013/10/31

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン4 vol.4 & 5のレビュー

パティがエレンを利用することだけではなく、何かと気にする理由、そこに愛があるのか?
エレンがパディを嫌いながらも、リスペクトしちゃう理由、そこに愛があるのか?
マイケルが娘に会いたがる理由、そこに愛があるのか?
マイケルが我が子を放棄した時点で、パティは息子と決別、我が子への愛は消えた、
というより最初から愛などなかったのかもしれない。

もうそこには愛などない。
あるのは憎しみだけ。

パティは裁判の勝利だけが自分を幸せにするという。
エレンは仕事も家庭も愛もすべて手に入れてみせるという。

また新たな二人の対決は、シーズン5で完結する。

強かな女たち

投稿日

2013/10/03

レビュアー

飛べない魔女

シーズン4、VOL.1のレビュー

DAMAGESとは「被害、損害賠償額、代価」の意味。
この作品はリーガルドラマだからもちろんその意味でタイトルにしたんでしょうけど
それ以外にも、主演二人の女性の心のダメージ、いわゆる損傷が半端ないんですね。
パティもエレンも、決して相手のことを好きなわけではないのに、
目的のためなら、互いを利用することは厭わない。
勝つためならなんだってする女性たち。
でもその代償として、心の損傷はいつだって大きい。
そんな女性たちが暗躍するダメージ・シーズン4の始まりです。
エレンはさらにパティ化してます(笑)

軍事派遣契約会社によって、アフガニスタンの戦地で戦い、アメリカに帰国したエレンの友人クリス・サンチェス。
彼はアフガニスタンでの記憶から強いPTSDに陥っています。
その彼の様子から、会社を訴えるべきだと主張するエレン。
一見クリスを心配してのことと思われますが、エレンはこの訴訟でさらに上を目指したいというのが本音です。
真実を暴かれたくない軍事契約会社側と、真実を明るみにして訴訟をおこそうとするエレン側の激しい攻防が始まる予感。
一方、パティは3年前に失踪した息子、マイケルの消息を探り始めます。
この事と、エレンの訴訟とはどう繋がってくるのでしょうか?
3か月前、そして現在を交互に巧みに差しこんでいき
次第に過去と今を近づけていく独特のダメージ流処方は、相変わらずパズルピースを埋めていくようでドキドキしますね。

さあ、一体全体、今ここでは何が起きているのでしょうか?

そして仕掛けては、仕掛けられ・・

投稿日

2013/10/24

レビュアー

飛べない魔女

シーズン4、VOL.3のレビュー

パディとエレン
強い女性二人。
逆境に決して負けない、決して屈しない。
仕掛けられても仕掛け返す、まるで倍返しだ!の勢い。
再び大きな罠の渦に巻き込まれていく気配。
そんな中で、パティは孫のキャサリンが重病ではないのかと心配で仕方がない。
神経質すぎるほど。
精神科医にほろりと漏らすパティの本音。
強い女にだって弱点はあるのよ。

少しづつ過去と現在の距離が縮まってきた。
果たしてアフガニスタンで拘束されているクリスは生きているのか?

パティよりうわてになったね、エレン

投稿日

2013/10/23

レビュアー

飛べない魔女

シーズン4、VOL.2のレビュー

観終わってから大分たってしまいました(;^_^A

この軍事派遣会社行った作戦の裏には大きな組織がいて、手ごわそう。
エレンの手に負えるのだろうか?
パティの力を借りてなんとか訴訟にこぎつけようとするエレン。
もがけばもがくほど、泥沼にはまっていく気配むんむん。
ああ、エレン、ほっぺたいつも赤くして、大丈夫?

1〜 5件 / 全10件